販売価格 1,400円 送料510円〜送料表
☆9千円以上で送料無料
(アクセサリー類を除く)
☆平日13時までの代引き
注文は即日発送
・お取り置き可(一ヶ月以内)
ポイント 70ポイント
購入数

このエントリーをはてなブックマークに追加

DUANE EDDY & THE REBELETTES ■ DANCE WITH THE GUITAR MAN / STRETCHIN' OUT







 試聴 Listen(実際の商品から同じく録音しています。使用針:Shure M44-7)




50年代後半〜60年代前半にかけて、半音落としたチューニングのトワング・ギターで一世を風靡したロックンロール・ギタリスト/デュアン・エディーが、1962年にUS RCA VICTORレーベルからリリースしたシングルで、リー・ヘイズルウッド・プロデュースにより、全米ポップチャートで最高12位/英国シングルスチャートで最高4位を記録したヒット作品です。

● (Dance with The) GUITAR MAN ●


リー・ヘイズルウッドとデュアン・エディーによる共作で、「ギターマンと踊る」というノヴェルティーナンバーです。当時、流行した「ツイスト」に代表される、ダンス・ナンバーとしてのアプローチを試みた作品です。それに加えて、ギター・インストゥルメンタルとしてサーフ・ファンへのアプローチと、ガール・グループ/ザ・レベレッツによるコーラスで、ガール・ポップス・ファンへのアプローチも抜かりなく盛り込まれた多角的な作品です。アレンジメントはアニータ・カー・シンガーズでもお馴染みの、アニータ・カーが担当しています。

コーラスのガール・グループ/ザ・レベレッツとは、実はダーレン・ラヴ&ザ・ブロッサムズによるバックアップで、主役のエディーを喰う程の存在感を放ち、サーフ系ガール・ポップスとしても上質なのでお薦めです。

◇◇◇

● STRETCHIN' OUT ●


裏面はハープが入るスロー・インストゥルメンタル作品です。


Information
FormatsConditionOriginal?Music Genre
45rpm/7inchVG++/VG++/WOLUS OriginalR&R/OLDIES
Released YearLabelProducerSongwriter
1962RCA VICTOR/47-8087Lee Hazlewood---
Chart PositionMatrix NumberKeywordNote
US Pop #12-N7 OW7788-2S / N7 OW3986-1S60's Pop / Rock & Roll Instrumentals / Girl Group / Dance Craze---


オリジナル・カンパニースリーヴ付き。

レーベルに小さく書き込みあり。

盤質は綺麗です。


About the Artist

アーティスト【デュアン・エディー】
ロックンロール・ギタリスト。1938年ニューヨーク州コーニング生まれでアリゾナ育ち。半音下げたチューニングの“トワング・ギター”で人気を博したロックンロール時代を代表する名ギタリストの一人。16歳の時にグレッチの“チェット・アトキンス・モデル”で演奏。友人のジミー・デルブリッジ(後にジミー・デル名義でRCAに録音がある)とのコンピ/ジミー&デュアンが地元で人気を博し、ラジオ番組への出演も経験。知名度も上がってきた1955年頃に、プロデューサーのリー・ヘイズルウッドと出会い、1956年にはサンフォード・クラークのヒット曲「The Fool」ではギタリストのアル・ケイシーと共に伴奏を担当。その後もリー・ヘイズルウッドとの関係は続き、フィラデルフィアのJAMIEレーベルと契約し、彼の手助けもあって多数のヒット曲を放ちます。1957年に録音した「Moovin' n' Groovin」では、2,000ガロンの貯水タンクをエコーチェンバーとして用いるという荒業で、独特の“トワンギー・サウンド”を生み出した。1962年にはRCA VICTORレーベルに移籍し、ロサンジェルスの一流ミュージシャンをバックにした、「(Dance With) The Guitar Man」等のインストゥルメンタル・ロックンロールやポップ・ナンバーを1964年頃まで多数発表している。



>>>この商品に関連しそうなレコードを探してみる

販売価格
1,400円(税込)
購入数
お問い合わせお買い物ガイド会員ログインメルマガ特定商取引法に基づく表記プライバシーポリシー