50’s & 60’s R&B Blues Soul
Rock ‘n Roll Oldies Mod Jazz Vocal Latin
Ame-Mura Osaka Japan Used Record Shop

1959年 [VIN/1013] (NM/NM) 俳優のシドニー・ノエル・リドーによる架空のキャラクターとして人気を集めたモーガス・ザ・マグニフィセントをモチーフにしたノヴェルティーソングです。ホラー系の雰囲気を盛り上げるブルージーなマイナーキー曲を、重厚でダンサブルなリズムに乗せた50'sニューオーリンズR&B・ロッカー!間奏で聴けるギターソロも強力で良いです。ここではロニー・バロンがリードボーカルを担当しています。盤質はニアミント美品です。
24,800円(税込)


1950年 [IMPERIAL/5058] (NM/NM) リプロ盤。1951年2月18日にR&Bチャート2位を記録。ドミノとデイブ・バーソロミューによって書かれ、1949年12月10日(土)にオルイジアナ州ニューオーリンズのランパート・ストリートにあるコジモ・マタッサのJ&Mレコーディングスタジオで録音されました。アール・パーマーのドラムスによるバックビートを強調したサウンドは、「最初のロックンロール・レコードの1つ」の証左であるとして頻繁に引用されます。盤質はニアミント美品です。
9,800円(税込)


1960年 [MINIT/612] (VG++/VG+/SOL) ビルボード111位、R&B21位。アラン・トゥーサン作曲を、レイ・チャールズの「ホワッド・アイ・セイ?」のグルーヴで仕上げた60'sニューオーリンズR&B・クラシックス!アラン・トゥーサンの演奏によるシンコーペートするピアノのリズムに、ジャジーなホーンセクションが絶妙に絡み合うバッキングの編曲が素晴らしい。艶のある色っぽいソウルボーカルも確立されており、全体として新時代の幕開けを感じさせる優れた名作です。盤質は綺麗です。
2,800円(税込)


1956年 [SPECIALTY/573] (NM/NM) メイがリチャード・ベリー(「ルイ・ルイ」を最初に演った人)と共作をしたアップテンポ曲で、ロックンロールなジャンプサウンドにワイルドなコーラスが入るデンジャラス・ドゥーワップ・ナンバー!ボーカルのシャウトもあり、ブラック・ロックンロールの色調が強い作品です。裏面はリチャード・ベリー作によるバラードで、こちらは珠玉のドゥーワップ・バラード・クラシックス!!盤質はニアミント美品です。
1,200円(税込)


1952年 [Acetate] (VG(+)/VG(+)) アセテート盤です。おそらく個人がプロ用のカッティングマシーンを使ってカッティングした盤だと推測されます。ルイ・ジョーダン&ヒズ・ティンパニーファイヴのカバーで、スモールコンボバンドによる豪快なリズムに、これまたウィリスの豪快な豪快なボーカルが乗った50'sジャンプブルース・チューン!裏面はスマイリー・ルイスの1954年IMPERIALレーベル作品のカップリングで、ニューオーリンズ・ジャンプ!盤質は概ね良好です。
2,800円(税込)


1954年 [MERCURY/70451] (G-/P/RW) サックス奏者のビッグ・“ティク”・ニック・ニコラスらと共作をしたリズム感重視のノヴェルティーソングを、ファスト&スウィンギンなバンドの演奏に乗せた50'sジャンプブルース・チューン!豪快を極めた豪快なダミ声ボーカルは痛快で、ビッグ・“ティク”・ニック・ニコラスによる間奏のサックスソロは恐ろしくパワフルかつダーティーで、これまた痛快無比であります。全体的に強めのチリノイズが出ます。
1,000円(税込)


1958年 [KING/5160] (VG-/VG-/RW) アーサー・カニングハムという人物が書いたキャッチーなアップテンポ曲を、小編成のバンドの演奏と女性コーラスに乗せて、エルヴィス・プレスリー風のロックンロールボーカルで歌う50's R&B・ロッカー!裏面はバラードです。盤面に浅い擦れがありますが、A面は音質概ね良好です。B面はチリノイズが出ます。
800円(税込)


1964年 [PAWN/1202] (NM/NM) ブルージーなミッドテンポのノヴェルティー曲で、歌詞の中にはカール・パーキンスの「ブルー・スエード・シューズ」や、ロックンロールの名作のリフが多数登場してくる60's R&B・ナンバー!コーラスはザ・コースターズ並みにワイルドで、コースターズと比較してもさほど遜色のない素晴らしいコーラスワークです。他、ジ・オリンピックス系や、ピッツバーグ・オールディーズ・サウンドがお好きな方にお薦めです。盤質はニアミント美品です。
2,800円(税込)


1961年 [RICKI/907] (VG++/VG++) 「ラバ」をモチーフにしたノヴェルティーなアップテンポ曲を、サックスをフィーチャーした小編成バンドの演奏に乗せてドゥーワップ・コーラスでハモる60's R&B・ナンバー!裏面はドゥーワップ・バラードです。レア!盤質はニアミント美品です。
2,800円(税込)


1960年 [ARTIC/---] (NM/NM) スティック・マギーが1949年に吹き込んだブルース古典曲のカバーです。ピアノとサックスが入る小編成のバンドが奏でる、ゆったりとしたミッドテンポの60'sロックンロール・ナンバー!ボーカルはジーン・ビンセントの影響を感じさせる、熱っぽいシャウトを織り交ぜたスタイルです。カバーが多い人気曲ですが、この手の編曲は珍しいと思うので、個性派バージョンという事でお薦めです。黒っぽいのでR&Bファンの方にもお薦めです。盤質はニアミント美品です。
2,800円(税込)


1962年 [CADILLAC/162] (NM/NM) 「ボ・ディドリー」のリズムを取り入れたジャングルビートがせわしなく畳み掛けるワイルドな作風で、そこにコール&レスポンスのコーラスが入る60's R&B・ロッカー!V.Aコンピレーション・アルバム『Desperate Rock'N'Roll Vol.2 (CD)』にも収録されており、ロックンロール・ファンの方にもお薦めです。裏面はポップ・バラードです。盤質はニアミント美品です。
3,400円(税込)


1956年 [MERCURY/70985] (VG+/VG+) 「ティーネイジィーのロックンロール」をモチーフにしたアップテンポのロックンロール曲で、ハロルド・ミルズというR&B歌手をフィーチャーした、レッド・プライソックにしてはレアなボーカル作品です。ホンカー系インスト曲とは異なる編曲で、歌手をメインの構成にした50's R&B・ジャンプ〜パーティーチューン!裏面はプライソックのサクソフォンが主役のR&Bインストゥルメンタル・ジャンプ!盤質は良好です。
2,200円(税込)


1958年 [SAVOY/1529] (VG/VG) ラリー・ウィリアムス風のノヴェルティー風味のあるアップテンポ曲を、パンピンピアノ+ワイルド・ブロウのサクソフォンをフィーチャーしたバンドの演奏に乗せた50'sチカーノR&Bロッカー!1985年UK KRAZY KATレーベル編集によるV.Aコンピレーションアルバム『Border Town Jive (Chicano R & B From San Antonio)』に収録されています。裏面はルイジアナ臭を放つ三連バラードです。若干チリノイズが出ます。
1,600円(税込)


1959年 [STARLA/10] (VG/VG/WOL) 「夏休みの始まり」をモチーフにしたナイト自作によるキャッチーなアップテンポ曲を、CLASS/RENZDEVOUSレーベル風のダンサブルなシャッフルリズムに乗せた50's R&B・チューン!おそらく、アール・パーマー(ドラムス)らのミュージシャンが演奏していると思われます。女性コーラスをフィーチャーしてポップ感を演出しており、明るい感じのロックンロールがお好きな方にお薦めです。音質は概ね良好です。
1,200円(税込)


1957年 [EBB/103] (VG+/VG+) ラッフィンが書いた曲で、レイ・チャールズの「ハレルヤ・アイ・ラヴ・ハー・ソー」を下敷きにしたと思われる作品です。「ハレルヤ・アイ・ラヴ・ハー・ソー」風の明るい感じのアップテンポ曲を、賑やかなバンドの演奏と女性コーラスで仕上げ、強力なゴスペルボーカルで歌い上げるR&Bナンバー!裏面はチャールズ・ブラウン風のブルース・バラードです。盤質は良好です。
2,800円(税込)


1956年 [FLIP/318] (VG++/VG+/RW) 「キスしないで、抱きしめないで」というベリー自作によるノヴェルティー感覚のある楽曲を、ラテンのチャチャチャのリズムを盛り込んだバンドの演奏とコーラスで仕上げたルンバ・ドゥーワップ・チューン!本作はチャートでは成功していませんが、R&Bとラテン音楽の愛称の良さを知った経験は、1957年の「ルイ・ルイ」に繋がる重要さを持っています。裏面は真摯なドゥーワップ・ファンに大推薦の素晴らしい内容。盤質は綺麗です。
3,800円(税込)


1958年 [FLIP/360] (VG/VG/WOL) ポピュラーソング「ユー・アー・マイ・サンシャイン」のカバーです。前ヒット作「ルイ・ルイ」ではR&Bとラテン音楽を融合させる事に成功し、その成功体験から、引き続きR&Bにラテン音楽を盛り込む試みは続きます。ここで聴けるのも早めのチャチャチャのリズムですが、スッチャスッチャと軽快にシャッフルするハイハットシンバルのリズムは、カリブ海音楽あたりの影響を感じさせてくれるサウンドです。若干チリノイズが出ます。
2,200円(税込)


1958年 [FLIP/336] (VG/VG/RW) ベリーは「ルイ・ルイ」で成功したラテンリズムを盛り込み、独自のR&Bダンス曲として「メス・アラウンド」を提唱しています。ベリーのペンによるシンプルでキャッチーなミッドテンポ曲を、ラテンスタイルのダンスビートと、ザ・ロケッツという女性コーラスでノヴェルティー風R&Bとして仕上げています。ダンスクレイズが本格化する約2年も前に仕込まれた初期のダンスクレイズとしてもお薦めです。盤質は概ね良好です。
3,800円(税込)


1961年 [RESTORED/1001] (NM/NM) 「ザ・ワンプ」という新種のダンスナンバーです。ダンスナンバーらしく勢いのあるアップテンポ曲を、ギターが力強いバンドの演奏と迫力あるドゥーワップ・コーラスで仕上げた60's R&B・ナンバー!ピッツバーグといえば、ザ・デル・ヴァイキングスや、ザ・マーゼルズといった黒人白人混成のドゥーワップ・グループが出ており、彼らに続けという勢いの感じられるロックンロール度数高めの内容です。盤質はニアミント美品です。
1,200円(税込)


WATCH HISTORY

LATEST DISCOUNT ITEMS

お問い合わせお買い物ガイド会員ログインメルマガ特定商取引法に基づく表記プライバシーポリシー