販売価格 2,200円 送料510円〜送料表
☆9千円以上で送料無料
(アクセサリー類を除く)
☆平日13時までの代引き
注文は即日発送
・お取り置き可(一ヶ月以内)
ポイント 110ポイント
購入数

このエントリーをはてなブックマークに追加

DANNY & THE JUNIORS ■ AT THE HOP / SOMETIMES







 試聴 Listen(実際の商品から録音しています。使用針:Shure M44-7)




「ロックンロール・イズ・ヒア・トゥ・ステイ」や「ツイスティン・U.S.A.」といったヒット曲で知られる、フィラデルフィア出身のロックンロール、ポップ・グループ/ダニー&ザ・ジュニアズが、1957年にUS ABC PARAMOUNTレーベルからリリースしたシングルで、全米ポップチャートで7週連続1位/英国シングルスチャートで最高3位を記録したグループの代表作品で、日本では邦題「踊りに行こうよ」としても知られる作品です。

● AT THE HOP ●






アーティー・シンガー&ジョン・マダラ&ディヴィッド・ホワイトが共作をしたロックンロール・ナンバーを、アーティー・シンガーのバンドが演奏するスウィンギンなサウンドに乗せて、軽快なコーラスでハモる50's ロックンロール・クラシックス!

50年代のロックンロールも絶頂期を迎え、そのスタイルも多種多様に様変わりしていく過程で、ロックンロールの持つハードさに丸みを持たせ、健全なティーネイジャーも楽しめるロックンロールとして磨きをかけて完成した名作です。

当初「ドゥ・ザ・バップ(Do the Bop)」と呼ばれていたこの曲は、ディック・クラークの提案により、タイトルとコーラスを「Let's all do the Bop」から「Let's go to the Hop」に変更され、その後クラークのショー『アメリカン・バンドスタンド』で曲を演奏した後、人気を獲得し、米国チャートのトップに進み、5週間にわたってナンバーワンを保持しています。歌はレコードホップのシーン、特に踊られているダンスとホストDJとの関係性について書かれています。

同年にはパット・ブーンの兄弟である歌手ニック・トッドによるバージョンが出され、全米ポップチャートで最高21位に達しました。

[ Nick Todd - At The Hop ]


ジョージ・ルーカス監督/脚本による1973年の映画『アメリカン・グラフィティー』では、フラッシュ・キャデラック&ザ・コンチネンタル・キッズによるカバーが採用されていました。

[ Flash Cadillac And The Continental Kids - At The Hop ]


◇◇◇

● SOMETIMES ●


裏面はドゥーワップ・バラードで、こちらは多くのホワイト・ドゥーワップ・グループにカバーされている隠れた名作です。


Information
FormatsConditionOriginal?Music Genre
45rpm/7inchVG+/VG+US OriginalR&R
Released YearLabelProducerSongwriter
1957ABC PARAMOUNT/9871---Artie Singer, John Medora (a.k.a. John Madara), Dave White
Chart PositionMatrix NumberKeywordNote
US Pop #1- (7 Weeks) / UK Singles #3-3055-7 / 3056-850's Rock & Roll / Oldies---


オリジナル・カンパニースリーヴ付き。

盤質は良好です。


About the Artist

アーティス【ダニー&ザ・ジュニアズ】
ロックンロール〜ポップ・グループ。1955年頃にイタリア系アメリカ人ダニー・ラップ、デイヴ・ホワイト、フラアンク・マフェイ、ジョー・テラノーヴァらのメンバーでフィラデルフィアで結成されたザ・ジューヴネアーズ(The Juvenaires)が前身となる。1957年 メンバーがまだ13-14歳の時にSINGULARというレーベルに吹き込んだ「Do the Bop」が話題となり、ABC局の音楽番組『ザ・パット・ブーン・チェヴィー・ショウルーム(The Pat Boone Chevy Showroom)』に出演して注目される。間もなくABC PARAMOUNTレーベルと契約し、グループ名をダニー&ザ・ジュニアズに変更し、「Do the Bop」は「At The Hop」と改題されてリリースされナショナル・ヒットを記録。その後も同レーベルでは「Rock And Roll Is Here To Stay」、「Dottie」をヒットさせている。1960年にはSWANレーベルに移籍し、「Twistin' USA」、「Pony Express"」、「Twistin' All Night Long」、「Back to the Hop」、「Doin' the Continental Walk」、「OO-La-La-Limbo」等のダンスものをヒットさせた。しかし60年代初頭にメンバーのデイヴ・ホワイトはグループを脱退し、ジョン・マダラとプロデュース・チームを結成した。このマダラ&ホワイト・コンビは、レスリー・ゴアやザ・ピクシーズ・スリー、ザ・シークレッツ等を手がけて大成功を収めた。グループは1968年までGUYDEN, TOP RANK, MERCURY, RONNレーベルにも録音しており、70年代以降はロックンロール・リバイバルで再評価もされている。



>>>この商品に関連しそうなレコードを探してみる

販売価格
2,200円(税込)
購入数
お問い合わせお買い物ガイド会員ログインメルマガ特定商取引法に基づく表記プライバシーポリシー