[検索文字]:ジョニー&ザ・ハリケーンズ [検索結果]:5件 [並び順を変更] ・おすすめ順 価格順 ・新着順
    | 1-5 / 5 |    
1959年 [WARWICK/509] (VG/VG/RW) ビルボード5位、英国3位。古くから北米に伝わるトラディッショナルなフォーク/カウボーイ・ソングのカバーで、疾走感のあるリズムに乗せて、ピコピコ・サウンドのハモンドオルガンに、ブロウするサックス、豪快なギター・ソロ等でアレンジされた50's インスト・ロックンロール・クラシックス!イギリスではチャートアクションが大きく、ロックンロールサウンドの主役となった電子オルガンサウンドの影響も見逃せません。音質は概ね良好です。
1,000円(税込)


1950年代。他では聴けない珍しいバージョンを発見できる可能性が高い内容です。特に試聴で取り上げた、ジョニー&ザ・ハリケーンズの「クロスファイアー」は原作が優れているのもありますが、ここで聴けるネイキッドで粗削りなロックンロール・サウンドにもマッチした、ワイルドなインスト・ロッカー!ザ・ミスティックスの「ハッシャバイ」はリードシンガーが大袈裟ですが、コーラスやバッキングの雰囲気が良くおすすめではあります。盤質は綺麗です。
1,400円(税込)


1959年 [WARWICK/509] (VG++/VG+) ビルボード5位、英国で3位。古くから北米に伝わるトラディッショナルなフォーク/カウボーイ・ソング「レッド・リヴァー・ヴァレイ」のカバーで、疾走感のあるリズムに乗せて、ピコピコ・サウンドのハモンドオルガンに、ブロウするサックス、豪快なギター・ソロ等でアレンジされた50's インストゥルメンタル・ロックンロール・クラシックス!ロックンロールにハモンドオルガンを取り入れた作品として影響力を持った名作です。盤質は良好です。
1,600円(税込)


1962年。ビル・ジャスティスによるヒット曲「ラウンチー」のカバーで、当時流行していた“ツイスト”のリズムでアッパーにアレンジされたロッキン・インストゥルメンタル・ナンバー!ジョーイ・ディー&ザ・スターライターズの「ペパーミント・ツイスト」のリズムに、デイヴ・“ベイビー”・コルテツの「ザ・ハッピー・オルガン」の要素を組み合わせたアレンジも絶妙な、名人ヘンリー・グローヴァー制作作品!プロモ盤。レーベルに擦れあり。盤質はほぼ良好です。
1,800円(税込)


1964年 [RIVIERA/1401] (VG(+)/VG(+)/SOL/RW) 全米ポップチャート5位。R&Bシンガー/ジョー・ジョーンズが1961年に吹き込んでいた同名作品のカバーで、ツイスト系ニューオーリンズR&Bだった原作を、よりストレートなロックンロールなバンド・サウンドで仕上げた60's ロックンロール〜フラットロック・クラシックス!カバーでありながら本作こそがロック史においては重要であり、ラモーンズがカバーしたのも本作からの影響からと推測されます。盤質は概ね良好です。
2,200円(税込)


    | 1-5 / 5 |    
お問い合わせお買い物ガイド会員ログインメルマガ特定商取引法に基づく表記プライバシーポリシー