[検索文字]:THE RASCALS [検索結果]:9件 [並び順を変更] ・おすすめ順 価格順 ・新着順
    | 1-9 / 9 |    
1965年。全米ポップチャート8位。バンドのギタリスト/ロン・エリオットが頻繁にコラボレーションしたボブ・デュランドとの共作で、アコースティック・ギターによるマイナーキーで幕を開け、エレクトリック・ギターのコードはコーラス中に聞こる仕様になっています。これらの音楽的要素は、初期のフォーク・ロック的であるとも言われており、同時にブリティッシュ・ビートを掛け合わせた様な音楽スタイルだと評される一曲です。レーベルにかるい擦れあり。盤質は概ね良好です。
800円(税込)


1969年。全米ポップチャートで最高26位を記録したヒット作品です。フェリックス・キャバリアーが作詞作曲をしたブルージーな楽曲を、ザ・ローリング・ストーンズ風の迫力あるサウンドで仕上げた60's ロック・ナンバー!カナダ(#6-)、オーストラリア(#59-)でもチャートヒットを記録しています。アルバムは『See』に収録されています。裏面もフェリックス・キャバリアー作による力強い作品です。盤質はニアミント美品です。
1,000円(税込)


1969年。全米ポップチャート51位。フェリックス・キャバリアーが作詞作曲をしたソウルフルな楽曲を、ニューオーリンズ〜アラン・トゥーサン風のR&Bサウンドで仕上げた60's ロック・ナンバー!カナダ(#22-)、オーストラリア(#64-)でもチャートヒットを記録しています。アルバムは『See』に収録されています。裏面もフェリックス・キャバリアー作によるアップテンポのブルーアイド・ソウル作品です。プロモ盤。レーベルにかるい擦れあり。盤質は良好です。
1,000円(税込)


1967年。全米ポップチャート16位。フェリックス・キャバリアーとエディ・ブリガッティが共作をした作品で、長期間の孤独から解放され、誰か(何か)を見つけた喜びをテーマにした希望に満ちた作品です。重厚かつダンサブルな演奏のR&Bサウンドに、女性コーラスやジャジーなホーン等を重ねた編曲も素晴らしい60's ロックの名作!本作はボトムの効いたベースがカッコいいので、US 7インチの太いサウンドで聴くのは大変オススメです。レーベルにドリルホールあり。盤質は良好です。
1,200円(税込)


1967年。全米ポップチャート20位。フェリックス・キャバリアーとエディ・ブリガッティが共作をした作品で、前ヒット作「How Can I Be Sure」とは雰囲気の異なるアップテンポを、モータウン・ソウル風のダンス・ビートに乗せた60's ロック・ナンバー!ザ・フーの作品の様に洗練されており、曲の最後には口笛や太鼓、破裂音や叫び声等を加えて独創性を増している名作です。裏面もフェリックス・キャバリアーとエディ・ブリガッティ共作によるアップテンポのロックです。盤質はニアミント美品です。
1,200円(税込)


1968年。全米ポップチャート5週連続1位/R&Bチャート14位。公民権運動の盛り上がりに同調して黒人サイドに立った作品で、「自由の獲得」をモチーフにした希望に満ちた明るいメロディーを、躍動的なリズムに乗せたブルーアイド・ソウル・ナンバー!歌詞の中で「Train of freedom(自由への列車)」とあるが、これはジ・インプレッションズの「People Get Ready」の影響によるものと思われ、ブラック・ミュージックに対する敬意を込めた一曲である事が伺われる名作だ。盤質は綺麗です。
1,400円(税込)


1968年。全米ポップチャート3位/R&Bチャート36位。新しい一日を迎えた朝をモチーフにした爽快な楽曲を、ボンゴが入るラテン調のリズムと、ファルセット・コーラスでラテン・ソウル風に仕上げた60's ポップ・ナンバー!フェリックス・キャヴァリエのヴォーカルはFANIAレーベルあたりのラテン・ソウルを意識している様であり、ニューヨークのスパニッシュ・ハーレムの雰囲気を彷彿とさせる名作でもあります。盤質は良好です。
1,400円(税込)


1967年。全米ポップチャート35位。エディ・ブリガッティ&フェリックス・キャバリアーが共作をした楽曲を、ホーンセクションやコーラスが入るR&Bサウンドで仕上げたブルーアイド・ソウル風の60's ロック・ナンバー!アルバム『Groovin'』の一曲目を飾っていた作品でもあります。裏面はアフロキューバン風のリズムを盛り込んだ前衛的なポップ・ナンバーです。こちらもアルバム『Groovin'』に最後の一曲として収録されていました。盤質は綺麗です。
1,400円(税込)


1968年。全米ポップチャート3位/R&Bチャート36位。新しい一日を迎えた朝をモチーフにした爽快な楽曲を、ボンゴが入るラテン調のリズムと、ファルセット・コーラスでラテン・ソウル風に仕上げた60's ポップ・ナンバー!フェリックス・キャヴァリエのヴォーカルはFANIAレーベルあたりのラテン・ソウルを意識している様であり、ニューヨークのスパニッシュ・ハーレムの雰囲気を彷彿とさせる名作でもあります。レーベルにドリルホールあり。盤質はニアミント美品です。
1,600円(税込)


    | 1-9 / 9 |    
お問い合わせお買い物ガイド会員ログインメルマガ特定商取引法に基づく表記プライバシーポリシー