[検索文字]:ブリティッシュ・ビート 60's 全米 [検索結果]:56件 [並び順を変更] ・おすすめ順 価格順 ・新着順
    | 1-48 / 56 | 次へ >
1965年。全米ポップチャート2位/UKシングルチャート2位。1965年にアメリカのダイアナ&アニータというマイナーな女性デュオが最初に吹き込んだ作品のカバーです。力強い演奏に乗せたロマンチックなメロディーを、甘いボーカルで歌い上げるロマンチックなビート・バラードの名作!裏面はレイ・チャールズ風のR&Bナンバーで、日本のGSグループ=ザ・スパイダースの「バン・バン・バン」の元ネタだと思われます。レーベルに擦れと書き込みあり。音質は概ね良好です。
500円(税込)


1965年。全米ポップチャート8位。バンドのギタリスト/ロン・エリオットが頻繁にコラボレーションしたボブ・デュランドとの共作で、アコースティック・ギターによるマイナーキーで幕を開け、エレクトリック・ギターのコードはコーラス中に聞こる仕様になっています。これらの音楽的要素は、初期のフォーク・ロック的であるとも言われており、同時にブリティッシュ・ビートを掛け合わせた様な音楽スタイルだと評される一曲です。レーベルにかるい擦れあり。盤質は概ね良好です。
800円(税込)


1967年/全米ポップ11位/UKシングル3周連続1位。ザ・フォー・シーズンズのカバーで、さらに洗練されたロック・バラードとしてアレンジに磨きをかけた60'sオールディーズ・バラード・ナンバー。バッキングの美しさとコーラスの調和が取れた名作です。レーベルに破れ。盤質は概ね良好です。
800円(税込)


1964年。全米ポップチャート最高1位/UKシングル・チャート最高1位。邦題は「朝日のあたる家」として知られる18世紀からアメリカに伝わるトラディショナルなフォーク・バラードのカバーで、エレキ・ギターのアルペジオや、アラン・プライスによるVOXオルガンで印象的に仕上げた60's ブリティッシュ・ビート・クラシックス!最初のフォーク・ロックとしても重要視されており、ボブ・ディランがロックに関心を持つきっかけにもなったバージョンだともいわれています。CS付き。盤質は概ね良好です。
1,000円(税込)


1964年。全米ポップチャート4位/UKシングルチャート6位。60'sナンバーとして有名な作品だと思いますが、元々はイギリスのルイーズ・コーデットという女性ポップ歌手に提供予定だったという逸話のある作品です。メランコリックな楽曲を管弦楽団のサウンドでドラマチックによるアレンジメントを施した、哀愁たっぷりのビート・バラード・クラシックス!盤質は概ね良好です。
1,000円(税込)


1965年。全米ポップチャート8位。アメリカのトミー・タッカーのブルース「ハイ・ヒール・スニーカーズ」を改良したと思われるイアン自作曲で、自身のバンド/ブルーズヴィルの演奏をバックに、裏声を使ったノヴェルティー・ヴォーカルで歌う60's ブリティッシュ・ビート・インベーション・クラシックス!アメリカのダンスミュージックシンガー/クリスタル・ウォーターズが、1992年の映画『Encino Man』のサウンドトラック用として本作をカバーしました。盤質は良好です。
1,000円(税込)


全米ポップ44位。ロッカ・バラード調のメロディアスな楽曲を、ハードな演奏に乗せたブリティッシュ・ビート・ナンバー。コーラスのアレンジも含め、メランコリックさが際立つミドル・ヒットの注目作品です。裏面はアップテンポのロック・ナンバーです。CS付。盤質はニアミント美品です。
1,000円(税込)


1964年。全米ポップチャート99位。フィル・スペクターとは無関係な「スペクトリアス」プロダクション制作による作品で、ブリティッシュ・ビートらしいロックンロール・サウンドにキャッチーな楽曲がマッチした60'sポップ&ロール・ナンバー!アメリカのガールズ・ポップや、ジョー・ミーク・サウンドがお好きな方にもオススメかつ、バッキングの演奏にはジミー・ペイジが参加している事も見逃せない隠れた名作です。レーベルに擦れあり。盤質は概ね良好です。
1,000円(税込)


1966年。全米ポップチャートで最高7位/UKシングルチャートで最高2位を記録したグループの代表作品のひとつです。1964年に発表された「カム・オン・バック」(「ウィーアー・スルー」のシングルの裏面だった作品)をリメイクした作品で、バンジョーを取り入れたロックンロールで新たに蘇った60'sブリティッシュ・ビート・ナンバー!3パートのボーカルも繊細で素晴らしいホリーズ・クラシックスです。レーベルにかるい擦れあり。盤質は概ね良好です。
1,000円(税込)


1965年。全米ポップチャート6位/UKシングルチャート1位。レイ・ディヴィスが作詞作曲を手がけた作品で、「You Really Got Me」風のパワーコードを用いた哀愁のあるメロディーを、アンニュイなボーカルで歌いあげる60'sブリティッシュ・ビート・クラシックス。ロンドンのIBCスタジオで強いギターのサウンドをオーバーダビングしたら、バラードなのに力強い雰囲気が出て、ディヴいわく「最高のポップ・レコードになった」という逸話がある作品です。レーベルに擦れあり。盤質は概ね良好です。
1,000円(税込)


ガール・グループ『ジ・オーロンズ』のカバーで、マニアックな目のつけどころながら、メロディー感のある正調ビート・ロックで蘇ったブリティッシュ・ビート・クラシックス!
1,000円(税込)


1961年 全米ポップチャート17位。マリジョン・ウィルキンとケント・ウェストベリーによって書かれた楽曲を、ワルツのリズムに乗せて、エルヴィス・プレスリー風のヴォーカルで歌う60's フィメール・ロックンロール・クラシックス!ファズトーン・ギターをフィーチャーした最初のロックンロール・レコードとしても知られる作品で、他にもブルース・ハープや、コーラスといったアレンジが光る名作です。初期のザ・ビートルズ等がカバーしています。盤質はほぼ良好です。
1,000円(税込)


1965年。全米ポップチャート2位/UKシングルチャート2位。ダイアナ&アニータのカバーですが、おそらく本作を有名にしたパティ・ラベル&ザ・ブルーベルズのバージョンをお手本にして取り上げたと思われる作品です。力強い演奏に乗せたロマンチックなメロディーを、甘いボーカルで歌い上げるロマンチックなビート・バラードの名作!レーベルにドリルホールあり。盤質は綺麗です。
1,000円(税込)


1966年。哀愁のある楽曲を、軽快なバンド・サウンドに乗せた60'sブリティッシュ・ロック・ナンバー。UKアルバムには未収録だったシングル・オンリー作品です(USアルバムは『The Best Of Herman's Hermits Vol. III』に収録)。裏面はチャート作品で(全米チャート27位/UKシングル33位)、童謡の様にキャッチーな楽曲をコーラスと主に優しく歌うポップ・ナンバーです。盤質は綺麗です。
1,000円(税込)


1966年。全米ポップチャート3位。10CCのメンバーとしても有名になるグレアム・グールドマンが書き下ろした作品で、賛美歌の「Jesus Let Us Come to Know You」をベースにして完成したという作品です。イギリスではシングル「You Won't Be Leaving」のB面曲としてリリースされておりヒットしておらず、米国でのみヒットしたという作品です。レーベルに擦れあり。盤質は概ね良好です。
1,000円(税込)


1965年。全米ポップチャート23位/オーストラリア3位。前年の大ヒット曲「I'm into Something Good」をフォローアップした作品で、ハンドクラップが入る軽快なリズムが印象的なキャッチーなロックンロール・ナンバーです。イギリスではシングル・カットされておらず、米国とオーストラリア独自のヒットとなったが、同年に米国の女性バンド/ゴールディー&ザ・ジンジャーブレッズによるカバーがヒットしています。盤質はほぼ良好です。
1,000円(税込)


1965年。全米ポップチャート6位/UKシングルチャート3位。のちに10ccのメンバーとなるグラハム・グールドマンが作曲し、ザ・ビートルズに影響を受けた楽曲として完成したという楽曲を、オルガンやボンゴで華やかにアレンジしたブリティッシュ・ビート・クラシックス!エリック・クラプトンが参加した最後のセッションとしても知られています。裏面曲は1965年作品のカップリングで、全米ポップチャートで最高9位/UKシングルチャートで最高2位を記録した作品です。CS付き。盤質は綺麗です。
1,000円(税込)


1965年/全米ポップ9位/UKシングル2位。グレアム・グールドマン(後の10ccのメンバー)が作曲を手がけたダークな楽曲を、サイケデリック色のあるハードなロック・サウンドで彩った60'sロック・クラシックス!裏面曲はスライド・ギターを用いたスロー・ブルース・インストゥルメンタル曲です。レーベルにかるい擦れとシール。音質は良好でしっかり鳴ります。
1,200円(税込)


1964年。全米ポップチャート12位/UKシングルチャート3位。ブリルビルの名ポップ作家マーク・バーカンが作曲し、ジーン・ピットニーが同年に吹き込んでいた作品「フラミンゴ」のカバーで、おそらく原作以上に有名となったヒット・バージョンです。ジーン・ピットニー作品らしい哀愁のあるメロディーを、軽快なバンドの演奏とコーラスで仕上げた60's ロック・クラシックス!レーベルにかるい擦れあり。盤質は概ね良好です。
1,200円(税込)


1966年。全米ポップチャート11位/UKシングルチャート3位。アジア音楽の要素や、ハウリング・ギター等を盛り込んだ画期的なロック・サウンドに、反戦や環境問題等をテーマにした歌詞は、音楽評論家によると「正当に最初に分類することが出来る、古典的なサイケデリック・ロックである」と評価される名作です。レーベルにかるい擦れあり。盤面に浅い擦れありますが、音質は概ね良好です。
1,200円(税込)


1964年。全米ポップチャートで最高13位/UKシングルチャートで最高1位を記録し出世作となったグループの代表作品です。アメリカのガール・ポップ・シンガー/アール・ジーンによる同名ガールズ・ポップ作品のカバーで、原作の持ち味をいかした繊細なポップ・アレンジで再現された60's ブリティッシュ・ビート・クラシックス!アメリカのティーン・ポップ・ファンの琴線にも触れる、見事な仕上がりとなった名作です。レーベル片面にシールあり。盤質は良好です。
1,200円(税込)


1961年 全米ポップチャート17位。マリジョン・ウィルキンとケント・ウェストベリーによって書かれた楽曲を、ワルツのリズムに乗せて、エルヴィス・プレスリー風のヴォーカルで歌う60's フィメール・ロックンロール・クラシックス!ファズトーン・ギターをフィーチャーした最初のロックンロール・レコードとしても知られる作品で、他にもブルース・ハープや、コーラスといったアレンジが光る名作です。初期のザ・ビートルズ等がカバーしています。盤質はニアミント美品です。
1,200円(税込)


1965年。全米ポップチャート2位/UKシングルチャート2位。1965年にアメリカのダイアナ&アニータというマイナーな女性デュオが最初に吹き込んだ作品のカバーです。力強い演奏に乗せたロマンチックなメロディーを、甘いボーカルで歌い上げるロマンチックなビート・バラードの名作!裏面はレイ・チャールズ風のR&Bナンバーで、日本のGSグループ=ザ・スパイダースの「バン・バン・バン」の元ネタだと思われます。レーベルにシールあり。盤質は綺麗です。
1,200円(税込)


1965年。全米ポップチャート6位を記録したグループの代表作品のひとつです。ミックと恋人関係にあったマリアンヌ・フェイスフルに提供されヒットした楽曲のセルフカバーで、感傷的なメロディーをストリングスの音色に乗せてしっとり歌うポップバラードの名作です。裏面はブルースロックです。レーベルにシールとかるい擦れあり。盤質は概ね良好です。
1,200円(税込)


1964年。全米ポップチャート高15位/UKシングルチャート37位。「私は私の時間を無駄にしてきた事を誰もが知っている できるだけ早くあなたを忘れてしまいたい しかし、私はまだあなたを愛しています」かなり深刻そうな失恋と思われるサッドな楽曲を、力強い演奏に乗せた60's ビート・バラードです。イギリスではしっとりとした作風で新境地を開きましたが、アメリカでは名作「Because」のフォローアップとしてリリースされています。レーベルにシールあり。盤質は良好です。
1,200円(税込)


1966年。全米ポップチャート18位。ポール・リヴィア&ザ・レイダースの「ジャスト・ライク・ミー」を改良した様な作風で、よりキャッチーな楽曲をダンサブルなサウンドに乗せた60's ブリティッシュ・ビート・ナンバー!アメリカの市場を存分に意識した作品で、フラットロックとしても良い塩梅の作品であります。イギリス本国ではノーヒットながら、ニュージーランドでは最高19位と健闘しています。レーベルにシールあり。盤質は良好です。
1,200円(税込)


1964年。全米ポップチャート5位/UKシングルチャート1位。哀愁のあるメロディーを、女性ドラマーを擁するバンド・サウンドに乗せた、ブリティッシュ・インベーション・クラシックス!ホロウェイ・ロードにあったジョー・ミークのアパート兼スタジオ304号室で録音された作品です。手作り感のある独特のヘヴィーなサウンドの中で光る、明るいギターや鋭いキーボードの音色の欠片は、1964年の音ではなく“ポスト・パンク”にも通じる発明であると評価されています。盤質は良好です。
1,200円(税込)


1967年。全米ポップチャート15位。五人のメンバー全員で共作をした作品で、ギターとバイオリンのリフを“インディアンのリフ”に見立てたアレンジも特徴的なロック・バラードの名作です。のちにこの曲は、多くのパンク・ロックやヘヴィ・メタル・バンドのよってカバーされています。裏面はLSDを発明した製薬会社にちなんで命名されたという作品です。レーベルにドリルホールあり。盤質は綺麗です。
1,200円(税込)


1965年。全米ポップチャート6位/UKシングルチャート8位。彼ら自身が主演を努めた同名の映画(邦題:『マージー河のフェリー・ポート』)のタイトル曲で、地元の名川をモチーフにしたメロウなロッカ・バラードを、ストリングスが絡む上質なサウンドに乗せたポップ・ナンバー。イングランド北西部を流れるマージー川を渡るフェリーに、郷土愛の想いを込めた素晴らしい作品です。盤質は綺麗です。
1,200円(税込)


1967年。全米ポップチャート18位/オーストラリアで39位/ニュージーランドで13位。ケニー・ヤングが書き下ろした、ザ・シーガルズ(The Seagulls)のカバーです。前作のヒットからフォローアップとしてケニー・ヤング作品を選んだ結果、米国でヒットしたという経緯のある作品です。米国とオーストラリア、ニュージーランド独自のシングル作品だった事が伺われる一曲ですが、ポップなロックンロールとして大変に上質な名作だと思います。レーベルにドリルホールあり。盤質はニアミント美品です。
1,200円(税込)


1965年。全米ポップチャート23位/オーストラリア3位。前年の大ヒット曲「I'm into Something Good」をフォローアップした作品で、ハンドクラップが入る軽快なリズムが印象的なキャッチーなロックンロール・ナンバーです。イギリスではシングル・カットされておらず、米国とオーストラリア独自のヒットとなったが、同年に米国の女性バンド/ゴールディー&ザ・ジンジャーブレッズによるカバーがヒットしています。CS付き。盤質はニアミント美品です。
1,200円(税込)


1964年。全米ポップチャート4位/UKシングルチャート6位。60'sナンバーとして有名な作品だと思いますが、元々はイギリスのルイーズ・コーデットという女性ポップ歌手に提供予定だったという逸話のある作品です。メランコリックな楽曲を管弦楽団のサウンドでドラマチックによるアレンジメントを施した、哀愁たっぷりのビート・バラード・クラシックス!個人的には、非常にイギリスを強くイメージさせる一曲です。レーベルに書き込みあり。盤質は良好です。
1,200円(税込)


1965年。全米ポップチャート13位。ブリティッシュ・ミュージックホールの伝統から多くを引き出した音楽性は、ザ・キンクスのインスピレーションの拡大の始まりとなった作品です。イギリスの階級意識のテーマに明白に取り組んだレイ・ディヴィスの作曲による最初の曲であり、イギリスの上流階級人への尊敬の根底にある欲求不満とさりげない偽善をほのめかしながら、上流階級と中流階級に定着した教訓と慣習について風刺的な解説をしている内容です。盤質はほぼ良好です。
1,200円(税込)


1966年。全米ポップチャートで最高3位/カナダでは最高1位を記録。グラハム・グールドマンが作詞作曲をしたメロディアスなロッカ・バラードを、抑揚を付けたリズムの演奏に乗せた60's ブリティッシュ・ビート・クラシックス!イギリス国内ではシングル「You Won't Be Leaving」のカップリングだった為本作自体はチャートヒットしていません。裏面は疾走感のあるビート・ロックンロールとなる2サイダー盤です。CS付き。盤質はニアミント美品です。
1,200円(税込)


1964年。全米ポップチャート12位/UKシングルチャート3位。ブリルビルの名ポップ作家マーク・バーカンが作曲し、ジーン・ピットニーが同年に吹き込んでいた作品「フラミンゴ」のカバーで、おそらく原作以上に有名となったヒット・バージョンです。ジーン・ピットニー作品らしい哀愁のあるメロディーを、軽快なバンドの演奏とコーラスで仕上げた60's ロック・クラシックス!プロモ盤。レーベルに書き込みとかるい擦れあり。盤質は概ね良好です。
1,200円(税込)


1966年。全米ポップチャート25位。ピート・タウンゼントが書き下ろした童謡のような親しみやすい楽曲を、キース・ムーン以外(歌唱力に問題があった為と言われる)のメンバーがそれぞれリードをとった珍しい作品です。イギリスではオリジナル・アルバム未収録でしたが、アメリカではアルバム『Happy Jack』に収録されています。CS付き。盤質はニアミント美品です。
1,400円(税込)


1967年。全米ポップチャートで最高13位/UKシングル・チャートでは最高4位を記録したグループの代表作品です。キャット・スティーヴンスが前年に吹き込んでいた作品のカバーで、おそらく原曲以上に有名となった名バージョンです。明るくキャッチーなメロディーを、トリニ・ロペス風のゴー・ゴー・ロックでアレンジした60'sポップ・ロック・ナンバー!カラッとした夏っぽい雰囲気もあるので、夏のパーティーチューンとしてもオススメの一曲です。CS付き。盤質はほぼ良好です。
1,400円(税込)


1964年。全米ポップチャート103位/UKシングルチャート29位。1956年にジョニー・カウウェルが発表したポピュラーソング「Walk Hand in Hand」のカヴァーで、ストリングスが絡む優美なポップ・バラードとして仕上がった名作です。米国ではマイナーヒットながら、カナダでは最高10位を記録している作品です。UKオリジナル盤。CS付き。盤質はニアミント美品です。
1,400円(税込)


1965年。全米ポップチャート13位。ブリティッシュ・ミュージックホールの伝統から多くを引き出した音楽性は、ザ・キンクスのインスピレーションの拡大の始まりとなった作品です。イギリスの階級意識のテーマに明白に取り組んだレイ・ディヴィスの作曲による最初の曲であり、イギリスの上流階級人への尊敬の根底にある欲求不満とさりげない偽善をほのめかしながら、上流階級と中流階級に定着した教訓と慣習について風刺的な解説をしている内容です。CS付。レーベルにかるい擦れ。盤質は綺麗です。
1,400円(税込)


全米ポップ6位/UK8位。彼等自身が主演を努めた同名映画のタイトル曲で、地元の名川を賛歌したメロウなロッカ・バラードの名作です。
1,400円(税込)


1967年/全米ポップ11位/UKシングル3周連続1位。ザ・フォー・シーズンズのカバーで、さらに洗練されたロック・バラードとしてアレンジに磨きをかけた60'sオールディーズ・バラード・ナンバー。バッキングの美しさとコーラスの調和が取れた名作です。CS付。盤質は綺麗です。
1,400円(税込)


1964年 全米ポップチャート5位/UKシングルチャート1位。哀愁のあるメロディーを、女性ドラマーを擁するバンド・サウンドに乗せた、ブリティッシュ・インベーション・クラシックス!ホロウェイ・ロードにあったジョー・ミークのアパート兼スタジオ304号室で録音された作品です。手作り感のある独特のヘヴィーなサウンドの中で光る、明るいギターや鋭いキーボードの音色の欠片は、1964年の音ではなく“ポスト・パンク”にも通じる発明であると評価されています。盤質はニアミント美品です。
1,400円(税込)


1960年。全米ポップチャート42位。“ツイスト”同様に流行した“シミー”ダンスをモチーフにしたブランニュー・ダンス・ナンバーで、跳ねたリズムに荒っぽいコーラスとノヴェルティーなコーラスが入る60's R&B・ナンバー!初期のザ・ビートルズも取り上げた他、ザ・カイザーズもカバーしています。盤質は概ね良好です。
1,400円(税込)


1965年。全米ポップチャート5位。ザ・ビートルズの「A Hard Days Night」に対抗した作品で、明るくキャッチーなメロディーをストレートなビート・ロックに乗せたブリティッシュ・ビート・クラシックス!裏面はサックス主体のスリージィ&ダーティーなインストゥルメンタル・ロックンロール〜サーフ系TittyShakersサウンドとしてもオススメ!盤質は良好です。
1,400円(税込)


1965年。全米ポップチャート23位/オーストラリア3位。前年の大ヒット曲「I'm into Something Good」をフォローアップした作品で、ハンドクラップが入る軽快なリズムが印象的なキャッチーなロックンロール・ナンバーです。イギリスではシングル・カットされておらず、米国とオーストラリア独自のヒットとなったが、同年に米国の女性バンド/ゴールディー&ザ・ジンジャーブレッズによるカバーがヒットしています。CS付き。レーベルに書き込みあり。盤質はほぼ良好です。
1,400円(税込)


1964年。全米ポップチャートで最高6位/R&Bチャートで最高1位を記録した彼女の代表作品です。R&B作曲家/ルディー・クラークが作曲したキャッチーなメロディーの楽曲を、ザ・フォー・シーズンズ風のポップ・サウンドとコーラスで明るく仕上げた60's ガール・ポップ・クラシックス!イギリスのザ・ホリーズ、ザ・サーチャーズ他が取り上げたブリティッシュ・ビート・クラシックスとしても知られる作品です。盤質は概ね良好です。
1,400円(税込)


1965年。全米ポップチャート2位/UKシングルチャート2位。1965年にアメリカのダイアナ&アニータというマイナーな女性デュオが最初に吹き込んだ作品のカバーです。力強い演奏に乗せたロマンチックなメロディーを、甘いボーカルで歌い上げるロマンチックなビート・バラードの名作!裏面はレイ・チャールズ風のR&Bナンバーで、日本のGSグループ=ザ・スパイダースの「バン・バン・バン」の元ネタだと思われます。UKオリジナル盤!盤質は綺麗です。
1,600円(税込)


1964年。全米ポップチャート39位。「我々はビートルズを愛しています」という、ストレートなザ・ビートルズ・アンセムで、ブロードウェイ・ミュージカル「バイ・バイ・バーディ」の挿入曲「ウィー・ラヴ・ユー・コンラッド」を基にしたキャッチーなポップ・ナンバーです。UK ACEレーベル編集によるV.Aコンピレーション・アルバム『Beatlemaniacs!!!』にも収録されており、チャート作品という事もあり、ビートル・マニア曲としては定番の名作!レーベルにかるい擦れあり。盤質は良好です。
1,600円(税込)


    | 1-48 / 56 | 次へ >
お問い合わせお買い物ガイド会員ログインメルマガ特定商取引法に基づく表記プライバシーポリシー