[検索文字]:チェット・アトキンス [検索結果]:58件 [並び順を変更] ・おすすめ順 価格順 ・新着順
    | 1-48 / 58 | 次へ >
1962年 [RCA VICTOR/47-8087] (VG/VG/SOL) 全米ポップチャート12位/英国シングルスチャート4位。「ギターマンと踊る」というノヴェルティーナンバーです。当時、流行した「ツイスト」に代表される、ダンス・ナンバーとしてのアプローチを試みた作品です。それに加えて、ギター・インストゥルメンタルとしてサーフ・ファンへのアプローチと、ガール・グループ/ザ・レベレッツによるコーラスで、ガール・ポップス・ファンへのアプローチも盛り込まれた多角的な作品です。盤質は概ね良好です。
800円(税込)


1957年 [CADENCE/1337] (VG/VG) ビルボード1位、カントリー1位、英国2位。ローリングストーン誌が選ぶ「ザ・500・グレーテスト・ソングス・オブ・オール・タイム」で318位。フェリス&ブードロー・ブライアントが作詞作曲をした疾走感のある楽曲を、軽快なフォークギターのリズムに乗せた50's ロックンロール・クラシックス!当時は未成年者の外泊を示唆する歌詞と見なされた為、ボストンのラジオ局ではオンエアが禁止されたそうです。盤質は概ね良好です。
800円(税込)


1961年。全米ポップチャート7位。元々はB面用の曲だったという逸話のある作品ですが、後にA面用に変更されています。ザ・クリケッツのソニー・カーティスが書き下ろした楽曲で、当初はドンがソロで歌う事を想定されていましたが、ドンとフィルがゴージャスなハーモニーパートを考え出して完成させたという60's ポップスの名作です。裏面も全米ポップチャートで最高8位を記録し、UKシングルチャートではなんと最高1位を記録した両面ヒット作品です。盤質は概ね良好です。
800円(税込)


1959年 [RCA VICTOR/47-7529] (VG(+)/VG(+)) 全米ポップチャート20位/R&Bチャート27位/UKシングルスチャート9位。フロイド自作によるカントリースタイルの楽曲を、軽快なエイトビートに乗せた50's ロックンロール・クラシックス。「愛を作ろう」というタイトルは、当時「性的な内容を連想させる」という物議を醸した為、わずか数週間後に多くのラジオ局がオンエアを中止したという記録が残されています。フランス人歌手のダリダによるバージョンがヒット。盤質は概ね良好です。
800円(税込)


1962年 [DIAMOND/849] (VG+/VG+) ビルボード2位、R&B3位。ザ・チャンプスのバージョンを元にしており、カル・マンは、「リンボ・ロック」と改良した歌詞付きバージョンをチャビー・チェッカーで録音しても良いか?とビリー・ストレンジに尋ね、レコーディングに至ったという経緯です。ラテンリズムをベースに、独自の歌詞を陽気に歌う60'sポップR&B・ダンスナンバー!夏っぽい雰囲気も満開で、ビーチパーティー等のBGMにも最適な一曲です。CS付き。盤質は良好です。
800円(税込)


1959年 [RCA VICTOR/47-7529] (NM/NM) 全米ポップチャート20位/R&Bチャート27位/UKシングルスチャート9位。フロイド自作によるカントリースタイルの楽曲を、軽快なエイトビートに乗せた50's ロックンロール・クラシックス。「愛を作ろう」というタイトルは、当時「性的な内容を連想させる」という物議を醸した為、わずか数週間後に多くのラジオ局がオンエアを中止したという記録が残されています。フランス人歌手のダリダによるバージョンがヒット。盤質はニアミント美品です。
1,000円(税込)


1961年 [WARNER BROS./5220] (VG(+)/VG(+)/RW) 全米ポップチャートで最高27位/UKシングルチャートで最高1位を記録したヒット作品です。1933年に発表されたポピュラーソング「テンプテーション」のカバーで、ワイルドな演奏に乗せたアップテンポでアレンジされた60's ロックンロール・ナンバー!裏面も全米ポップチャートで最高41位を記録した両面ヒット作品で、こちらはカントリー風のメロディーが印象的な軽快なポップ・ナンバーとなる2サイダー盤です。盤質は概ね良好です。
1,000円(税込)


1960年 [UNIVERSITY/210] (VG(+)/VG(+)) 全米ポップチャート9位。バディー・キレンが作曲したフロイド・クレーマー風のカントリーバラード曲を、洗練されたピアノの演奏とアニタ・カー・シンガーズのコーラスで美しく仕上げたイージーリスニング・ポップ・インストゥルメンタル・ナンバー。カバーバージョンも相次ぎ、1960年にはビリー・ウォーカー、1964年にはピート・ドレイク、1969年にはマーシーによるカバーがリリースされヒットしています。盤質は概ね良好です。
1,000円(税込)


1963年にUS RCA VICTORレーベルからリリースしたシングルで、チェット・アトキンス・プロデュースにより全米ポップチャートで最高15位/カントリーチャートで最高1位を記録した彼の代表作品です。カンザス州アビリーンを舞台にした西部劇「アビリーン・タウン」に触発されて書かれたという、ジョン・D・ラウンダーミルクが作曲を担当したカントリーポップ・ナンバー。ゆったりとしたリズムと優しいボーカルに、ナッシュヴィルの素朴な雰囲気が漂う名作です。盤質はニアミント美品です。
1,000円(税込)


1958年 [CADENCE/1350] (VG(+)/VG(+)) ビルボード3位、カントリ1位、R&B2位。キャッチーなアップテンポ曲を、疾走感のある演奏に乗せた50's ロックンロール・クラシックス!音楽構造は、12小節ブルース構造と8小節ブルースコーラスを組み合わせた、比較的珍しいものであると評されています。裏面も大ヒットとなる両面ヒットです。美しいメロディーラインとハーモニーが絶妙に交差するフォークバラードの名曲です。盤質は概ね良好です。
1,000円(税込)


ジョニー・ホーントンのヒット曲「ザ・バトル・オブ・ニューオーリンズ」へのアンサーソングで、原作と同じメロディーをユニークなコメディー・ソングとしてアレンジした良好バージョンです。チェット・アトキンス・プロデュースによる作品。裏面はジョン・D・ラウンダーミルクが作品です。
1,000円(税込)


1959年。全米ポップチャート2位。エラー盤として流通した原因は、ボビーの友人である、ビル・パーソンズに提供する為に録音されていたデモ音源の内容が良かったので、そのままレコード化されてしまい、録音予定だったビル・パーソンズの名義のまま流通したという経緯があるそうです。ジョニー・キャッシュをイミテートした様なロッキン・カントリー調のメロディーを、渋みのあるレイジーなヴォーカルで歌う50'sロックンロール・ナンバー!レーベルに書き込みあり。盤質はほぼ良好です。
1,000円(税込)


1962年 [PARKWAY/849] (VG+/VG+) ビルボード2位、R&B3位。ザ・チャンプスのバージョンを元にしており、カル・マンは、「リンボ・ロック」と改良した歌詞付きバージョンをチャビー・チェッカーで録音しても良いか?とビリー・ストレンジに尋ね、レコーディングに至ったという経緯です。ラテンリズムをベースに、独自の歌詞を陽気に歌う60'sポップR&B・ダンスナンバー!夏っぽい雰囲気も満開で、ビーチパーティー等のBGMにも最適な一曲です。盤質は良好です。
1,000円(税込)


1960年。全米ポップチャート8位/ホットカントリーソングチャートで1位/UKシングルチャート9位。フロイド・クレイマーが演奏するピアノのメロディーに乗せたメロディアスな楽曲を、伸びやかなヴォーカルで歌う、カントリー・ポップ・ラヴソングの名作です。同年にはスキーター・デイヴィスがアンサーソングを発表しています。米英のポップマーケットにも大きく食い込んだカントリー曲という点で、重要度が高いクロスオーバー作品だと思います。盤質はニアミント美品です。
1,000円(税込)


1957年 [CADENCE/1337] (VG/VG/SOL) ビルボード1位、カントリー1位、英国2位。ローリングストーン誌が選ぶ「ザ・500・グレーテスト・ソングス・オブ・オール・タイム」で318位。フェリス&ブードロー・ブライアントが作詞作曲をした疾走感のある楽曲を、軽快なフォークギターのリズムに乗せた50's ロックンロール・クラシックス!当時は未成年者の外泊を示唆する歌詞と見なされた為、ボストンのラジオ局ではオンエアが禁止されたそうです。音質は全体的に良好です。
1,000円(税込)


1962年。全米ポップチャート48位。ジェリー・ゴフィン&ジャック・ケラーが共作をしたメランコリックなバラードを、しっとりと歌い上げる60'sポップスです。1970年にはクリフ・リチャードがアルバム『Tracks 'n Grooves』でカバーした作品のオリジナル・バージョンです。裏面もジェリー・ゴフィン&ジャック・ケラーが共作をし、UKシングルチャートで最高11位を記録したポップスです。PS付き(開口部分に痛みと前面にリングウェアあり)。盤質は概ね良好です。
1,000円(税込)


1958年。全米ポップチャート2位。ダイダリウス・ブーデロウ・ブライアント&フェリス・ブライアント夫妻作による軽快なアップテンポ・ナンバーを、シンプルなバンドの演奏とギターの音色に乗せて、軽やかなハーモニーで歌う50's ロックンロール・クラシックス!同時期に全米カントリー&ウェスターン・チャートでもヒットした他、世界各国のポップチャートでも大ヒットを記録した名作中の名作です。裏面曲も全米チャート40位を記録。レーベルにシールあり。盤質はほぼ良好です。
1,000円(税込)


1957年。全米ポップチャート74位。ジーン・ヴィンセントが前年にヒットさせた同名ヒット曲のカバーで、原作よりもアップテンポにアレンジされた軽快なロックンロール・ナンバー!サビをハモるツインヴォーカルや、二度ある間奏のギターソロもカッコよく、全体的に素晴らしいカバーです。裏面はポップチャートで最高8位を記録した両面ヒットで、「ティル・アイ・キッスド・ユー」風のポップナンバーとなる2サイダーです。盤質は良好です。
1,000円(税込)


1960年 全米ポップチャート2位/カントリーチャート11位。フロイド・クレーマー自作によるカントリー調のバラード曲を、洗練されたストリングスオーケストラの演奏に乗せて、ピアノ・ソロでメロディーを奏でるイージー・リスニング・インストゥルメンタル・クラシックス。1960年にスキーター・ディヴィスが「マイ・ラスト・デイト」という返答曲で歌詞付きカバーしており、全米ポップチャートで最高26位/カントリーチャートで最高4位を記録しています。盤質は概ね良好です。
1,000円(税込)


1961年 全米ポップチャート17位。マリジョン・ウィルキンとケント・ウェストベリーによって書かれた楽曲を、ワルツのリズムに乗せて、エルヴィス・プレスリー風のヴォーカルで歌う60's フィメール・ロックンロール・クラシックス!ファズトーン・ギターをフィーチャーした最初のロックンロール・レコードとしても知られる作品で、他にもブルース・ハープや、コーラスといったアレンジが光る名作です。初期のザ・ビートルズ等がカバーしています。盤質はほぼ良好です。
1,000円(税込)


1961年 [WARNER BROS./5220] (VG/VG/RW) 全米ポップチャートで最高27位/UKシングルチャートで最高1位を記録したヒット作品です。1933年に発表されたポピュラーソング「テンプテーション」のカバーで、ワイルドな演奏に乗せたアップテンポでアレンジされた60's ロックンロール・ナンバー!裏面も全米ポップチャートで最高41位を記録した両面ヒット作品で、こちらはカントリー風のメロディーが印象的な軽快なポップ・ナンバーとなる2サイダー盤です。PS付き。盤質は概ね良好です。
1,000円(税込)


1959年。全米ポップチャートで最高22位。前ヒット作「Problems」をフォローアップした兄弟作によるアップテンポ・ナンバーで、若さを爆発させた様なアップテンポの楽曲を、疾走感のあるリズムに乗せた50'sロックンロール・ナンバー!楽曲的には、ポップ・パンクのルーツに聞こえなくもない痛快さのある一曲だと思います。1980年にニック・ロウとデイヴ・エドマンズがカバーしています。裏面も全米チャートで最高16位。レーベルに擦れあり。盤質は概ね良好です。
1,000円(税込)


1959年にUS CADENCEレーベルからリリースしたシングルで、全米ポップチャートで最高4位を記録したデュオの代表作品のひとつです。ドンが作曲したメロディアスなロッカ・バラードを、息の合ったハーモニーで歌う50'sポップ・ロックンロール・ナンバー!ザ・ビートルズや、ザ・サーチャーズ等のビート・グループが持つ、甘美なテイストのルーツとしても重要視したい作品です。裏面はバラードです。音質は概ね良好です。
1,000円(税込)


1960年。全米ポップチャート39位/カントリー・チャー2位。ハンク・ロクリンが大ヒットさせたカントリーソング「Please Help Me, I'm Falling」へのアンサーソングで、「私もあなたに(恋に)落ちるのを止める事は出来ない」という内容で応えた内容です。ナッシュヴィルにあるRCA VICTORスタジオ録音で、フロイド・クレイマーの演奏と思われるピアノのメロディーに乗せて、しっとりとしたヴォーカルで歌い上げるポップ・カントリー・バラード・ナンバー。盤質はニアミント美品です。
1,000円(税込)


1961年 [WARNER BROS./5163] (VG(+)/VG(+)/SOL) 全米ポップチャート21位。リトル・リチャードが1957年に大ヒットさせたロックンロール名作「ルシール」のカバーで、シンプルかつダンサブルなバンドの演奏で仕上げた60's ロックンロール・ナンバー!イギリスのザ・ホリーズも取り上げていますが、編曲やコーラスの点で、エヴァリーズの本バージョンをお手本にしているであろう重要作品でもあります。裏面もポップチャートで最高7位を記録した名曲の2サイダー盤です。盤質は概ね良好です。
1,000円(税込)


1962年 [RCA VICTOR/47-8087] (VG(+)/VG(+)/SOL) 全米ポップチャート12位/英国シングルスチャート4位。「ギターマンと踊る」というノヴェルティーナンバーです。当時、流行したツイストに代表される、ダンス・ナンバーとしてのアプローチを試みた作品です。それに加えて、ギターインストゥルメンタルとしてサーフファンへのアプローチと、ガールグループ/ザ・レベレッツによるコーラスで、ガールズポップファンへのアプローチも盛り込まれた多角的な作品です。盤質は概ね良好です。
1,000円(税込)


1959年。全米ポップチャート2位。エラー盤として流通した原因は、ボビーの友人である、ビル・パーソンズに提供する為に録音されていたデモ音源の内容が良かったので、そのままレコード化されてしまい、録音予定だったビル・パーソンズの名義のまま流通したという経緯があるそうです。ジョニー・キャッシュをイミテートした様なロッキン・カントリー調のメロディーを、渋みのあるレイジーなヴォーカルで歌う50'sロックンロール・ナンバー!レーベルにシールとかるい擦れあり。盤質は綺麗です。
1,200円(税込)


1958年。全米ポップチャート2位。ダイダリウス・ブーデロウ・ブライアント&フェリス・ブライアント夫妻作による軽快なアップテンポ・ナンバーを、シンプルなバンドの演奏とギターの音色に乗せて、軽やかなハーモニーで歌う50's ロックンロール・クラシックス。同時期に全米カントリー&ウェスターン・チャートでもヒットした他、カナダ、オランダ、イギリス等の世界各国のポップチャートでも大ヒットを記録した名作中の名作です。レーベルにかるい擦れあり。盤質は良好です。
1,200円(税込)


1959年。全米ポップチャートで最高4位を記録したデュオの代表作品のひとつです。ドンが作曲したメロディアスなロッカ・バラードを、息の合ったハーモニーで歌う50'sポップ・ナンバー!ザ・ビートルズや、ザ・サーチャーズ等のビート・グループが持つ、甘美なテイストのルーツとしても重要視したい作品です。盤質はVG(+)に近い良好さです。
1,200円(税込)


1961年 全米ポップチャート17位。マリジョン・ウィルキンとケント・ウェストベリーによって書かれた楽曲を、ワルツのリズムに乗せて、エルヴィス・プレスリー風のヴォーカルで歌う60's フィメール・ロックンロール・クラシックス!ファズトーン・ギターをフィーチャーした最初のロックンロール・レコードとしても知られる作品で、他にもブルース・ハープや、コーラスといったアレンジが光る名作です。初期のザ・ビートルズ等がカバーしています。盤質はニアミント美品です。
1,200円(税込)


1960年。全米ポップチャート5週連続1位。エヴァリー兄弟共作によるキャッチーな楽曲を、軽快なミッドテンポに乗せた60'sポップス・クラシックスで、ローリングストーン誌が選ぶ「ザ・500・グレーテスト・ソングス・オブ・オール・タイム」では第149位に選定されているロック史における重要作品の一曲です。ザ・ビートルズが本作からメロディーを拝借し、「Please, Please Me」が生まれたという逸話もある作品です。レーベルにかるい擦れとシールあり。盤質は良好です。
1,200円(税込)


1959年。全米ポップチャートで最高22位。前ヒット作「Problems」をフォローアップした兄弟作によるアップテンポ・ナンバーで、若さを爆発させた様なアップテンポの楽曲を、疾走感のあるリズムに乗せた50'sロックンロール・ナンバー!楽曲的には、ポップ・パンクのルーツに聞こえなくもない痛快さのある一曲だと思います。1980年にニック・ロウとデイヴ・エドマンズがカバーしています。裏面も全米チャートで最高16位。レーベル片面にシール。盤質は良好です。
1,200円(税込)


1957年 [CADENCE/1337] (VG+/VG+) ビルボード1位、カントリー1位、英国2位。ローリングストーン誌が選ぶ「ザ・500・グレーテスト・ソングス・オブ・オール・タイム」で318位。フェリス&ブードロー・ブライアントが作詞作曲をした疾走感のある楽曲を、軽快なフォークギターのリズムに乗せた50's ロックンロール・クラシックス!当時は未成年者の外泊を示唆する歌詞と見なされた為、ボストンのラジオ局ではオンエアが禁止されたそうです。盤質は良好です。
1,200円(税込)


1958年 [CADENCE/1350] (VG+/VG+) ビルボード3位、カントリ1位、R&B2位。キャッチーなアップテンポ曲を、疾走感のある演奏に乗せた50's ロックンロール・クラシックス!音楽構造は、12小節ブルース構造と8小節ブルースコーラスを組み合わせた、比較的珍しいものであると評されています。裏面も大ヒットとなる両面ヒットです。美しいメロディーラインとハーモニーが絶妙に交差するフォークバラードの名曲です。盤質は良好です。
1,200円(税込)


1961年。全米ポップチャート7位。元々はB面用の曲だったという逸話のある作品ですが、後にA面用に変更されています。ザ・クリケッツのソニー・カーティスが書き下ろした楽曲で、当初はドンがソロで歌う事を想定されていましたが、ドンとフィルがゴージャスなハーモニーパートを考え出して完成させたという60's ポップスの名作です。裏面も全米ポップチャートで最高8位を記録し、UKシングルチャートではなんと最高1位を記録した両面ヒット作品です。レーベルにシールあり。盤質はほぼ良好です。
1,200円(税込)


1958年 [CADENCE/1348] (VG(+)/VG(+)) SUNレーベル時代のロイ・オービソンが楽曲を提供した作品で、ロカビリーをベースにしたアップテンポ・ナンバーを、軽快なツインボーカルでハモる50's ロックンロール・クラシックス!裏面は全米ポップチャートで最高30位を記録し、日本では邦題「夢を見るだけ」としても知られる作品です。ローリングストーン誌が選ぶ「ザ・500・グレーテスト・ソングス・オブ・オール・タイム」で第141位に選定された名曲です。盤質は概ね良好です。
1,200円(税込)


1960年 [JAMIE/1156] (VG(+)/VG+/RW) 全米ポップチャート4位/R&Bチャート17位/UKシングルチャート2位。コロンビア配給による同名映画のテーマ曲で、アーロン・シュローダー、ドン・コスタ、ウォーリー・ゴールドによって書かれたインストゥルメンタル作品です。前面に押し出されたストリングス・オーケストラ・サウンドに乗せて、デュアン・エディーのトワングギターが主役を努めるロックンロール・インストゥルメンタル・クラシックス。盤質は概ね良好です。
1,400円(税込)


1962年 [RCA VICTOR/47-8087] (VG++/VG++/WOL) 全米ポップチャート12位/英国シングルスチャート4位。「ギターマンと踊る」というノヴェルティーナンバーです。当時、流行した「ツイスト」に代表される、ダンス・ナンバーとしてのアプローチを試みた作品です。それに加えて、ギター・インストとしてサーフ・ファンへのアプローチと、ガール・グループ/ザ・レベレッツによるコーラスで、ガール・ポップス・ファンへのアプローチも盛り込まれた多角的な作品です。CS付き。盤質は綺麗です。
1,400円(税込)


1959年。全米ポップチャートで最高4位を記録したデュオの代表作品のひとつです。ドンが作曲したメロディアスなロッカ・バラードを、息の合ったハーモニーで歌う50'sポップ・ナンバー!ザ・ビートルズや、ザ・サーチャーズ等のビート・グループが持つ、甘美なテイストのルーツとしても重要視したい作品です。CS付き。盤質は良好です。
1,400円(税込)


1961年。全米ポップチャート7位。元々はB面用の曲だったという逸話のある作品ですが、後にA面用に変更されています。ザ・クリケッツのソニー・カーティスが書き下ろした楽曲で、当初はドンがソロで歌う事を想定されていましたが、ドンとフィルがゴージャスなハーモニーパートを考え出して完成させたという60's ポップスの名作です。裏面も全米ポップチャートで最高8位を記録し、UKシングルチャートではなんと最高1位を記録した両面ヒット作品です。PS付き。レーベルにシールあり。盤質は概ね良好です。
1,400円(税込)


1960年 [DOLTON/25X] (VG/VG/RW) 全米ポップチャート2位。ジャズ・ギタリストのジョニー・スミスのカバーで、その後に、チェット・アトキンスが取り上げたバージョンを元に、ヴェンチャーズがカバーしています。日本では邦題「急がば回れ」として知られる、60's サーフ・インストゥルメンタル・クラシックス!ローリングストーン誌は、ベンチャーズの「ウォーク・ドント・ラン」を、「史上最高のギターソング100曲」のリストで第82番と評価しました。盤質は概ね良好です。
1,400円(税込)


1958年。チェット・アトキンス制作。ザ・ローヤル・ティーンズの「Short Shorts」をアップテンポにした様なノヴェルティー・ロッカーで、サックスやコーラスが入って賑やかな雰囲気に仕上がったティーネイジ・ダンスパーティー・チューン!1970年代以降に多くのV.Aコンピレーション・アルバムの常連曲となっただけでなく、2008年HYDRAレーベル編集による、グループのベスト・アルバムのタイトルにもなった作品です。レーベルにシールあり。盤質は概ね良好です。
1,400円(税込)


全米ポップ6位。フォークギターの音色に乗せて、エルヴィス的な渋みのあるヴォーカルで歌うポップス名作!ゲール・ストームもカヴァー
1,400円(税込)


1962年 [RCA/1316] (NM/NM/WOL) 全米ポップチャート12位/英国シングルスチャート4位。「ギターマンと踊る」というノヴェルティーナンバーです。当時、流行した「ツイスト」に代表される、ダンス・ナンバーとしてのアプローチを試みた作品です。それに加えて、ギター・インストゥルメンタルとしてサーフ・ファンへのアプローチと、ガール・グループ/ザ・レベレッツによるコーラスで、ガール・ポップス・ファンへのアプローチも抜かりなく盛り込まれた多角的な作品です。盤質はニアミント美品です。
1,400円(税込)


1958年 [CADENCE/1348] (VG+/VG+) SUNレーベル時代のロイ・オービソンが楽曲を提供した作品で、ロカビリーをベースにしたアップテンポ・ナンバーを、軽快なツインボーカルでハモる50's ロックンロール・クラシックス!裏面は全米ポップチャートで最高30位を記録し、日本では邦題「夢を見るだけ」としても知られる作品です。ローリングストーン誌が選ぶ「ザ・500・グレーテスト・ソングス・オブ・オール・タイム」で第141位に選定された名曲です。盤質は良好です。
1,400円(税込)


1957年 [CADENCE/1337] (NM/NM) ビルボード1位、カントリー1位、英国2位。ローリングストーン誌が選ぶ「ザ・500・グレーテスト・ソングス・オブ・オール・タイム」で318位。フェリス&ブードロー・ブライアントが作詞作曲をした疾走感のある楽曲を、軽快なフォークギターのリズムに乗せた50's ロックンロール・クラシックス!当時は未成年者の外泊を示唆する歌詞と見なされた為、ボストンのラジオ局ではオンエアが禁止されたそうです。盤質はニアミント美品です。
1,400円(税込)


1961年。チェット・アトキンス・プロデュースによる作品です。“リンキー・ディンキー・リズム”というダンスナンバーを、軽快なリズムに乗せて、ジ・アニタ・カー・シンガーズらしい高度なコーラスワークでハモる60's ガール・ポップ・ナンバー!裏面もチェット・アトキンス制作による上質なポップ・バラード作品です。ザ・リトル・ディッパーズの「フォーエヴァー」がお好きな方にもオススメな2サイダーです。盤質は綺麗です。
1,400円(税込)


1963年 [RCA VICTOR/47-8281](NM/NM) カナダの1050 CHUM・チャートで最高16位を記録したヒット作品です。名人チェット・アトキンス・プロデュースによる作品で、ナッシュビル録音による軽快なサウンドをバックに、明るいティーンボーカルで歌い上げる60's ガール・ポップ・ナンバー!間奏部分ではファジィなギターをフィーチャーしており、ロックンロール・ファンにもアプローチするアレンジメントで仕上がっています。アメリカ盤は珍しいです。CS付き。盤質はニアミント美品です。
1,400円(税込)


    | 1-48 / 58 | 次へ >
お問い合わせお買い物ガイド会員ログインメルマガ特定商取引法に基づく表記プライバシーポリシー