販売価格 2,400円 送料510円〜送料表
☆9千円以上で送料無料
(アクセサリー類を除く)
☆平日13時までの代引き
注文は即日発送
・お取り置き可(一ヶ月以内)
ポイント 120ポイント
購入数

このエントリーをはてなブックマークに追加

JIMMY WITHERSPOON ■ OOO WEE, WHEN THE LIGHTS GO OUT / CONFESSIN' THE BLUES







 試聴 Listen(実際の商品から録音しています。使用針:Shure M44-7)






60年代にはジャズ、ポピュラー歌手としても人気を博したR&B・シンガー=ジミー・ウィザスプーンが、1958年にUS RCA VICTORレーベルからリリースしたシングルです。

ウィリー・ディクソンが作曲をし、1954年にCHECKERレーベルに吹き込んでいたブルースのセルフカヴァーで、ジャジーなフルバンドをバックにダイナミックなボーカルで歌い上げるブルース&ジャズ・ボーカル・ナンバー!

過渡期ならではの中間的なサウンドが魅力で、60年代のクロスオーバー・スタイルがここでも確立された注目作品です。



裏面曲は軽快なミッドテンポのピアノ・ブルースです。


Information
FormatsConditionOriginal?Music Genre
45rpm/7inchVG++/VG+US OriginalR&B
Released YearLabelProducerSongwriter
1958RCA VICTOR/47-7377------
Chart PositionMatrix NumberKeywordNote
---H2JW8201--3S / H2JW8198--1S50's Blues---


オリジナル・カンパニースリーヴ付き。

盤質は良好です。

About the Artists

アーティスト【ジミー・ウィザスプーン】
R&B、ジャンプ・ブルース、ジャズ・シンガー。1923年アーカンソー州生まれで、1997年にロサンジェルスで死去。ウォルター・ブラウンの後を受けてジェイ・マクシャンの楽団入りし、1945年から<Philo><Mercury><Supreme><Downbeat>レーベルに録音し、1947年の"Ain't Nobody's Business"がR&Bナンバーワン・ヒットを記録。ジミー・ラッシングらカンザス・シティ系の歌手の影響を強く受け、40年代から50年代半ばまでは、ブルース・シャウターとしてR&Bヒットを放った。60年代以降はスタイルを変え、<Prestige><Verve><Reprise>レーベルほかに主にジャズ、ポップ・ボーカル作品を録音し、大衆的にも人気を得ています。



販売価格
2,400円(税込)
購入数
お問い合わせお買い物ガイド会員ログインメルマガ特定商取引法に基づく表記プライバシーポリシー