販売価格 1,600円 送料510円〜送料表
☆9千円以上で送料無料
(アクセサリー類を除く)
☆平日13時までの代引き
注文は即日発送
・お取り置き可(一ヶ月以内)
ポイント 80ポイント
購入数

このエントリーをはてなブックマークに追加

BEN E. KING ■ YOUNG BOY BLUES / HERE COMES THE NIGHT







 試聴 Listen(実際の商品から録音しています。使用針:Shure M44-7)




R&Bグループ/ザ・ドリフターズ出身のR&B〜ソウル・シンガー/ベン・E・キングが、1961年にUS ATCOレーベルからリリースしたシングルで、ジェリー・リーバー&マイク・ストーラー・プロデュースによる作品です。ビルボード・トップ100チャートで66位を記録しています。

● YOUNG BOY BLUES ●


フィル・スペクター&モート・シューマンが共作をしたバラード曲を、スタン・アップルバウム楽団が演奏する洗練されたオーケストラ・サウンドに乗せたポップR&B・ナンバー!

ストリングスやコーラスのアレンジは、後のフィル・スペクター・サウンドを予感させる内容です。実際にフィル・スペクターが手がけた初期作品と比較してみると、クリスタルズの「アップタウン」はベン・E・キングの影響が顕著である事が伺えます。

[ Uptown - The Crystals (Original Quintet) 1962 ]


◇◇◇

● HERE COMES THE NIGHT ●


裏面曲もバラードです。


Information
FormatsConditionOriginal?Music Genre
45rpm/7inchVG/VG/WOL/RWUS OriginalR&B
Released YearLabelProducerSongwriter
1961ATCO/6207Jerry Leiber & Mike StollerMort Pomus, Phil Spector
Chart PositionMatrix NumberKeywordNote
US Pop #66-45-61C-5163-11 / 45-61C-5441-1160's R&B / Oldies---


レーベルに擦れと書き込みあり。

盤質は概ね良好です。


About the Artists

アーティスト【ベン・E・キング】
Benjamin Earl King (born September 28, 1938 Henderson, North Carolina - April 30, 2015) R&B〜ソウル・シンガー。初期の頃にはザ・ファイヴ・クラウンズ(The Five Crowns)というR&Bグループに在籍して活動。1958年にザ・ドリフターズのマネージャーであるジョージ・トレードウェル(George Treadwell)はメンバー全員をクビにしたが、その後にアポロシアターでのライヴがブッキングされており、苦肉の策としてザ・ファイヴ・クラウンズをザ・ドリフターズに見立ててアポロへ出演させる。この時から第3期のザ・ドリフターズ(通称ザ・ニュー・ドリフターズ)が始まっており、彼らはそのまま“ザ・ドリフターズ”としてATLANTICレーベルとの契約に至る。そこではベン・E・キングがリードを努めた「Save the Last Dance for Me」、「This Magic Moment」、「I Count the Tears」といったヒットを連発しており、ザ・ドリフターズの長い歴史の中に輝かしい功績と名曲の数々を残す事となった。1960年にベン・E・キングはザ・ドリフターズを脱退し、ソロシンガーとなってATCOレーベルに移籍する。そして「Spanish Harlem」、「Stand By Me」といった不屈の名曲を残しソロでも成功を収めていく。熱っぽいヴォーカル・スタイルで、R&Bからソウルを築いた重要人物の一人である。



>>>この商品に関連しそうなレコードを探してみる

販売価格
1,600円(税込)
購入数
お問い合わせお買い物ガイド会員ログインメルマガ特定商取引法に基づく表記プライバシーポリシー