販売価格 1,800円 送料510円〜送料表
☆9千円以上で送料無料
(アクセサリー類を除く)
☆平日13時までの代引き
注文は即日発送
・お取り置き可(一ヶ月以内)
ポイント 90ポイント
購入数

このエントリーをはてなブックマークに追加

MARVIN GAYE & MARY WELLS ■ WHAT'S THE MATTER WITH YOU BABY / ONCE UPON A TIME







 試聴 Listen(実際の商品から録音しています。使用針:Shure M44-7)




モータウンを代表する名歌手マーヴィン・ゲイと、メアリー・ウェルズによるデュエット企画となる1964年のU.S MOTOWNレーベル・シングルで、ウィリアム・“ミッキー”・スティーヴンソン・プロデュースにより、全米ポップチャートで最高19位を記録したデュエットでの代表作品です。

WHAT'S THE MATTER WITH YOU BABY


軽快なR&B・サウンドに乗せたキャッチーなポップ・ソングを、息の合った掛け合いで歌う60's ポップR&B〜モータウン・クラシックス!



ONCE UPON A TIME


裏面はボサノヴァ調のバラードで、メロウ&スウィートな名曲となるパーフェクトな2サイダー盤シングルです。


Information
FormatsConditionOriginal?Music Genre
45rpm/7inchVG++/VG++/RWUS OriginalR&B
Released YearLabelProducerSongwriter
1960MOTOWN/1057William "Mickey" StevensonClarence Paul, Barney Ales, Dave Hamilton, William "Mickey" Stevenson
Chart PositionMatrix NumberKeywordNote
US Pop #19-R4KM 6308-1 E DMV-023117 ARP Nashville Matrix / R4KM 6307-1-E DMV-037102 ARP Nashville Matrix60's R&B---


レーベルにかるい擦れあり。

盤質は綺麗です。


About the Artists

アーティスト【マーヴィン・ゲイ】
Marvin Gaye (April 2, 1939 Washington, D.C., U.S. - April 1, 1984 Los Angeles, California, U.S.) R&B〜ソウル・シンガー、ソングライター、作曲家、音楽プロデューサー。20世紀の米国ブラック・ミュージックを代表する超大物。R&Bグループ The Marquees で歌っているところを、 The Moonglows の Harvey Fuqua によって見出される。以降ハーヴィーに同行して、活動の拠点をシカゴ、そしてデトロイトに移し、ザ・ムーングロウスにメンバーとして参加して<Chess>で"Mama Loocie"を初録音。同時期にチャック・ベリーの"Back in the U.S.A."と"Almost Grown"にコーラスで参加。ハーヴィーの<Tri-Phi>レーベルではスタジオミュージシャンとしてドラムを演奏していた1960年頃、モータウン社長の Berry Gordy Jr. と出会い、1961年にモータウン傘下の<Tamla>より歌手としてソロデビューを果たす。当初はナット・キング・コール路線のジャズシンガーを目標としており、ポップアルバム『The Soulful Moods of Marvin Gaye』を制作するが不発。しかし間もなく、地元のR&Bシンガー David Ruffin の影響でR&Bシンガーに転向し、1962年の"That Stubborn Kinda Fellow"がナショナルヒットを記録しています。以降はソウルフルな歌声を武器に、"Hitch Hike", "Pride and Joy", "Can I Get a Witness", "You're a Wonderful One", "Once Upon a Time (with Mary Wells)", "What's the Matter with You Baby (with Mary Wells)", "Try It Baby", "Baby Don't You Do It", "What Good Am I Without You (with Kim Weston)", "How Sweet It Is (To Be Loved by You)", "I'll Be Doggone", "Pretty Little Baby", "Ain't That Peculiar", "One More Heartache", "Take This Heart of Mine", "Little Darling (I Need You)" といった多くのチャートヒットを連発し、USソウル・ミュージック界を代表するスター歌手として知られる様になっています。1984年の4月1日、自宅で父親と口論になり、逆上した父親が彼に対して発砲して銃殺される。

アーティスト【メアリー・ウェルズ】
Mary Esther Wells (May 13, 1943 Detroit, Michigan, United States - July 26, 1992 Los Angeles, California) 女性R&B/ソウル・シンガー。初期のモータウンを代表する看板シンガーで、愛称は「The Queen of Motown」。ジャッキー・ウィルソンの影響をうけてR&Bを歌いだし、1960年、17歳の時にモータウンのオーディションをうけて合格。1961年にデビュー作"Bye Bye Baby"がナショナルヒットを記録し、まだ駆け出しだったモータウンの名を全国区に広げました。以降も同レーベルで"Two Lovers", "You Beat Me to the Punch", "My Guy"といったヒットを1964年頃まで連発。1965年に金銭問題が原因でモータウンを離れ、<20th Century Fox>レーベルに移籍。そこではプロデューサーに Andre Williams , Riley Hampton を迎えて、 "Use Your Head", "Never, Never Leave Me"がヒット。1966年には<Atco>レーベルに移り、プロデューサー Carl Davis による"Dear Lover"がヒット。1968-1969年には<Jubilee>レーベルで"The Doctor", "Dig the Way I Feel"がヒット。ディスコ時代の1981年には<Epic>レーベルで"Gigolo"がヒットしています。1992年にロサンジェルスで癌と肺炎が併発したのが原因で49歳の若さで逝去。



>>>この商品に関連しそうなレコードを探してみる

販売価格
1,800円(税込)
購入数

You Might Also Like...

1,000円(税込)
1,800円(税込)
1,400円(税込)

お問い合わせお買い物ガイド会員ログインメルマガ特定商取引法に基づく表記プライバシーポリシー