販売価格 2,200円 送料510円〜送料表
☆9千円以上で送料無料
(アクセサリー類を除く)
☆平日13時までの代引き
注文は即日発送
・お取り置き可(一ヶ月以内)
ポイント 110ポイント
購入数

このエントリーをはてなブックマークに追加

THE MIRACLES ■ THE TRACKS OF MY TEARS / A FORK IN THE ROAD (TAMLA Square Box Label)







 試聴 Listen(実際の商品から録音しています。使用針:Shure M44-7)




モータウンにおいて、作詞・作曲、プロデューサー、歌い手としてや、ベリー・ゴーディーJr.の片腕として会社経営にまで非凡なる才能を発揮した天才人物スモーキー・ロビンソンを中心としたデトロイトR&B〜ソウル・グループ/ザ・ミラクルズが、1965年にUS TAMLAレーベルからリリースしたシングルで、セルフ・プロデュースによって、全米ポップチャートで最高16位/R&Bチャートで最高2位を記録したグループの代表作品です。

● THE TRACKS OF MY TEARS ●




「ザ・トラックス・オブ・マイ・ティアーズ」は、ザ・ミラクルズのメンバーであるスモーキー・ロビンソン(リード・ヴォーカリスト)、ピート・ムーア(ベース・ヴォーカリスト)、およびマーヴ・タープリン(ギタリスト)らによって書かれました。

LP 5枚組みとして出された『モータウンストーリー』のラナーノーツでロビンソンが本作の起源を説明しており、それは「ザ・トラックス・オブ・マイ・ティアーズ」は、ギタリストのマーヴ・タープリンが子猫がギターを弾く様な行為から発生したそうです。それが曲となり、本作のイントロで聴けるタープリンのギターは、ポップミュージックの歴史の中で最も有名なものの1つとなっています。

ローリング・ストーン誌が選ぶ「ザ・500・グレーテスト・ソングス・オブ・オール・タイム」においては第50位に選定された他、RIAAと国立芸術基金により「世紀の歌のリスト/20世紀の365の最高の歌」で第127位にランク付けされ、ロックンロールの殿堂の選定による「ロックンロールを形作った500曲」のうちの一曲にも認定され、さらにこの曲は、英国のMOJOマガジンに報告された、ハル・ディヴィッド、ポール・マッカートニー、ブライアン・ウィルソン、ジェリー・リーバー等を含む、20のトップソングライターおよびプロデューサーのパネルで「史上最高のベストソング10」の第5位にランクされました。名実共に名曲中の名曲であります。

1967年にはジョニー・リバーズがカバーし、彼のバージョンは全米ポップチャートで最高10位に達し、1975年にはリンダ・ロンシュタットによるカバーが全米ポップチャートで最高25位に達しました。他にも多くのアーティストがこの曲を長年にわたって録音しています。

[ Johnny Rivers - The Tracks Of My Tears ]


[ Linda Ronstadt - "Tracks Of My Tears" ]


◇◇◇

● FORK IN THE ROAD ●


裏面もバラードで、こちらも見逃せない上質な作品です。


Information
FormatsConditionOriginal?Music Genre
45rpm/7inchVG+/VG+/WOLUS OriginalR&B/SOUL
Released YearLabelProducerSongwriter
1965TAMLA/54118Smokey Robinson---
Chart PositionMatrix NumberKeywordNote
US Pop #16- / R&B #2- / UK Single #9-10 S4KM-7754-1-E ARP WLL-140311 / S4KM-7767-1-E ARP W-LI-1-141307 1060's Soul / Motown---


オリジナル・カンパニースリーヴ付き。

レーベルに書き込みあり。

盤質は良好です。


About the Artist

アーティスト【スモーキー・ロビンソン&ザ・ミラクルズ】
R&B〜ソウル・ボーカル・グループ。モータウン社を代表する大スター・グループ。1955年頃にデトロイトで結成されたザ・ファイヴ・チャイムス(The Five Chimes)〜ザ・マタドアーズ(The Matadors)が前身。1958年にジャキー・ウィルソンのマネージャーのオーディションに合格し、ジャッキーが所属していたBRUNSWICKレーベルで、ジャッキーの為に楽曲を提供していたベリー・ゴーディーJr.を紹介される。1958年にグループ名をザ・ミラクルズに変更し、ENDレーベルよりビリー・ディヴィスが作曲した「Got A Job」でデビューを果たす。ベリー・ゴーディーJr.がモータウン以前に設立していた ジョビート音楽出版(Jobete Music Company, Inc.)がCHESSレーベル傍系のANNAレーベルに作品を卸していた事から、親会社であるCHESSレーベルとも関係があり、1959年にCHESSレーベルを紹介され、そこで録音した「Bad Girl」がヒットを記録。しかしここで、「自主配給にした方が儲かる」と考えたベリー・ゴーディーJr.は、1959年に自主レーベルTAMLAレーベルを設立し、CHESSでヒットしていたミラクルズの「Bad Girl」を再プレスするもののTAMLA盤の方はノーヒットに終わる。1960年にTAMLAレーベルよりリリースされた「Shop Around」は遂にナショナルヒットを記録し、モータウンにとっての初のミリオンセラーとなった。以降は「You've Really Got a Hold on Me」、「Mickey's Monkey」、「I Second That Emotion」、「Baby Baby Don't Cry」、「Tears of a Clown」、「Ooo Baby Baby」、「Going to a Go-Go」、「The Tracks of My Tears」、「(Come Round Here) I'm The One You Need」、「The Love I Saw in You Was Just a Mirage」、「More Love」といったモンスターヒットを1970年頃まで快調に連発するモンスターグループへと成長を遂げている。また中心人物のスモーキー・ロビンソンは、ファルセットを活かした美声ヴォーカルの持ち主で、作詞作曲をすればメロディーも歌詞もピカイチ。音楽プロデューサーとしても才能を発揮し、1962-1966年の間にはモータウン内でメアリー・ウェルズ、ザ・テンプテーションズ、ブレンダ・ホロウェイ、ザ・マーヴェレッツ、マーヴィン・ゲイらをプロデュースしたろ、多くのヒット曲を手がけている。そしてベリー・ゴーディーJr.の片腕となり、会社経営にまで非凡なる才能を発揮した天才人物でもあった。1972年にスモーキーが脱退し、グループは1978年頃まで活動。80年代以降は何度か再結成して活動している。スモーキーは2010年代以降も現役活動中である。



>>>この商品に関連しそうなレコードを探してみる

販売価格
2,200円(税込)
購入数
お問い合わせお買い物ガイド会員ログインメルマガ特定商取引法に基づく表記プライバシーポリシー