販売価格 2,400円 送料510円〜送料表
☆9千円以上で送料無料
(アクセサリー類を除く)
☆平日13時までの代引き
注文は即日発送
・お取り置き可(一ヶ月以内)
ポイント 120ポイント
購入数

このエントリーをはてなブックマークに追加

THE TRADE WINDS ■ NEW YORK'S A LONELY TOWN / CLUB SEVENTEEN







 試聴 Listen(実際の商品から録音しています。使用針:Shure M44-7)








作曲家としても活躍したピーター・アンドレオリと、ヴィンセント・ポンシアを中心としたポップ・グループ=ザ・トレード・ウィンズが、1965年にUS RED BIRDレーベルからリリースしたシングルで、全米ポップチャートで最高32位を記録した代表作品です。

ザ・ビーチ・ボーイズの「ウェンディー」をイミテートしたメロディアスな楽曲を、ザ・ビーチ・ボーイズ風のコーラスやアレンジで仕上げた、東海岸版のボーカル・サーフ・ポップの名作!

日本国内のアーティストでは山下達郎さんがカヴァーされています。



裏面はゲイリー・アッシャー風のロックンロールとなる青春ロック2サイダー!


Information
FormatsConditionOriginal?Music Genre
45rpm/7inchNM/NM/DHUS Original60's Rock/USA
Released YearLabelProducerSongwriter
1965RED BIRD/10-020Peter Anders, Vincent PonciaAndreoli & Poncia,Jr.
Chart PositionMatrix NumberKeywordNote
US Pop #32-55572 LS1066 / LS1067 55572-X60's Rock / Flat Rock / Garage / Summer


レーベルにドリルホールあり。

盤質はニアミント美品です。


About the Artists

アーティスト【ザ・トレード・ウィンズ】
ポップ・グループ。1960年の「ミスター・ロンリー」のヒットでも知られる、ロードアイランド州プロヴィデンス出身のホワイト・ドゥーワップ・グループ=ザ・ヴァイデルズ(The Videls)出身のピーター・アンドレオリ(Peter Andreoli)と、ヴィンセント・ポンシア(Vincent Poncia)を中心としたグループ。アンドレオリ=ポンシア・コンビは作曲家としても活躍し、60年代前半にはジェリー・リーバー&マイク・ストーラーや、フィル・スペクター等に多数の楽曲を提供しヒット曲も放つ。1965年に自身らのプロジェクトとしてザ・トレード・ウィンズを始動させ、<Red Bird>レーベルから"New York's A Lonely Town"をナショナルヒットさせている。その後も1966年に"Mind Excursion"をヒットさせるが、同年にグループ名をジ・イノセンツ(The Innocence)と改め、"There's Got to Be a Word!"と"Mairzy Doats" をヒットさせた。1969年にはアンダース&ポンシア(Anders & Poncia)名義で<Warner Bros.>レーベルにも録音を残す。70年代に入るとヴィンセント・ポンシアはプロデューサーとして、キッスやリンゴ・スター、メリッサ・マンチェスター等を手がけ成功を収めている。



>>>この商品に関連しそうなレコードを探してみる

販売価格
2,400円(税込)
購入数

You Might Also Like...

1,000円(税込)

お問い合わせお買い物ガイド会員ログインメルマガ特定商取引法に基づく表記プライバシーポリシー