販売価格 2,400円 送料510円〜送料表
☆9千円以上で送料無料
(アクセサリー類を除く)
☆平日13時までの代引き
注文は即日発送
・お取り置き可(一ヶ月以内)
ポイント 120ポイント
購入数

このエントリーをはてなブックマークに追加

BETTY & JAY ■ LOVE IS TO BLAME Part 1 / LOVE IS TO BLAME Part 2







 試聴 Listen(実際の商品から録音しています。使用針:Shure M44-7)






リトル・ジョー・ヒントンの変名でも知られるマイナーなR&B・シンガー=ジェイ・ルイスが、1965年にUS DRAレーベルからリリースしたシングルです。

ベティー・ウィルズという女性歌手とのデュエット・ナンバーで、マジック・サムの「First Time I Met The Blues」風のスローブルースを、ゴスペル度高めの強烈なシャウトで歌い上げる60'sブルース&ソウル・ナンバー!

ディープ・ソウルがお好きな方にもオススメできる一曲です。



裏面曲はパート.2です。


Information
FormatsConditionOriginal?Music Genre
45rpm/7inchVG/VGUS OriginalR&B
Released YearLabelProducerSongwriter
1965DRA/310------
Chart PositionMatrix NumberKeywordNote
---45-7012-1 RE-1 41642 / 45-7018-2 41647-X60's Blues / New Breed---


盤質は概ね良好です。


About the Artist

アーティスト【リトル・ジョー・ヒントン aka ジェイ・ルイス】
マイナーなR&B・シンガー。ジョージア州アトランタ出身。西海岸で活動し、1961年にリトル・ジョー・ヒントン(Little Joe Hinton)名義で<Arvee>レーベルに初録音。そして1962年に<Kent>レーベルにも録音し、1963年にはジェイ・ルイス名義で<Capitol>レーベルに録音。1964年に女性歌手ズィーラ・メイズとのデュエットで<ABC Paramount>レーベルに録音し、1965-1966年にはベティー・ウィルズという女性歌手と<DRA>レーベルにも録音を残しています。他1968年に<Venture>レーベルにも自己名義のシングル1枚があります。力強くディープでブルージーな唱法が魅力の隠れた名歌手です。



販売価格
2,400円(税込)
購入数
お問い合わせお買い物ガイド会員ログインメルマガ特定商取引法に基づく表記プライバシーポリシー