販売価格 2,400円 送料510円〜送料表
☆9千円以上で送料無料
(アクセサリー類を除く)
☆平日13時までの代引き
注文は即日発送
・お取り置き可(一ヶ月以内)
ポイント 120ポイント
購入数

このエントリーをはてなブックマークに追加

JOE TURNER ■ BOOGIE WOOGIE COUNTRY GIRL / CORRINE CORRINA







 試聴 Listen(実際の商品から録音しています。使用針:Shure M44-7)




40年代のジャンプ・ブルース時代から活躍し、50年代は中年ロックンローラーとしても人気を博したカンザス・シティー出身のジャンプ・ブルース〜R&B・シンガー/ジョー・ターナーが、1956年にUS ATLANTICレーベルからリリースしたヒットシングルです。

BOOGIE WOOGIE COUNTRY GIRL


前ヒット作「ハニー・ハッシュ」をフォローアップし、ドク・ポーマスとアーヴィング・アシュビーが共作をしたクラッシーなスタイルのR&B作品です。

Big Joe Turner Honey Hush


ロックンロールの流行に寄せた勢いのあるアップテンポ・ナンバーで、スモールコンボ・バンドの演奏によるダンサブルなサウンドをバックに、円熟味したブルース・ヴォーカルで歌う50's R&B・クラシックス!

◇◇◇

CORRINE CORRINA


裏面は全米ポップチャートで最高41位/R&Bチャートで最高2位を記録した代表作品で、1910年代からあるトラディッショナル・ソング「コリーナ・コリーナ」のカバーです。

こちらもロックンロールな雰囲気を持ったR&B・クラシックスです。


<参加ミュージシャンと録音場所+日時>
[Boogie Woogie Country Girl]
Joe Turner With Vann "Piano Man" Walls' Orchestra
unknown, trumpet; Wilbur DeParis, trombone; unknown, tenor sax; Haywood Henry, baritone sax; Harry Van Walls, piano; unknown, guitar; unknown, bass; Connie Kay, drums; Joe Turner, vocals; unknown, vocal group.
NYC, November 3, 1955

[Corrine, Corrina]
Jimmy Nottingham, Dick Vance, trumpet; Earl Warren, alto sax; Sam Taylor, tenor sax; Ernie Hayes, piano; George Barnes, Billy Mure, guitar; Lloyd Trotman, bass; Panama Francis, drums; Joe Turner, vocals; The Cookies, doo wop group.
NYC, February 24, 1956


Information
FormatsConditionOriginal?Music Genre
45rpm/7inchVG++/VG++US OriginalR&B
Released YearLabelProducerSongwriter
1956ATLANTIC/1088------
Chart PositionMatrix NumberKeywordNote
US Pop #41- / R&B #2-45-A-1688-1 / 45 A 1884 450's R&B / Jiver---


オリジナル・カンパニースリーヴ付き。

レーベルにシールあり。

盤質は綺麗です。


About the Artist

アーティスト【ビッグ・ジョー・ターナー】
Big Joe Turner (born Joseph Vernon Turner Jr., May 18, 1911 Kansas City, Missouri, United States - November 24, 1985 Inglewood, California, United States) R&B〜ブルース・シンガー。愛称は“ザ・ボス・オブ・ザ・ブルース”。20年代から30年代半ばまで地元カンザス・シティーで歌うバーテンダーとして人気を博す。この頃にピアニストのピート・ジョンスンとコンビを組み、1936年にニューヨークに行き、ベニー・グッドマン楽団とも競演。1938年にカーネギーホールで行われた「From Spirituals to Swing」で人気を得て、同年VOCALIONレーベルに録音した「Roll 'Em Pete」がヒットし、その後DECCAレーベルと契約。40年代にはデューク・エリントン楽団ともロサンジェルスで競演。1945年にはNATIONALレーベルに移籍し、カウント・ベイシー楽団と録音した、脂の乗ったヴォーカルで、ジャンプブルースの一時代を築いた。1951年にATLANTICレーベルと契約し、43歳の時に歌った「Shake, Rattle and Roll」('54-)や、「Corrine, Corrina」('56-)等をヒットさせ、中年の黒人ロックンローラーとして人気を博す。60年代以降は再びブルースに回帰し、70年代まで録音を続けた。



>>>この商品に関連しそうなレコードを探してみる

販売価格
2,400円(税込)
購入数

You Might Also Like...

2,400円(税込)

お問い合わせお買い物ガイド会員ログインメルマガ特定商取引法に基づく表記プライバシーポリシー