販売価格 2,800円 送料510円〜送料表
☆9千円以上で送料無料
(アクセサリー類を除く)
☆平日13時までの代引き
注文は即日発送
・お取り置き可(一ヶ月以内)
ポイント 140ポイント
購入数

このエントリーをはてなブックマークに追加

MARY WELLS ■ I DON'T WANT TO TAKE A CHANCE / I'M SO SORRY (Blue Label, 2nd.press)







 試聴 Listen(実際の商品から録音しています。使用針:Shure M44-7)




数多くのヒット曲で初期のモータウンを代表するトップ・シンガーとなった、デトロイト出身の女性R&B〜ソウル・シンガー/メアリー・ウェルズが、1961年にUS MOTOWNレーベルからリリースしたシングルで、ベリー・ゴーディーJr.プロデュースにより、全米ポップチャートで最高33位/R&Bチャートで最高9位を記録したベストソングです。

I DON'T WANT TO TAKE A CHANCE


ベリー・ゴーディーJr.&ウィリアムス・“ミッキー”・スティーヴンスが共作したメロディアスな楽曲を、重量感のあるダンス・リズムに乗せた60's デトロイトR&B・ナンバー!

初期のモータウンはバッキングのレコーディングは外注しており、本作はデトロイトのコレクトーン・レコーディング・スタジオ(Correc-Tone Recording Studio)で録音されている為、デトロイトらしいラフで屈強なR&Bサウンドが逆に魅力となる初期作品です。



I'M SO SORRY


裏面曲はジャジーなバラード作品です。


Information
FormatsConditionOriginal?Music Genre
45rpm/7inchVG(+)/VG(+)/RWUS OriginalR&B
Released YearLabelProducerSongwriter
1961MOTOWN/1011Berry Gordy,Jr.Berry Gordy,Jr.
Chart PositionMatrix NumberKeywordNote
US Pop #33- / R&B #9-H744 3A 1 BellSound / H742 1B BellSound60's Detroit R&B / New Breed---


青レーベルのセカンドプレス(1st.プレスはピンク・レーベル)といえどレア!

希少 初期デザインのオリジナル・カンパニースリーヴ付き。

レーベルにかるい擦れあり。

盤質は概ね良好です。


About the Artists

アーティスト【メアリー・ウェルズ】
Mary Esther Wells (May 13, 1943 Detroit, Michigan, United States - July 26, 1992 Los Angeles, California) 女性R&B〜ソウル・シンガー。初期のモータウンを代表する看板シンガーで、愛称は「The Queen of Motown」。ジャッキー・ウィルソンの影響をうけてR&Bを歌いだし、1960年、17歳の時にモータウンのオーディションをうけて合格。1961年にデビュー作"Bye Bye Baby"がナショナルヒットを記録し、まだ駆け出しだったモータウンの名を全国区に広げました。以降も同レーベルで"Two Lovers", "You Beat Me to the Punch", "My Guy"といったヒットを1964年頃まで連発。1965年に金銭問題が原因でモータウンを離れ、<20th Century Fox>レーベルに移籍。そこではプロデューサーに Andre Williams , Riley Hampton を迎えて、 "Use Your Head", "Never, Never Leave Me"がヒット。1966年には<Atco>レーベルに移り、プロデューサー Carl Davis による"Dear Lover"がヒット。1968-1969年には<Jubilee>レーベルで"The Doctor", "Dig the Way I Feel"がヒット。ディスコ時代の1981年には<Epic>レーベルで"Gigolo"がヒットしています。1992年にロサンジェルスで癌と肺炎が併発したのが原因で49歳の若さで逝去。



>>>この商品に関連しそうなレコードを探してみる

販売価格
2,800円(税込)
購入数

You Might Also Like...

2,200円(税込)

お問い合わせお買い物ガイド会員ログインメルマガ特定商取引法に基づく表記プライバシーポリシー