販売価格 1,000円 送料510円〜送料表
☆9千円以上で送料無料
(アクセサリー類を除く)
☆平日13時までの代引き
注文は即日発送
・お取り置き可(一ヶ月以内)
ポイント 50ポイント
購入数

このエントリーをはてなブックマークに追加

BILL HALEY & HIS COMETS ■ SKINNY MINNIE / SWAY WITH ME







 試聴 Listen(実際の商品から録音しています。使用針:Shure M44-7)




ロカビリー〜ロックンロールの原型を作った偉人とされ“ロックンロールの父親”という愛称でも親しまれるロックンロール・シンガー、ソングライター、ギタリスト/ビル・ヘイリーが、1958年にUS DECCAレーベルからリリースしたシングルで、全米ポップチャートで最高22位を記録したグループの代表作品のひとつです。

● SKINNY MINNIE ●


ビル・ヘイリー、ミルト・ゲイブラー、ラスティ・キーファー、キャサリン・カフラによって書かれた作品で、「スキニー・ミニー」はロックンロールのスタンダードとなり、多数のバンドと歌手がカバーしました。

ビル・ヘイリーらが作詞作曲をしたR&Bスタイルのミッドテンポ・ナンバーを、これまたR&Bアプローチのダンサブルなリズムに乗せて、ヘイリーが豪快に歌い上げる50's ロックンロール・クラシックス!

1958年2月6日にニューヨーク市のピュティアン寺(Pythian Temple)で録音され、ビル・ヘイリー(ボーカルとリズムギター)、フラニー・ビーチャー(リードギター)、ビリー・ウィリアムソン(スチールギター)、ルディ・ポンピリ(テナーサックス)、ジョニー・グランデ(ピアノ)、アル・レックス(ベースギター)、ラルフ・ジョーンズ(ドラム)、ラスティ・キーファー(ギター)らが参加しています。

1966年、ビル・ヘイリーとコメッツは、ビル・ヘイリーの妻マーサ・ベラスコ・ヘイリーが歌ったスペイン語の歌詞とともに「ラ・フラカ・ミニー」としてこの曲の新しいバージョンを録音しています。セッションはメキシコシティのオルフェオンスタジオAで録音され、ボーカルはビル・ヘイリー、サックスはルディ・ポンピリー、リードギターはジョニー・ケイ、ドラムはジョン・“バム・バム”・レーン、ベースはアル・ラッパ、ピアノはジュリアン・バート、マイク・シェイはギター、バックグラウンドボーカルのマーサ・ベラスコ・ヘイリーでした。

1960年代の特に世界中のビートグループによるカバーが多い人気曲として知られていますが、ここで特筆すべきは、1962年にリリースされたトニー・シェリダンとビートブラザーズ(ザ・ビートルズ)によるバージョンで、それは1964年12月12日に西ドイツとバイエルンの両方のチャートで4位に達しました。

[ Tony Sheridan & the Beat Brothers - Skinny Minny ]


他にも1964年、ジミー&ザ・ラケットによるバージョンがドイツのチャートで1位に達し、チャートに32週間滞在したロングセラーとなっています。

[ Skinny Minnie - Jimmy & The Rackets ]


◇◇◇

● SWAY WITH ME ●


裏面もミッドテンポのロックンロール・ナンバーです。


Information
FormatsConditionOriginal?Music Genre
45rpm/7inchVG/VG/SOLUS OriginalR&R
Released YearLabelProducerSongwriter
1958DECCA/9-30592------
Chart PositionMatrix NumberKeywordNote
US Pop #22-45-104285 7 / 45-104286 950's Rock & Roll / Rock'a'billy---


レーベルにシールあり。

盤質は概ね良好です。


About the Artists

アーティスト【ビル・ヘイリー】
ロカビリー〜ロックンロール・シンガー、ソングライター、ギタリスト。1925年ミシガン州ハイランドパーク生まれで、1981年に死去。1946年にカントリー奏者としてキャリアをスタートさせ、1948年にビル・ヘイリー&ザ・フォー・エイセズ・オブ・ウェスターン・スウィング(Bill Haley and the Four Aces of Western Swing)名義でCOWBOYレーベルに初録音。1950年にはジョニー・クリフトン&ヒズ・ストリング・バンド(Johnny Clifton and His String Band)名義でCENTERレーベルに録音。同1950年にビル・ヘイリー&ザ・サドルメン(Bill Haley & the Saddlemen)名義でKEYSTONE, ATLANTIC, COWBOY, HOLIDAY, ESSEXレーベルに録音(リノ・ブラウン&ハー・バッカルーズ(Reno Browne and Her Buckaroos)名義の録音もあり)。1952年にグループ名をビル・ヘイリー&ヒズ・コメッツに変更し、1953年にESSEXレーベルに録音した「Crazy Man, Crazy」がヒットを記録。1954年に大手DECCAレーベルに移籍し発表した「Rock Around the Clock」は、翌1955年に公開された映画『Blackboard Jungle(邦題:暴力教室)』のテーマ曲として話題となり大ヒットを記録し、ロックンロールのブームを決定的なものとしました。その後も同レーベルにて「See You Later, Alligator」や「Razzle-Dazzle」等、多くのヒットを放ち、1956年には自身らも出演した映画『Rock Around the Clock』と『Don't Knock the Rock』の2作が公開されています。カントリーミュージックに、ジャンプブルースやR&Bの要素を加えた新しい音楽を生み出し、ロカビリー〜ロックンロールの原型を作った偉人の一人です。それ故に「ロックンロールの父親」として親しまれ、エルヴィス・プレスリーと並び、ロック史において最重要視されています。1960年代以降は主にヨーロッパやブラジル、オーストラリアなど海外を中心に活動し、1970年代にはアルコール中毒に陥って活動が困難となり、やがて脳腫瘍を患い1981年に死去。他界後の1987年にロックンロールの殿堂入りを果たしています。



>>>この商品に関連しそうなレコードを探してみる

販売価格
1,000円(税込)
購入数

You Might Also Like...


お問い合わせお買い物ガイド会員ログインメルマガ特定商取引法に基づく表記プライバシーポリシー