販売価格 2,200円 送料510円〜送料表
☆9千円以上で送料無料
(アクセサリー類を除く)
☆平日13時までの代引き
注文は即日発送
・お取り置き可(一ヶ月以内)
ポイント 110ポイント
購入数

このエントリーをはてなブックマークに追加

THE VALENTINOS ■ LOOKIN' FOR A LOVE / SOMEWHERE THERE'S A GIRL







 試聴 Listen(実際の商品から録音しています。使用針:Shure M44-7)





ボビー・ウーマックやセシル・ウーマックが在籍した、ウーマック家の5人兄弟によるR&B・グループ/ザ・ヴァレンティノスが、1962年にUS SARレーベルからリリースしたシングルで、サム・クック・プロデュースによる作品です。ビルボード・トップ100チャートで72位、R&Bチャートで8位、キャッシュボックストップ100チャートで8位、カナダRPMトップシングルチャートで24位をそれぞれ記録しました。

● LOOKIN' FOR A LOVE ●


J.W.アレクサンダーとゼルマ・サンダースによって書かれた曲で、歌はもともと1961年にウーマック・ブラザーズが吹き込んだゴスペル賛美歌の「クゥドゥント・ヒアー・ノーバディー・プレイ」から生まれたものでした。サム・クックはそのセッションもプロデュースしました。その後サムはJ.W.アレクサンダーとゼルマ・サンダースに依頼し、このゴスペル曲をドゥーワップ・ダンスナンバーとして書き直してもらい、 「プレイ」が持つコード構造の曲として制作を手がけます。

[ The Womack Brothers - Couldn't Hear Nobody Pray ]


そしてウーマック兄弟に歌が贈られたとき、兄弟たちは当初、牧師の父であるフレンドリー・ウーマック(Friendly Womack)からの反発を恐れて抗議しました。しかし、サムは歌がヒットすることを説得し、コマーシャルだけでなく経済的な成功をウーマック兄弟に保証しました。この曲はリードに17歳のボビー・ウーマックをフィーチャーしました。リリース前に、サムはグループ名の変更を提案し、R&Bグループのザ・ヴァレンティノスとなり、その春に歌をリリースしました。成功後、グループはジェームス・ブラウンのファンを獲得したという記録が残されています。

1971年、ロックバンドのJ.ゲイルズ・バンドが曲をカバーし、全米トップ39位のヒットとなりました。

[ J Geils Band - Looking for a Love ]


1973年、ソロ歌手となっていたボビーは「ルッキン・フォー・ア・ラヴ」をレコーディングセッション中のウォームアップソングとして使用しており、この歌の新バージョンを録音しました。ここではウーマック兄弟が再びバックグラウンドのコーラス
を担当しています。しかし、当初はそれをシングルとして出す計画はありませんでしたが、周囲からの説得で、ボビーは1974年初頭に歌をリリースし、歌はこれまでで最も成功したシングルになり、ホットソウルチャートで2位、全米チャートで10位の大ヒットとなりました。

[ I'm Looking For A Love~ Bobby Womack ]


ゴスペルを変形させたアップテンポとコーラスをバックに、ティーネイジャーとは思えないボビー・ウーマックのボーカルが卓越したシャウトでリードする60's R&B・クラシックス!

◇◇◇

● SOMEWHERE THERE'S A GIRL ●


裏面はサム・クックが作詞作曲したバラードです。

この歌は後にサム自身も取り上げています。

[ sam cooke/somewhere there's a girl ]



Information
FormatsConditionOriginal?Music Genre
45rpm/7inchVG/VG/SOL/RWUS OriginalR&B
Released YearLabelProducerSongwriter
1962SAR/132Sam Cooke---
Chart PositionMatrix NumberKeywordNote
US Pop #72- / R&B #8-45-S-185 42678-X / 45-S-184 4267860's R&B---


レーベルに擦れとシールあり。

盤面に浅い擦れありますが音質は良好です。


About the Artist

アーティスト【ザ・ヴァレンティノス】
R&B・グループ。オハイオ州クリーヴランド出身。ボビー・ウーマックやセシル・ウーマックが在籍した、ウーマック家の5人兄弟によるゴスペル・グループが前身となる。1956年にサム・クックにより見出され、1960年にサムの所有したSARレーベルと契約する。1963-1964年に同レーベルから「Lookin' for a Love」と、「It's All Over Now」がナショナルヒットしている。サム・クックの死後、ボビーがサム夫人(Barbara Campbell)と結婚した事がスキャンダルとなり、ボビーはグループを脱退しソロとなる。グループはその後CHESSレーベル他に録音あり。



>>>この商品に関連しそうなレコードを探してみる

販売価格
2,200円(税込)
購入数

You Might Also Like...

500円(税込)

お問い合わせお買い物ガイド会員ログインメルマガ特定商取引法に基づく表記プライバシーポリシー