販売価格 2,200円 送料510円〜送料表
☆9千円以上で送料無料
(アクセサリー類を除く)
☆平日13時までの代引き
注文は即日発送
・お取り置き可(一ヶ月以内)
ポイント 110ポイント
購入数

このエントリーをはてなブックマークに追加

SONNY & CHER ■ LEAVE ME BE / HAVE I STATED TOO LONG (Promo)







 試聴 Listen(実際の商品から録音しています。使用針:Shure M44-7)




数多くのヒット曲で、60〜70年代にかけて夫婦ポップデュオとして人気を誇ったソニー&シェールが、1966年にUS ATCOレーベルからリリースしたシングルで、ソニー・ボノ・プロデュースによるシングルです。

● LEAVE ME BE ●


アル・ギャリコ、クリス・ホワイトという二人が書いた曲で、哀愁のあるメロディーのアップテンポ・ナンバーを、モータウン風のグルーヴと、フィル・スペクターが用いたウォール・オブ・サウンドで仕上げた60's 音壁ポップス!

全体的に素晴らしいので、ガールズ・ポップがお好きな方にも大推薦の一曲です。

◇◇◇

● HAVE I STATED TOO LONG ●


裏面はソニー・ボノが作詞作曲をしたポップ・バラード作品で、ビルボード・トップ100チャートで最高49位、カナダのチャートで最高46位、英国シングルスチャートで最高42位のマイナーヒットをそれぞれ記録しています。

こちらもメロディアス感のある楽曲を、ウォール・オブ・サウンドのアレンジに乗せた60's ポップス・クラシックス!

チャートポジションが伸びなかった原因が、3:40あるからと考え(DJがエアプレイするのを嫌煙した)、ATCOレーベルは2:58に短くしたバージョンをすかさずリリースしています。それでも壮大な作品なので、ここで聴けるオリジナルのロング・バージョンがお薦めです。


Information
FormatsConditionOriginal?Music Genre
45rpm/7inchVG++/VG+/WOL/DJUS Original60's Rock/USA
Released YearLabelProducerSongwriter
1965ATCO/6420Sonny BonoAl Gallico, Chris White
Chart PositionMatrix NumberKeywordNote
US Pop #49- / Canada #46- / UK Singles #42-45-66-C-9940-11 / 45-66-C-10170-1260's Pops---


ホワイト・レーベル・プロモ盤。

レーベルに書き込みあり。

盤質は綺麗です。


About the Artists

アーティスト【ソニー&シェール】
ポップ・ボーカル・デュオ。ロサンジェルスを中心に主に裏方として活躍した、デトロイト生まれのイタリア系アメリカ人のプロデューサ/ソニー・ボノ(Salvatore Bono)と、カルフォルニア州エルセントロ出身の女優で歌手のタレントのシェール(Cherilyn Sarkisian)によるコンビ。1962年にまだ16歳だったシェールは、当時L.Aポップス界でプロデューサーとして活躍していたソニー・ボノに見出され、彼の紹介でフィル・スペクターのセッションでのコーラスの仕事等を紹介される。同時にソニーとシェールは恋人関係でもあり、1964年には結婚をした。そして間もなく彼/彼女はシーサー&クレオ(Caesar & Cleo)というコンビを結成し、VAULTというレーベルに初録音し、その直後にREPRISEレーベルにも録音。その後コンビ名をソニー&シェールに改め、REPRISEレーベルから「Baby Don't Go」がナショナルヒットを記録しコンビは有名になる。1965年にはATCOレーベルに移籍し、「I Got You Babe」、「Just You」、「But You're Mine」、「What Now My Love」、「Laugh At Me」、「Little Man」、「The Beat Goes On」等をヒットさせていき60年代の顔となる。二人は1977年に離婚したタイミングでコンビを解散した。



>>>この商品に関連しそうなレコードを探してみる

販売価格
2,200円(税込)
購入数
お問い合わせお買い物ガイド会員ログインメルマガ特定商取引法に基づく表記プライバシーポリシー