販売価格 2,200円 送料510円〜送料表
☆9千円以上で送料無料
(アクセサリー類を除く)
☆平日13時までの代引き
注文は即日発送
・お取り置き可(一ヶ月以内)
ポイント 110ポイント
購入数

このエントリーをはてなブックマークに追加

ALVIN ROBINSON ■ I'M GONNA PUT SOME HURT ON YOU / HOW CAN I GET OVER YOU







 試聴 Listen(実際の商品から録音しています。使用針:Shure M44-7)




ローリング・ストーンズがカバーした「ダウン・ホーム・ガール」のオリジネーターとして知られるニューオーリンズR&B・シンガー、ギタリスト/アルヴィン・ロビンソンが、1965年にUS BLUE CATレーベルからリリースしたシングルで、ジョー・ジョーンズ・プロデュースによるシングルです。

● I'M GONNA PUT SOME HURT ON YOU ●


レイモンド・ルイスという歌手による同名作品のカバーで、原作よりもノリの良いリズムに屈託のないコーラスが入り、豪快なヴォーカルで歌い上げる60's ニューオーリンズR&B・ナンバー!

[ Raymond Lewis I'm Gonna Put Some Hurt On You ]


ジョー・ジョーンズがアレンジメントも手がけており、おそらくニューオーリンズのA.F.O.スタジオ録音による濃厚なR&Bサウンドが素晴らしい一曲であります。

◇◇◇

● HOW CAN I GET OVER YOU ●


裏面はレイ・チャールズ風のブルース・バラード作品です。


Information
FormatsConditionOriginal?Music Genre
45rpm/7inchVG+/VG+/RW/DHUS OriginalR&B
Released YearLabelProducerSongwriter
1965BLUE CAT/108Joe Jones---
Chart PositionMatrix NumberKeywordNote
---LS1077 / LS106860's R&B---


レーベルにドリルホールとかるい擦れあり。

盤質は良好です。


About the Artists

アーティスト【アルヴィン・ロビンソン】
R&B・シンガー、ギタリスト。ニューオーリンズR&B。1937年ルイジアナ州ニューオーリンズ生まれで、1989年同地にて死去。録音は1961年からIMPERIAL, POST, TIGER/RED BIRD/BLUE CAT等のレーベルにあり、クリス・ケナーのカバー「Something You Got」や、ザ・ローリング・ストーンズがカバーした「Down Home Girl」が知られている。セッション・ミュージシャンとしても活躍し、60年代後半にはシャーリー・グッドマン、クラレンス・ヘンリー、ドクター・ジョンなどで伴奏。泥臭くディープなヴォーカルが魅力である。



>>>この商品に関連しそうなレコードを探してみる

販売価格
2,200円(税込)
購入数
お問い合わせお買い物ガイド会員ログインメルマガ特定商取引法に基づく表記プライバシーポリシー