販売価格 2,800円 送料510円〜送料表
☆9千円以上で送料無料
(アクセサリー類を除く)
☆平日13時までの代引き
注文は即日発送
・お取り置き可(一ヶ月以内)
ポイント 140ポイント
購入数

このエントリーをはてなブックマークに追加

JOE HOLIDAY ■ MAMBO HOLIDAY (Pt. 1) / MAMBO HOLIDAY (Pt. 2) (78rpm/SP盤)







 試聴 Listen(実際の商品から録音しています。使用針:Shure M44-7)





FEDERALレーベルにも録音があるシチリア島出身のアメリカ人ジャズサックス奏者/ジョー・ホリデーが、1952年にUS PRESTIGEレーベルからリリースしたシングルです。

● MAMBO HOLIDAY (Pt. 1) ●


「俺(ホリデー本人の芸名)のマンボ」をモチーフにしたホリデー自作曲で、アフロキューバンで頻繁に演奏されるメロディーを用いたアップテンポ曲です。

ボンゴのパーカッションを盛り込んだスモールコンボバンドの演奏に、メロウなサックスソロをフィーチャーした50's マンボジャズ・チューン!

リン・ホープがお好きな方にもお薦めです。

◇◇◇

● MAMBO HOLIDAY (Pt. 2) ●
裏面は曲の後半となるパート.2です。


<参加ミュージシャンと録音場所+日時>

[Mambo Holiday]
Joe Holiday Quintet: Joe Holiday, tenor sax; Jordin Fordin, organ; Clarence Johnson, bass; Milton Hayes, drums; Nick DeLuca, bongos.
NYC, December 13, 1951


Information
FormatsConditionOriginal?Music Genre
78rpm/10inch/SP盤NM/NMUS OriginalJAZZ
Released YearLabelProducerSongwriter
1952PRESTIGE/772------
Chart PositionMatrix NumberKeywordNote
---PR-263-1 / PR-263-250's Jazz---


厳重に梱包し、慎重を期して発送いたします。スリーブ類の商品とは同梱不可となります。

盤質はニアミント美品です。


About the Artists

アーティスト【ジョー・ホリデー】
ジョセフ・ベフモ(1925年5月10日 - 2016年2月9日)シチリア島出身のアメリカ人ジャズサックス奏者。ベフモ家の父はクラリネットを演奏した。1925年、ベフモ家族は米国に移住し、ニュージャージー州ニューアークに住み、そこで若いジョセフは父親の楽器を手に取り演奏を習得した。彼がまだ10代の頃、彼はバンドを結成し音楽活動を始め、1949年にKINGレコードと最初のレコーディング契約を獲得した。彼はレコーディング契約日の前に芸名「ジョー・ホリデー」を採用した。ホリデーはキャリアの早い段階でハードバップを演じたが、彼はマンボスタイルの演奏で最もよく知られるようになっている。彼のセッションの多くには、マチートのバンドであるアフロキューバンのメンバーが含まれていました。彼は1951年に「ディス・イズ・ハッピネス」をアメリカでヒットさせ、マックス・ローチとビリー・テイラーと共にPRESTIGEレコードに録音した。サラ・ヴォーンは彼の作曲した「セレナーダ」を録音した。



>>>この商品に関連しそうなレコードを探してみる

販売価格
2,800円(税込)
購入数
お問い合わせお買い物ガイド会員ログインメルマガ特定商取引法に基づく表記プライバシーポリシー