販売価格 1,000円 送料510円〜送料表
☆9千円以上で送料無料
(アクセサリー類を除く)
☆平日13時までの代引き
注文は即日発送
・お取り置き可(一ヶ月以内)
ポイント 50ポイント
購入数

このエントリーをはてなブックマークに追加

MAJOR LANCE ■ THE MONKEY TIME / UM, UM, UM, UM, UM, UM (EPIC Re-Issue)







 試聴 Listen(実際の商品から録音しています。使用針:Shure M44-7)





「ザ・モンキー・タイム」等のヒットで知られる様になったシカゴ・ソウル・シンガー/メジャー・ランスが、1963年6月7日にUS OKEHレーベルからリリースした作品の正規EPICレーベルリイシューで、カール・ディヴィス・プロデュースによる作品です。ビルボードホット100チャートで8位、R&Bチャートで2週連続2位を記録しました。

● THE MONKEY TIME ●




カーティス・メイフィールドによって書かれた曲で、ジョニー・ペイトがアレンジを担当しました。それまでは「ツイスト」他、多くのダンスナンバーが流行し、動物系のダンス曲も多かったのですが、いずれもロックンロール系、もしくはR&Bでした。しかしここで提唱された「モンキーダンス」は、今までとは明らかに一線を画す革新的なリズムであり、ソウル時代の幕開けを告げた重要作品です。

この曲のヒットに感化され、モータウンからは ザ・ミラクルズの「ミッキーズ・モンキー」等のフォロワーが登場してきており、R&Bミュージックは段階が上がり、ソウルミュージック時代に突入していきます。

[ Smokey Robinson & The Miracles - Mickey's Monkey ]


1983年、チューブスによるカバーバージョンが、米ロックチャートで16位、米ポップチャートで68位に達しました。

[ The Tubes - The Monkey Time ]


◇◇◇

● UM, UM, UM, UM, UM, UM ●


裏面は1964年にUS OKEHレーベルからリリースした作品のカップリングで、カール・ディヴィス・プロデュースにより、全米ポップチャートで最高5位を記録した代表作品のひとつです。

前ヒット作「ザ・モンキー・タイム」をフォローアップし、ジ・インプレッションズのカーティス・メイフィールドが提供した作品で、ファンキーさのあるダンスビートに瑞々しいヴォーカルが乗った60's R&B〜シカゴ・ソウル・クラシックス!

イギリスのウェイン・フォンタナ&ザ・マインドベンダーズがカバーしており、日本ではグループ・サウンズのザ・カーナビーツが「ウム・ウム・ウム」として取り上げています。

[ Wayne Fontana & The Mindbenders : Um, Um, Um, Um, Um ]


[ ウム・ウム・ウム - ザ・カーナビーツ ]



Information
FormatsConditionOriginal?Music Genre
45rpm/7inchNM/NMUS Re-IssueR&B-
Released YearLabelProducerSongwriter
1970's(1963&1964)EPIC/5-2221Carl Davis---
Chart PositionMatrix NumberKeywordNote
A:US Pop #8- / R&B #2- | B: US Pop #5-ZSP 75249-1BE / ZSP 76066-1DC60's R&B---


オリジナルスタンパーを使ったプレスで音質が良いのでお薦めです。

オリジナル・カンパニースリーヴ付き。

盤質はニアミント美品です。


About the Artists

アーティスト【メジャー・ランス】
R&B〜ソウル・シンガー。シカゴ・ソウル。1939年ミシシッピ州ウィンターヴィル生まれでシカゴ育ち。カーティス・メイフィールド、ジェリー・バトラーとはウェルズ高校時代の同級生。初期はザ・フローツ(The Floats)というR&Bグループに参加し、オーティス・リーヴィル(Otis Leavill)と活動したり、ダンサーとして地元のテレビ番組にも出演。1959年にソロ歌手としてMERCURYレーベルと契約し、友人でもあるカーティス・メイフィールドが手がけた「I Got a Girl」でデビューする。その後1959-1961年の間にはR&Bグループ/ジ・アイディアルズ(The Ideals)に参加し、CHECKER, PASOレーベルに録音。1962年には再びソロとなってOKEHレーベルと契約し、再度カーティス・メイフィールドが手がけた「The Monkey Time」、「Hey Little Girl」、「Um, Um, Um, Um, Um, Um」、「The Matador」等を1966年頃まで連発してヒットさせていく。同時期の作品は、シカゴ・ソウルの重要人物カール・デイヴィス、ジョニー・ペートらが関わっており、いずれもがおしなべて上質。1967年以降はDAKAR, CURTOM, VOLT, PLAYBOY, OSIRIS, COLUMBIA, SOUL, KAT FAMILY等のレーベルに1982年頃まで録音を続けている。



>>>この商品に関連しそうなレコードを探してみる

販売価格
1,000円(税込)
購入数
お問い合わせお買い物ガイド会員ログインメルマガ特定商取引法に基づく表記プライバシーポリシー