販売価格 2,800円 送料510円〜送料表
☆9千円以上で送料無料
(アクセサリー類を除く)
☆平日13時までの代引き
注文は即日発送
・お取り置き可(一ヶ月以内)
ポイント 140ポイント
購入数

このエントリーをはてなブックマークに追加

ROY PERKINS ■ DROP TOP / THAT'S WHAT THE MAILMAN HAD TO SAY







 試聴 Listen(実際の商品から録音しています。使用針:Shure M44-7)




マイナーな白人R&B・シンガー/ロイ・パーキンスが、1958年にUS MERCURYレーベルに残したシングルです。

● DROP TOP ●


ラリー・ウィリアムズの「ボニー・モロニー」を改良した様な作品で、サックスが入るファストなリズムをバックに、黒っぽいボーカルでワイルドに歌うルイジアナ・ホワイトR&B・ロッカー!

[ Larry Williams - Bony Moronie ]


ルイジアナの沼地(バイユー)を彷彿とさせる、ベトベトとしたグリーシィなドラムスのアタックが痛快なサウンドであります。

V.Aコンピレーション・アルバム『Mercury Rock & Roll Party』にも収録されています。

◇◇◇

● THAT'S WHAT THE MAILMAN HAD TO SAY ●


裏面はスワンプ・ポップ作品です。


Information
FormatsConditionOriginal?Music Genre
45rpm/7inchNM/NMUS OriginalR&B
Released YearLabelProducerSongwriter
1958MERCURY/71278------
Chart PositionMatrix NumberKeywordNote
---45-VWU-17011-2U / 45-YWU-17012-2U50's R&B / Black Rock & Roll---


オリジナル・カンパニースリーヴ付き。

盤質はニアミント美品です。


About the Artists

アーティスト【ロイ・パーキンス】
Ernie Suarez (26 April 1935, Lafayette, Louisiana) マイナーな白人R&B・シンガー。ルイジアナ・スワンプ・ポップ。50年代には自身のバンド/ザ・モダネアーズ(The Modernaires)を結成し、ロイド・プライスのカバー曲等のR&Bを演奏したという記録が残されている。録音は1958年にRAM, MERCURYレーベルにある。



>>>この商品に関連しそうなレコードを探してみる

販売価格
2,800円(税込)
購入数
お問い合わせお買い物ガイド会員ログインメルマガ特定商取引法に基づく表記プライバシーポリシー