販売価格 1,400円 送料510円〜送料表
☆9千円以上で送料無料
(アクセサリー類を除く)
☆平日13時までの代引き
注文は即日発送
・お取り置き可(一ヶ月以内)
ポイント 70ポイント
購入数

このエントリーをはてなブックマークに追加

JOHNNY BEECHER ■ JACK SAX THE CITY / SAX FIFTH AVENUE (Warner Bros. Label)







 試聴 Listen(実際の商品から録音しています。使用針:Shure M44-7)




ザ・レッキング・クルーを構成する一員であり、50〜60年代全般の西海岸を代表するプロ・ミュージシャンの一人でR&Bサックス奏者/プラス・ジョンソンが“ジョニー・ビーチャー”の変名で、1963年にUS WARNER BROS.レーベルからリリースしたシングルです。

JACK SAX THE CITY


ラテン・ジャズをベースにしたスモールコンボの演奏に乗せて、名人プラス・ジョンソンのサックス・ソロがエモーショナルにメロディーを奏でるR&Bジャズ・インストゥルメンタル・チューン!

当時ピッツバーグでもローカルヒットした記録があり、地元のASTRAレーベルからもリイシューされています。

1966年のジミー・キャスターのヒット曲「ヘイ、リロイ」にも通じるファンキーな一曲であります。

Hey Leroy, Your Mama's Calling You - Jimmy Castor - Nov. 1966 HQ


◇◇◇

SAX FIFTH AVENUE


裏面はムーディーな雰囲気のスロージャズで、こちらは全米ポップチャートで最高65位のマイナーヒットを記録しています。


Information
FormatsConditionOriginal?Music Genre
45rpm/7inchVG(+)/VG(+)/RWUS OriginalJAZZ/POP VOCAL
Released YearLabelProducerSongwriter
1963WARNER BROS./5341------
Chart PositionMatrix NumberKeywordNote
[Side-B] US Pop #65-EX-13030-1A / EX-13029-1BR&B Instrumentals / Titty Shakers---


レーベルにかるい擦れあり。

盤質はほぼ良好です。


About the Artist

アーティスト【プラス・ジョンソン】
R&Bサックス奏者。ソウル・ジャズ、ハード・バップ。1931年ルイジアナ州ドナルドソンヴィル生まれで、本名 Plas John Johnson Jr. 。初期は40年台後半にザ・ジョンソン・ブラザーズに参加し、ニューオーリンズで活動。同時期にチャールズ・ブラウンのツアーメンバーとしても伴奏。兵役を終えた後にロサンジェルスに移住し、スタジオ・セッション・ミュージシャンとして活躍し、B.B.キングやジョニー・オーティスらで伴奏し、マックスウェル・ディヴィスのプロデュースでMODERNレーベルにリーダー作の録音を残す。50年代半ばにはCAPITOLレーベルとセッション・ミュージシャンとして契約し、ペギー・リー、ナット“キング”コール、フランク・シナトラ、エラ・フィッツジェラルドら、多くの大物シンガーのセッションに参加。またリッキー・ネルソンやザ・ビーチ・ボーイズらのロックンロールでも演奏しており、彼とその他ミュージシャンはザ・レッキング・クルー(The Wrecking Crew)として、ロサンジェルスでのポップ・ミュージックにおいて欠かせない存在となった。他にもB.バンブル&ザ・スティンガーズやザ・ペッツというプロジェクトにも参加。1963年のヘンリー・マンシーニの「ピンク・パンサーのテーマ」でのサックスソロが有名となる。60年代後半にはモータウンのL.Aセッションでも伴奏しており、50〜60年代全般の西海岸を代表するプロ・ミュージシャンの一人である。



>>>この商品に関連しそうなレコードを探してみる

販売価格
1,400円(税込)
購入数
お問い合わせお買い物ガイド会員ログインメルマガ特定商取引法に基づく表記プライバシーポリシー