販売価格 1,000円 送料510円〜送料表
☆9千円以上で送料無料
(アクセサリー類を除く)
☆平日13時までの代引き
注文は即日発送
・お取り置き可(一ヶ月以内)
ポイント 50ポイント
購入数

このエントリーをはてなブックマークに追加

THE ANIMALS ■ MONTEREY / AIN'T THAT SO







 試聴 Listen(実際の商品から録音しています。使用針:Shure M44-7)




多くのヒット曲や、ブルースやR&Bの要素を持ち込んだバンドの演奏、エリック・バードンのパワフルなボーカルで人気を博した、イギリス・ニューカッスル・アポン・タイン出身のブリティッシュ・ビート/R&Bグループ=ジ・アニマルズが、1967年にUS MGMレーベルからリリースしたシングルで、トム・ウィルソン・プロデュースにより、全米ポップチャートで最高15位を記録したグループの代表作品のひとつです。

MONTEREY


“サマー・オブ・ラヴ”の絶頂期となる1967年にモンタレー・ポップ・フェスティバルに出演したジ・アニマルズは、その時の経験を元にバンドのメンバーで本作を共作しました。

歌詞は、フェスティバルの雰囲気を描写しており、そしてフェスティバルで演奏を行ったザ・バーズ、ジェファーソン・エアプレーン、ラヴィ・シャンカー、ザ・フー、ヒュー・マセケラ、ザ・グレートフル・デッド、ジミ・ヘンドリックスらを、音楽の「若き神」として表現し、「愛の誕生」、そして「宗教が生まれた」とも述べており、スピリチュアルな示唆をしています。またその時の情景を「若者達は昼と夜、踊った。警官でさえ私たちと一緒にグルーヴした」と描いています。さらにザ・ローリング・ストーンズのブライアン・ジョーンに対する「His Majesty Prince Jones」という投げかけもあります。曲が終わる前に、バードンはザ・バーズの曲「Renaissance Fair」を引用しています。

曲の編曲はジャジーなホーンセクションに、ラヴィ・シャンカー風のシタール、ヒュー・マセケラ風のトランペット、ザ・グレイトフル・デッド風のエレキギターとドラムス、そしてジミ・ヘンドリックス風のエレキギターを盛り込んだユニークなアイデアも特徴的です。

アメリカ的な内容が濃いせいか、イギリスではヒットしておりません。

◇◇◇

AIN'T THAT SO


裏面はアップテンポのロック・ナンバーです。


Information
FormatsConditionOriginal?Music Genre
45rpm/7inchVG/VGUS Original60's Rock/UK
Released YearLabelProducerSongwriter
1967MGM/13868Tom Wilson---
Chart PositionMatrix NumberKeywordNote
US Pop #15-K13868 103921 / K13868 10392260's UK Rock---


オリジナル・カンパニースリーヴ付き。

盤質は概ね良好です。


About the Artists

アーティスト【ジ・アニマルズ】
ブリティッシュ・ビート、R&Bグループ。英ニューカッスル・アポン・タイン出身。1962年にシンガーのエリック・バードンが、鍵盤奏者アラン・プライスR&Bコンボに参加し、間もなくグループ名をジ・アニマルズに変更して活動。1964年にロンドンへ移住し、ブリティッシュ・インベーションの流行に便乗し、UK COLUMBIAレーベルより「Baby Let Me Follow You Down」でデビュー。続く「House of the Rising Sun」は米国でも大ヒットとなり、以降も「Gonna Send You Back to Walker」、「I'm Crying」、「Boom Boom」、「Don't Let Me Be Misunderstood」、「Bring It On Home to Me」、「We Gotta Get out of This Place」、「It's My Life」、「Inside-Looking Out」、「You're on My Mind」、「Don't Bring Me Down」、「See See Rider」、「Help Me Girl」、「When I Was Young」、「San Franciscan Nights」、「Good Times」、「Monterey」、「Anything」、「Sky Pilot」、「White Houses」、「Ring of Fire」等を英米で連続ヒットさせ、ブリティッシュ・インベーションを代表するトップ・グループとして知られる様になっている。ブルースやR&Bの要素を持ち込んだバンドの演奏や、エリックのパワフルなヴォーカルで人気を博した名グループです。1965年にアラン・プライスが脱退し、1966年にエリックは活動の拠点を米国のサンフランシスコへ移し、新メンバーを編成してエリック・バードン&ジ・アニマルズを結成し、サイケデリック・ロック枠で人気を博した。グループは1968年に一時解散し、その後は何度か不定期に再活動(エリックが参加したのは1983年まで)を行い、2010年代以降も現役活動中である。



>>>この商品に関連しそうなレコードを探してみる

販売価格
1,000円(税込)
購入数
お問い合わせお買い物ガイド会員ログインメルマガ特定商取引法に基づく表記プライバシーポリシー