販売価格 1,000円 送料510円〜送料表
☆9千円以上で送料無料
(アクセサリー類を除く)
☆平日13時までの代引き
注文は即日発送
・お取り置き可(一ヶ月以内)
ポイント 50ポイント
購入数

このエントリーをはてなブックマークに追加

JIMMY RUFFIN ■ I'VE PASSED THIS WAY BEFORE / SAD & LONESOME FEELING (UK Orig.)







 試聴 Listen(実際の商品から録音しています。使用針:Shure M44-7)




ザ・テンプテーションズに参加するデイヴィッド・ラフィンの実兄として知られ、70年代以降にはアメリカよりもイギリスのノーザンソウル・シーンから人気を博して成功を収めた事でも知られるR&B〜ソウル・シンガー/ジミー・ラッフィンが、1966年にUK TAMLA-MOTOWNレーベルからリリースしたシングルで、ジェイムス・ディーン&ウィリアム・ウェザースプーン・プロデュースにより、全米ポップチャートで最高17位/R&Bチャートで最高10位を記録したベストソングです。

I'VE PASSED THIS WAY BEFORE


前ヒット作「ワット・ビカムズ・オブ・ザ・ブロークンハーテッド」をフォローアップしたメロディーを、軽快なアップテンポに乗せた60's モータウン・ソウル・クラシックス!

アルバム『トップ・テン』からのシングル・カットで、後にザ・テンプテーションズもカバーしています。

The Temptations - I've Passed This Way Before




SAD & LONESOME FEELING


裏面はUK盤独自のカップリングで、ファンキーなリズムのアップテンポ・ソウル・ダンサーです。


Information
FormatsConditionOriginal?Music Genre
45rpm/7inchVG/VGUK OriginalR&B/SOUL
Released YearLabelProducerSongwriter
1966TAMLA-MOTOWN/TMG 934------
Chart PositionMatrix NumberKeywordNote
US Pop #17- / R&B #10-TMG 934 A1 18-12-74 C3 / TMG 934 B160's Soul / Motown---


盤質は概ね良好です。


About the Artists

アーティスト【ジミー・ラッフィン】
R&B〜ソウル・シンガー。1939年ミシシッピ州コリンズヴィル生まれ。ザ・テンプテーションズに参加するデイヴィッド・ラフィンの実兄。子供の頃からデイヴィッドと共にゴスペル・グループ The Dixie Nightingales に参加して歌う。1961年に<Motown>傍系のサブレーベル<Miracle>からソロ・デビューし、その後兵役に就く。1964年に兵役から帰還後に<Soul>レーベルと再契約して録音。1966年に"What Becomes of the Brokenhearted"が大ヒットを記録し、続く"I've Passed This Way Before"も大ヒットを記録。その後も"Gonna Give Her All the Love I've Got", "Don't You Miss Me a Little Bit Baby", "I'll Say Forever My Love"等がチャートインし、1970年以降はアメリカ本国よりもイギリスで評価され、"Farewell is a Lonely Sound", "It's Wonderful (To Be Loved By You)", "Tell Me What You Want", "Hold On to My Love", "That's When My Loving Begins", "There Will Never be Another You"といった諸作品がイギリス国内で1985年までヒットし続けています。



>>>この商品に関連しそうなレコードを探してみる

販売価格
1,000円(税込)
購入数
お問い合わせお買い物ガイド会員ログインメルマガ特定商取引法に基づく表記プライバシーポリシー