販売価格 1,400円 送料510円〜送料表
☆9千円以上で送料無料
(アクセサリー類を除く)
☆平日13時までの代引き
注文は即日発送
・お取り置き可(一ヶ月以内)
ポイント 70ポイント
購入数

このエントリーをはてなブックマークに追加

LEROY KIRKLAND ■ THE DIDDY BOP / TWO THEMES (Promo)







 試聴 Listen(実際の商品から録音しています。使用針:Shure M44-7)





ビッグバンドジャズ、R&B、ロックンロール、ソウルのアレンジャー、バンドリーダー、ギタリスト、ソングライターとして有名な名人リロイ・カークランドが、1961年にUS APTレーベルからリリースしたシングルです。

● THE DIDDY BOP ●


リロイ・グローヴァーとの共作による「ザ・ディリー・バップ」というダンスナンバーです。キング・カーティスの伴奏と思われるサックス・ソロや、ハモンドオルガン、女性コーラス等を盛り込んだR&Bインストゥルメンタル・ナンバー!

ニューヨークR&Bのプロフェッショナル感覚に裏付けられた、安定感のある演奏が繰り出す正確なダンスビートは、都会的なR&Bサウンドとしての芸術性/商業性のバランスに優れた名演です。

◇◇◇

● TWO THEMES ●


裏面は上質なポップ・インストゥルメンタル作品です。


Information
FormatsConditionOriginal?Music Genre
45rpm/7inchNM/NM/DJUS OriginalR&B
Released YearLabelProducerSongwriter
1961APT/25056------
Chart PositionMatrix NumberKeywordNote
---APT-15101 1A BellSounds / APT-15107 1A BellSounds60's R&B Instrumental---


ホワイト・レーベル・プロモ盤。

盤質はニアミント美品です。


About the Artists

アーティスト【リロイ・カークランド】
Leroy Kirkland (February 10, 1906 - April 6, 1988) ビッグバンドジャズ、R&B、ロックンロール、ソウルのアレンジャー、バンドリーダー、ギタリスト、ソングライター。カークランドは1920年代に米国南部のジャズバンドでギターを演奏し、1930年代にはアースキン・ホーキンスのアレンジャー&ソングライターとして活動した。彼は1940年代にトミー&ジミー・ドーシーのバンドに加わり、その後10年間でニューヨークのSAVOYレーベルで音楽を手がけた。その後、彼はOKEH, MERCURYレーベル等のR&Bアーティストの手演奏や編曲を手掛けた。1963年に彼がアレンジメントを手掛けたルビー&ザ・ロマンティクスの「Our Day Will Come」はNo.1ヒットに輝き、彼の最も成功した仕事のひとつとなった。彼はまた、DECCAレーベルでエラ・フィッツジェラルドの「My Favourite Song」を指揮した。その他のカークランドがコラボレーションした作品の一部には、スクリーミン・ジェイ・ホウキンスの「I Put A Spell On You」、「Little Demon」、「Yellow Coat」等がある他、ビッグ・メイビルの「Gabbin' Blues」等があり成功させている。1956年、カークランドと彼のセッションバンドは、14歳の歌手バービー・ゲイとチームを組んで、R&Bソングの「My Boy Lollypop」を録音した。ここでのカークランドのソング・アレンジは、新しくオリジナルのサウンドをもたらしている。その後、この(「My Boy Lollypop」)スタイルはSKAと呼ばれ、ブルービート、ロックステディー、そして最も一般的にはレゲエ等他のジャンルに影響を与えた。「My Boy Lollypop」は、8年後にジャマイカ人アーティストのミリー・スモールによってカバーされ、原作に近いアレンジメントのカバーバージョンとして世界中で大ヒットする事となった。後でSAVOYレーベルでカークランドは、ナッピー・ブラウンとウィルバート・ハリソンと共に働いた。カークランドは、エッタ・ジェームス、チャーリー・パーカー、エラ・フィッツ・ジェラルド、ザ・ライチャス・ブラザーズ、ザ・スプリームス、ザ・ファイヴ・サテンズ等の伴奏を気掛け録音に貢献している。



>>>この商品に関連しそうなレコードを探してみる

販売価格
1,400円(税込)
購入数
お問い合わせお買い物ガイド会員ログインメルマガ特定商取引法に基づく表記プライバシーポリシー