販売価格 1,400円 送料510円〜送料表
☆9千円以上で送料無料
(アクセサリー類を除く)
☆平日13時までの代引き
注文は即日発送
・お取り置き可(一ヶ月以内)
ポイント 70ポイント
購入数

このエントリーをはてなブックマークに追加

MEMPHIS SLIM ■ WITH GUESTS [Inner City/1011] US Stereo LP







 試聴 Listen(実際の商品から録音しています。使用針:Shure M44-7)






1978年にはブルース・ブラザーズ・バンドに参加した名ブルース・ギタリスト=マット・マーフィーを擁した、メンフィス出身のブルース・シンガー/ピアニスト=メンフィス・スリムが、1976年にUS INNER CITYレーベルからリリースしたオリジナル・アルバムです。

“ゲストを招いて”と題されたアルバムで、旧友であるロウエル・フルソン(guitar)、ケイリー・ベル(harp)、S.P.リーリー(drums)を招いたセッションでの新録となる意欲作品。

伝統的なスタイルで、アップテンポのブギから、重厚に響くスローまでを、重鎮ならではの風格のある演奏を収録したブルース・アルバムです。

<収録曲>
A1. Bye Bye Will Be On My Way
A2. Letter Home
A3. Memphis Slim U.S.A
A4. Born With The Blues
A5. Rocking The House
A6. I Wanna Dance
B1. Grinder Man Blues
B2. Get Ready
B3. Chicago Bounce No 2
B4. My Baby Left Me
B5. Misery

※試聴音源は A1. Bye Bye Will Be On My Way → A5. Rocking The House → A6. I Wanna Dance → B5. Misery の順番で選曲いたしております。

Information
FormatsConditionOriginal?Music Genre
LP/33rpm/12inchNM/NMUS OriginalR&B/SOUL
Released YearLabelProducerSongwriter
1976INNER CITY/IC-1011------
Chart PositionMatrix NumberKeywordNote
---CJ-26A ST-MAD 11-75 20-45 / CJ-26B ST-MAD 11-75 18:00 T70's Blues---


ステレオ盤。

盤質/ニアミント美品です。

カヴァー/良好です。


About the Artists

アーティスト【メンフィス・スリム】
ブルース・シンガー/ピアニスト。1915年テネシー州メンフィス生まれで、1988年にフランス・パリにて死去。本名 John Len Chatman 。ルーズヴェルト・サイクスの影響でピアノを始め、30年代は地元と近郊のホンキートンク・バーで演奏。1939年にシカゴに移り、ビッグ・ビル・ブルーンジーとコンビを組み、1940年に<Okeh>レーベルに初録音。同年メンフィス・スリム名義で<Bluebird>レーベルに録音し、同レーベルでセッション・ミュージシャンとしても活動。1945年以降には、サックスの入ったジャンプ的バンド/スリム&ザ・ハウス・ロッカーズを率いて活躍。1945年<Hy-Tone>レーベル、1946-1949年に<Miracle>レーベルに録音し、ここでは"Messin' Around"がヒット。この曲のヒットで注目され、ニューヨークでも演奏し順調にキャリアを築きます。1947年に彼が作曲し<Miracle>レーベルに吹き込んだ"Nobody Loves Me"は、後に"Every Day I Have the Blues"というタイトルに変更され、ブルースのスタンダードになっています。その後1951年<Mercury><Premium>レーベルに録音し、1954年まで<United>レーベルに録音。この頃にギタリスト/マット・マーフィー と出会いコンビを結成。1958年に<Vee-Jay>レーベルと契約し、相棒マット・マーフィーと共に極上のブルースを録音。1960年頃からはヨーロッパからも注目される様になり、1962年にウィリー・ディクソンと共に「アメリカン・フォーク・ブルース・フェスティヴァル」に行き、1963年からはフランスにて永住。



販売価格
1,400円(税込)
購入数
お問い合わせお買い物ガイド会員ログインメルマガ特定商取引法に基づく表記プライバシーポリシー