販売価格 2,200円 送料510円〜送料表
☆9千円以上で送料無料
(アクセサリー類を除く)
☆平日13時までの代引き
注文は即日発送
・お取り置き可(一ヶ月以内)
ポイント 110ポイント
購入数

このエントリーをはてなブックマークに追加

KIM WESTON ■ IT SHOULD HAVE BEEN ME / LOVE ME ALL THE WAY







 試聴 Listen(実際の商品から録音しています。使用針:Shure M44-7)





マーヴィン・ゲイとのデュエット・ヒットでも知られる、デトロイト出身の女性R&B〜ソウル・シンガー/キム・ウェストンが、1963年にUS TAMLAレーベルからリリースしたヒットシングルです。

● IT SHOULD HAVE BEEN ME ●


ノーマン・ウィットフィールド&ウィリアムス・“ミッキー”・スティーヴンソンが作曲したバラード曲を、デトロイトのモータウンスタジオA録音+ファンクブラザーズによるジャジーな演奏と、ザ・スプリームスのバッキングボーカルに乗せた60'sフィメールR&B・ナンバー。

当時はマイナー曲ながら、後の1968年にグラディス・ナイト&ザ・ピップスによるバージョンがトップ40のヒットとなり、1976年にイヴォンヌ・フェアによるバージョンが米チャートで85位、英チャートで5位となりました。

[ It Should Have Been Me - Gladys Knight & The Pips ]


[ Yvonne Fair - It Should Have Been Me ]


1991年、ダンスミュージックアーティストのアディーヴァ(Adeva)がダンスバージョンを発表しました。

[ Adeva - It Should've Been Me ]


当店的には、楽曲/編曲/歌唱が素晴らしいキム・ウェストンのオリジナルバージョンが激しくお薦めです。

◇◇◇

● LOVE ME ALL THE WAY ●


裏面はチャート作品で、ビルボード・トップ100チャートで88位、R&Bチャートで24位を記録した、キムにとって最大のヒット曲です。

ウィリアムス・“ミッキー”・スティーヴンソンが書いたアーリーソウル・バラードの名作!


Information
FormatsConditionOriginal?Music Genre
45rpm/7inchVG+/VG++/WOL/SOLUS OriginalR&B
Released YearLabelProducerSongwriter
1963TAMLA/54076Norman Whitfield---
Chart PositionMatrix NumberKeywordNote
US Pop #88- / R&B #24-P4KM-8647-2B A2 / P4KM-8646-2B A260's Female R&B / Motown / Popcorn---


レーベルにシールと書き込みあり。

盤質は良好です。


About the Artists

アーティスト【キム・ウェストン】
女性R&B〜ソウル・シンガー。1939年デトロイト生まれ。本名 Agatha Natalie Weston 。1961年にモータウンと契約し、1963年に「Love Me All the Way」が初ヒットし、1965年には「Take Me in Your Arms」がヒットし、1966年にはマーヴィン・ゲイとのデュエット作「It Takes Two」も大ヒットしている。1967年には夫でモータウンのプロデューサー/ウィリアム・“ミッキー”・スティーヴンソンと共にMGMレーベルに移籍した。1969年以降はBANYAN TREE, PEOPLE, VOLT, MIKIM, ENTERPRISE, RAHKIM, NIGHTMARE等のレーベルに1997年まで録音を残している。



>>>この商品に関連しそうなレコードを探してみる

販売価格
2,200円(税込)
購入数
お問い合わせお買い物ガイド会員ログインメルマガ特定商取引法に基づく表記プライバシーポリシー