販売価格 800円 送料510円〜送料表
☆9千円以上で送料無料
(アクセサリー類を除く)
☆平日13時までの代引き
注文は即日発送
・お取り置き可(一ヶ月以内)
ポイント 40ポイント
購入数

このエントリーをはてなブックマークに追加

BOB B. SOXX & THE BLUE JEANS ■ NOT TOO YOUNG TO GET MARRIED / ANNETTE (Promo)







 試聴 Listen(実際の商品から録音しています。使用針:Shure M44-7)




ダーレン・ラヴ&ザ・ブロッサムズ+ボビー・シーンが録音に参加した、フィル・スペクターによるポッププロジェクト/ボブ・B・ソックス&ザ・ブルー・ジーンズが、1963年にUS PHILLESレーベルからリリースしたシングルで、フィル・スペクター・プロデュースにより、全米ポップチャートで最高63位を記録したこのプロジェクトの代表作品のひとつです。

NOT TOO YOUNG TO GET MARRIED


エリー・グリニッチ&ジェフ・バリーが作詞作曲をしたロックンロール・タイプのアップテンポ・ナンバーを、ヴァージニアのS.P.Q.R./LEGRANDレーベル風のR&Bサウンドで仕上げた60's ガールズ・ポップ・クラシックス!

CAMEOレーベルのジ・オーロンズを想わせる雰囲気もありますが、録音はロサンジェルスのゴールドスター・スタジオで1963年4月に行われており、演奏はザ・レッキング・クルー、エンジニアはラリー・レヴィン、そしてアレンジャーにはジャック・ニッチェが参加しており、完全なるロサンジェルス・ワークスで仕上げられた名作です。厚みを増したサウンドの面からも、フィル・スペクターの本領が発揮された記念すべき一曲であるといえると思います。

リードシンガーはザ・ブロッサムズのダーレン・ラヴで、実質的に彼女のリーダー作品としても問題ないと思われる作品であります。

本作の作者であるエリー・グリニッチ&ジェフ・バリーが参加したポップ・プロジェクト/ザ・レインドロップスでも取り上げています。

The Raindrops - Not Too Young To Get Married




ANNETTE


裏面はロックンロール・インストゥルメンタル・ナンバーです。


Information
FormatsConditionOriginal?Music Genre
45rpm/7inchVG-/VG-/RW/DJUS OriginalGIRLS
Released YearLabelProducerSongwriter
1963PHILLES/113Phil SpectorPhil Spector, Ellie Greenwich, Jeff Barry
Chart PositionMatrix NumberKeywordNote
US Pop #63-BBS5F / BBS660's Girls Pop / Phil Spectorアレンジ:Jack "Space" Nitsche, エンジニア:Larry Levine


レア・ホワイト・レーベル・プロモ盤。

レーベルにリングウェアあり。

盤面に擦れ傷あり、薄くチリノイズが出ます。


About the Artist

アーティスト【ボブ・B・ソックス&ザ・ブルー・ジーンズ】
ポップ・グループ。フィル・スペクターが手がけた架空のスタジオ・グループで、ダーレン・ラヴ&ザ・ブロッサムズ+ボビー・シーンが録音に参加。1962年にPHILLESレーベルより「Zip-a-Dee-Doo-Dah」と、1963年に「Why Do Lovers Break Each Other's Hearts?」、「Not Too Young to Get Married」の3曲がヒットしています。実態のないグループながらボビー・シーンを中心にしており、ボビーがPHILLESレーベルを抜けた1963年には活動を停止し、このグループ名は自然消滅しています。

アーティスト【ダーレン・ラヴ】
女性R&B、ポップ・シンガー。1941年カリフォルニア州ホウソーン生まれ。本名 Darlene Wright 。フィル・スペクターの諸作品でリードシンガーを努めた事で知られる黒人ポップ歌手。1955年にR&Bグループ=ザ・ウェイラーズ(The Wailers)、1956年にゴスペル・グループ=セント・バプティスト・チャーチ・クワイア(St. Paul Baptist Church Choir)に参加し、1957年にR&Bグループ=ジ・エコーズ(The Echoes)に参加して<Combo><Specialty>のレーベルに録音。1958年に地元L.Aの名門R&Bグループ=ザ・ブロッサムズ(The Blossoms)に参加し、CAPITOLレーベルに録音を残し、1959年にはザ・プレイガールズ(The Playgirls)というグループにも参加してRCA VICTORレーベルに録音を残す。それと同時期にサム・クックの「Everybody Likes To Cha Cha Cha」のセッションにも参加。1960年に白人ポップ歌手ジェームス・ダーレンのPAN WORLDレーベル録音に、ジ・エンジェルス(The Angels)というグループ名でコーラスとして参加した。1961年に再びザ・ブロッサムズでCHALLENGEレーベルに録音した「Son-In- Law」が初のナショナルヒットを記録(US Pop #79-)し、翌年にはOKEHレーベルにも録音。1962年、ニューヨークからロサンジェルスに活動の拠点を移してきたプロデューサー=フィル・スペクターに注目され、ザ・ブロッサムズは彼の下でセッションシンガーとして働き始める。1962年にPHILLESレーベルからリリースされた“ザ・クリスタルズ”や“ボブ・B・ソックス&ザ・ブルージーンズ”のヒット曲の数曲は、実際にはザ・ブロッサムズが歌っており、1963年のダーレンのソロ名義での作品も含めると、PHILLESレーベルでは多くの重要作品に貢献している。また同年にはデュアン・エディーのRCA VICTORレーベルでのヒット曲「(Dance With The) Guitar Man」に、ザ・レベレッツ(The Rebelettes)という名義でコーラスとして参加し、翌1963年のアル・ケイシーのSTACYレーベル録音では、ザ・ケーシーエッツ(The K-C-Ettes)という名義でコーラスとして参加しており、またディック・デイルのCAPITOLレーベル録音にもコーラスとして参加しています。PHILLESレーベル以降は、再度ザ・ブロッサムズや自己名義でREPRISE, ODE, MGMレーベルに録音を残した。1980年代以降は、女優業やテレビ番組へも出演し、2010年には遂にロックンロールの殿堂入りを果たす。

アーティスト【ザ・ブロッサムズ】
R&B〜ガールズ・ポップ・グループ。ウェストコーストR&B〜ガールズ・ポップ。1954年にロサンジェルスで結成されたザ・ドリーマーズ(The Dreamers)が前身で、初期はリチャード・ベリーのバックコーラス隊としても活躍した。1958年からは、のちにフィル・スペクターとの諸作品でも知られるようになる、ダーレン・ラヴ(Darlene Love)がメンバーとして加入する。1961年にはCHALLENGEレーベルより「Son-In-Law」がナショナルヒットとなる。他にはPHILLESレーベルで、ザ・クリスタルズ、ボブ・B・ソックス&ザ・ブルージーンズ名義で数作品を録音しヒットさせている。ダーレン・ラヴはそのままソロ歌手としてPHILLESレーベルにも録音しているが、1964年頃には再びザ・ブロッサムズに戻り活動を続けた。他にもザ・ブロッサムズとしてはREPRISE, ODE, MGMレーベルにも録音が残されている。



>>>この商品に関連しそうなレコードを探してみる

販売価格
800円(税込)
購入数
お問い合わせお買い物ガイド会員ログインメルマガ特定商取引法に基づく表記プライバシーポリシー