販売価格 1,000円 送料510円〜送料表
☆9千円以上で送料無料
(アクセサリー類を除く)
☆平日13時までの代引き
注文は即日発送
・お取り置き可(一ヶ月以内)
ポイント 50ポイント
購入数

このエントリーをはてなブックマークに追加

FATS DOMINO ■ I'M READY / WAIT & SEE (United Artists Label Re-Issue)







 試聴 Listen(実際の商品から録音しています。使用針:Shure M44-7)




アメリカ国内ではエルヴィス・プレスリー、レイ・チャールズ、ブレンダ・リーとも並ぶモンスター・ヒット・メイカーとしても知られ、R&B〜ロックンロール黎明期〜黄金期を支えたニューオーリンズR&B・シンガー、ソングライター、ピアニスト/ファッツ・ドミノが、アメリカ国内ではエルヴィス・プレスリー、レイ・チャールズ、ブレンダ・リーとも並ぶモンスター・ヒット・メイカーとしても知られ、R&B〜ロックンロール黎明期〜黄金期を支えたニューオーリンズR&B・シンガー、ソングライター、ピアニスト/ファッツ・ドミノが、1959年にUS IMPERIALレーベルからリリースした作品の1970's UNITED ARTISTSレーベル・リイシューで、全米ポップチャートで最高16位/R&Bチャートで最高7位を記録したベストソングのひとつです。

I'M READY




アル・ルイス、シルヴェスター・ブラッドフォードと共作をしたチャック・ベリー風のアップテンポ・ナンバーを、デイヴ・バーソロミューのバンドの演奏に乗せたブラック・ロックンロール・ナンバー!

重厚なリズムと小気味良いハンドクラップがダンサブルさを増しており、レコードホップ〜パーティーチューンとしてもオススメの名作です。

◇◇◇

WAIT & SEE


裏面は1957年に全米ポップチャートで最高23位/R&Bチャートで最高7位を記録した作品のカップリングです。

1957年の映画『ジャンボリー』ではファッツ・ドミノ自身も出演し、劇中で演奏した作品としても知られています。


Information
FormatsConditionOriginal?Music Genre
45rpm/7inchNM/NM/RIUS Re-IssueR&B
Released YearLabelProducerSongwriter
1970's(1959&1957)UNITED ARTISTS/XW009---Fats Domino & Dave Bartholomew
Chart PositionMatrix NumberKeywordNote
[Side-A] US Pop #16- / R&B #7- | [Side-B] US Pop #23- / R&B #7-UA 8779 / UA 10823-X50's New Orleans R&B---


オリジナル・カンパニースリーヴ付き。

盤質はニアミント美品です。

音圧が高く迫力のサウンドで鳴ります。


About the Artist

アーティスト【ファッツ・ドミノ】
Antoine "Fats" Domino, Jr. (born February 26, 1928 New Orleans, Louisiana, United States) R&B・シンガー、ソングライター、ピアニスト。ニューオーリンズR&B、ロックンロール。1949年にIMPERIALレーベルに初録音した「The Fat Man」は1953年まで売れ続け、ミリオンセラーを超える特大クロスオーバーヒットとなる。その「The Fat Man」で聞けるアール・パーマー(Drums)の演奏による、バックビートを強調したドラムスのリズムは、以降のロックンロールやポピュラー・ミュージックで用いられるリズムの基本として重要視されている。50年代前半にはプロフェッサー・ロングヘアに影響を受けたブギ・ピアノを録音し、1955年の「Ain't That a Shame」あたりから徐々にロックンロール時代に対応したR&Bでヒットチャートの常連となっていく事になる。ほかにも「Blueberry Hill」、「When My Dreamboat Comes Home」、「I'm Walkin'」、「Valley of Tears」、「It's You I Love」、「Whole Lotta Loving」、「I Want to Walk You Home」、「Be My Guest」等のミリオンセラーとなった作品も多く、トータルでのレコード・セールス数は、エルヴィス・プレスリー、レイ・チャールズ、ブレンダ・リーらとも並ぶと言われている50年代の大物スターである。1956年には映画『Shake, Rattle & Rock!』と『The Girl Can't Help It』にも出演し、ロックンロール・スターとしての人気を確立。また黄金期といえるIMPERIALレーベル時代の録音は、デイヴ・バーソロミューの演奏によるニューオーリーンズ三連サウンドに乗せて、ゆったりと暖かく歌うヴォーカル・スタイルで人気を博した。1962年頃からは徐々にチャート上位のヒット曲も減りはじめ、1963年にはABC PARAMOUNTレーベルに移籍して、IMPERIALレーベル時代の焼き直しや懐メロ曲のカバー、そしてソウリッシュなR&B等で小ヒットをいくつか残している。1965年以降はMERCURY, REPRISE, WARNER BROS.レーベル等に1980年頃まで録音を続けている。



>>>この商品に関連しそうなレコードを探してみる

販売価格
1,000円(税込)
購入数
お問い合わせお買い物ガイド会員ログインメルマガ特定商取引法に基づく表記プライバシーポリシー