販売価格 1,400円 送料510円〜送料表
☆9千円以上で送料無料
(アクセサリー類を除く)
☆平日13時までの代引き
注文は即日発送
・お取り置き可(一ヶ月以内)
ポイント 70ポイント
購入数

このエントリーをはてなブックマークに追加

WILSON PICKETT ■ IT'S TOO LATE / I'M GONNA LOVE YOU







 試聴 Listen(実際の商品から録音しています。使用針:Shure M44-7)






60年代から70年代後半まで数多くの大ヒットを残し、アメリカのソウル・ミュージックを代表する大物歌手として知られる様になったウィルソン・ピケットが、1963年にUS DOUBLE-Lレーベルからリリースしたシングルで、全米ポップチャートで最高49位を記録した初期のベストソングです。

自作によるバラード曲を、ゴスペル・ボーカルで熱っぽく歌い上げる、初期ディープ・ソウル・ナンバー!

デトロイトのコレクトーン・スタジオ録音による作品ですが、鋭く切り込むギターやコーラスは、サザン〜ディープ・ソウルのルーツとして注目に値するのではないかと思います。



裏面はミッドテンポのアーリーソウルです。


Information
FormatsConditionOriginal?Music Genre
45rpm/7inchVG+/VG+US OriginalR&B
Released YearLabelProducerSongwriter
1963DOUBLE-L/717------
Chart PositionMatrix NumberKeywordNote
US Pop #49-LB-1684-1 / LB-1685 360's R&B / Detroit R&B / Deep---


元々黒レーベル盤ですが、A面のレーベルが剥離しているので(剥離しやすいレーベルではある)、プリンターで自作した黄色レーベルが張り付けられている雰囲気です。

盤質は良好です。

About the Artists

アーティスト【ウィルソン・ピケット】
Wilson Pickett (March 18, 1941 Prattville, Alabama, United States - January 19, 2006 Reston, Virginia, United States) R&B/ソウル・シンガー/ソング・ライター。1955年に The Violinaires というゴスペル・グループの一員になり、音楽キャリアをスタートさせる。1959年に エディー・フロイド や サー・マック・ライス が在籍した The Falcons に加入。1962年に<Lu-Pine>に録音しナショナルヒットとなった"I Found a Love"ではリードボーカルを担当して注目される。1962年にソロ歌手として独立し、<Correc-Tone>レーベルに録音後、ロイド・プライスの<Double-L>レーベルと契約し、"If You Need Me"や"It's Too Late"がマイナーヒットを記録。そして1965年に<Atlantic>レーベルに移籍し、南部サウンドに乗せた"In the Midnight Hour"が特大ヒットした以降、70年代後半まで数多くの大ヒットを残し、アメリカのソウル・ミュージックを代表する大物歌手となりました。



販売価格
1,400円(税込)
購入数

You Might Also Like...

2,400円(税込)
1,800円(税込)
1,400円(税込)

お問い合わせお買い物ガイド会員ログインメルマガ特定商取引法に基づく表記プライバシーポリシー