販売価格 2,600円 送料510円〜送料表
☆9千円以上で送料無料
(アクセサリー類を除く)
☆平日13時までの代引き
注文は即日発送
・お取り置き可(一ヶ月以内)
ポイント 130ポイント
購入数

このエントリーをはてなブックマークに追加

BILLY GAYLES ■ TAKE YOUR FINE FRAME HOME / LET'S CALL IT A DAY







 試聴 Listen(実際の商品から録音しています。使用針:Shure M44-7)






R&B歌手ビリー・ゲイルズをフロントに、アイク・ターナー&ザ・キングス・オブ・リズムが演奏を手がけた、1956年のFEDERALレーベルでのシングルです。

前作「アイム・トア・アップ」とは趣きが異なり、ブルースの「ゴット・マイ・モージョー・ワーキング」をアレンジしたアップテンポのR&B・ロッカー!

ザ・キングス・オブ・リズムの軽快でソリッドな演奏も聞きものの一曲です。



裏面はブルース・バラードです。


Information
FormatsConditionOriginal?Music Genre
45rpm/7inchVG/VG/RW/WOLUS OriginalR&B
Released YearLabelProducerSongwriter
1956FEDERAL/12272------
Chart PositionMatrix NumberKeywordNote
---F-45-1202-1 / F-45-1203-150's R&B---


Scarce!

レーベルにかるい擦れと書き込み。

盤質は概ね良好です。


About the Artist

アーティスト【アイク・ターナー】
R&B/ブルース・ギタリスト/ピアニスト/ソングライター・プロデューサー。1931年ミシシッピ州クラークスディル生まれで、2007年に死去。本名 Ike Wister Turner 。高校生の時から自身のバンド The King's Of Rhythm を率いて活動し、タレント・スカウト/演奏/録音を行い、50年代のR&B音楽プロデューサーとして凄腕を発揮。「元祖ロックンロール・レコード」として知られる、1951年のジャッキー・ブレンストンの"Rocket 88"を筆頭に、ハウリン・ウルフの"How Many More Tears"、1952年にエルモア・ジェームズの"Please Find my Baby"等、<Chess><Modern><Trumpet><Flair>といったレーベルの多くのアーティストで伴奏。1954年にセントルイスに移ってクラブを中心に活動し、<Federal><Cobra/Artistic>等のレーベルにも録音。ちょうどこの頃に妻となる Anna Mae Bullock =ティナ・ターナーと出会い、自身のレビューの歌手として活動を開始。1959年にはグループ名を アイク&ティナ・ターナー に変更し、ニューヨークの<Sue>レーベルと契約し、以降は"A Fool in Love"他、多くのヒットを放ち有名になっていきます。鋭角、豪快、直情的かつ職人的なギタープレイが、ホーンセクションで肉厚に固めたキングス・オブ・リズムと絶妙に絡み合い、凄みのあるR&Bサウンドを生み出した50年代R&Bの名人です。



販売価格
2,600円(税込)
購入数

You Might Also Like...

2,200円(税込)
2,800円(税込)
4,800円(税込)

お問い合わせお買い物ガイド会員ログインメルマガ特定商取引法に基づく表記プライバシーポリシー