販売価格 2,200円 送料510円〜送料表
☆9千円以上で送料無料
(アクセサリー類を除く)
☆平日13時までの代引き
注文は即日発送
・お取り置き可(一ヶ月以内)
ポイント 110ポイント
購入数

このエントリーをはてなブックマークに追加

FELICE TAYLOR ■ IT MAY BE WINTER OUTSIDE / WINTER AGAIN







 試聴 Listen(実際の商品から録音しています。使用針:Shure M44-7)





マイナーな女性ソウル・シンガー/フェリス・テイラーが、1967年にUS MUSTANGレーベルからリリースしたシングルで、バリー・ホワイト&ボブ・キーン・プロデュースによる作品です。ビルボードホット100チャートで42位を記録したワンヒットワンダーです。

● IT MAY BE WINTER OUTSIDE ●


MOTOWNレーベルのザ・スプリームスによる「愛はどこへ行ったの?」風のメロディーの楽曲を、これまたMOTOWN風のR&Bサウンドと、ダイアナ・ロスに酷似した愛嬌たっぷりのボーカルで歌い上げる60's ポップ・ソウル!

[ Supremes - Where Did Our Love Go (1964) HD 0815007 ]


冬をモチーフにした楽曲が想起させる、外に広がる日常的な雪景色の世界観が芸術的にも美しい名作です。

◇◇◇

● WINTER AGAIN ●


裏面はオケのみのインストゥルメンタル・バージョンです。


Information
FormatsConditionOriginal?Music Genre
45rpm/7inchNM/NMUS OriginalSOUL
Released YearLabelProducerSongwriter
1967MUSTANG/3024Barry White, Bob Keene---
Chart PositionMatrix NumberKeywordNote
US Pop #42-DF1166-722-RE2-A 64583 / DF1166-734 6461360's Pop Soul---


盤質はニアミント美品です。


About the Artists

アーティスト【フェリス・テイラー】
マイナーな女性ソウル・シンガー。カリフォルニア州リッチモンド出身。若きバリー・ホワイトが手がけた録音がMUSTANGレーベルにあり、1967年に「It May Be Winter Outside」が一発ヒットしている。



>>>この商品に関連しそうなレコードを探してみる

販売価格
2,200円(税込)
購入数

You Might Also Like...

1,200円(税込)

お問い合わせお買い物ガイド会員ログインメルマガ特定商取引法に基づく表記プライバシーポリシー