[検索文字]:JERRY LEE LEWIS [検索結果]:11件 [並び順を変更] ・おすすめ順 価格順 ・新着順
    | 1-11 / 11 |    
1966年 [PARROT/40009] (VG++/VG++/JS(NAP))ビルボード11位、英国1位。ジョニー・ダレルのカバーです。1965年にニューヨークに滞在中にコロニーレコードを訪問しました。彼らにジェリー・リー・ルイスの新しい作品があるかと尋ねると、彼は新しいカントリー・アルバムを与えられました。ジョーンズはこの歌に感銘を受け、レス・リードのオーケストラ演奏をバックに、伸びやかなボーカルで歌い上げるポップ・バラードの名作です。盤質は綺麗です。
500円(税込)


1957年 [ORIGINAL SOUND/4539] (VG++/NM/RI) 全米ポップチャート3位/R&Bチャート2週連続1位/カントリーチャート1位/英国シングルスチャート8位。1955年にビッグ・メイビルが吹き込んだ同名ジャンプブルースのカバーで、日本では邦題「陽気にやろうぜ」としても知られる様になった作品です。原作よりもアップテンポのアレンジで、ブギウギのリズムに乗せて、ワイルドなボーカルで「Shake, Shake it up baby!」を歌うロックンロール・クラシックス!盤質は綺麗です。
1,000円(税込)


1957年 [SUN/267] (VG/VG/SOL/RW) 全米ポップチャート3位/R&Bチャート2週連続1位/カントリーチャート1位/英国シングルスチャート8位。1955年にビッグ・メイビルが吹き込んだ同名ジャンプブルースのカバーで、日本では邦題「陽気にやろうぜ」としても知られる様になった作品です。原作よりもアップテンポのアレンジで、ブギウギのリズムに乗せて、ワイルドなボーカルで「Shake, Shake it up baby!」を歌うロックンロール・クラシックス!音質は概ね良好です。
1,400円(税込)


1957年 [SUN/267] (VG(+)/VG(+)/RW) 全米ポップチャート3位/R&Bチャート2週連続1位/カントリーチャート1位/英国シングルスチャート8位。1955年にビッグ・メイビルが吹き込んだ同名ジャンプブルースのカバーで、日本では邦題「陽気にやろうぜ」としても知られる様になった作品です。原作よりもアップテンポのアレンジで、ブギウギのリズムに乗せて、ワイルドなボーカルで「Shake, Shake it up baby!」を歌うロックンロール・クラシックス!盤質は概ね良好です。
1,800円(税込)


1957年 [SUN/281] (VG/VG) 全米ポップチャート2位/R&Bチャート3位/カントリーチャート1位/英国チャート1位。邦題「火の玉ロック」。1957年10月8日にメンフィス州テネシーのSUNスタジオで、ルイス(ピアノとボーカル)、シドニー・ストークス(ベース)、そしてセッションのドラマーのラリー・リンのトリオ体制で録音されました。R&Bの強い影響を感じさせる豪快なブギウギ・サウンドに乗せ、ワイルドなボーカルで歌ったロックンロール!薄いヒスノイズが出ます。
2,200円(税込)


1957年 [SUN/281] (VG/VG/RW) 全米ポップチャート2位/R&Bチャート3位/カントリーチャート1位/英国チャート1位。邦題「火の玉ロック」。1957年10月8日にメンフィス州テネシーのSUNスタジオで、:ルイス(ピアノとボーカル)、シドニー・ストークス(ベース)、そしてセッションのドラマーのラリー・リンのトリオ体制で録音されました。R&Bの強い影響を感じさせる豪快なブギウギ・サウンドに乗せ、ワイルドなボーカルで歌った50's ロックンロール・クラシックス!盤質は概ね良好です。
2,200円(税込)


1957年 [SUN/267] (VG(+)/VG(+)/WOL/RW) 全米ポップチャート3位/R&Bチャート2週連続1位/カントリーチャート1位/英国シングルスチャート8位。1955年にビッグ・メイビルが吹き込んだ同名ジャンプブルースのカバーで、日本では邦題「陽気にやろうぜ」としても知られる様になった作品です。原作よりもアップテンポのアレンジで、ブギウギのリズムに乗せて、ワイルドなボーカルで「Shake, Shake it up baby!」を歌うロックンロール・クラシックス!盤質は概ね良好です。
2,200円(税込)


1957年 [SUN/281] (VG(+)/VG(+)/TROL) 全米ポップチャート2位/R&Bチャート3位/カントリーチャート1位/英国チャート1位。邦題「火の玉ロック」。1957年10月8日にメンフィス州テネシーのSUNスタジオで、ルイス(ピアノとボーカル)、シドニー・ストークス(ベース)、そしてセッションのドラマーのラリー・リンのトリオ体制で録音されました。R&Bの強い影響を感じさせる豪快なブギウギ・サウンドに乗せ、ワイルドなボーカルで歌ったロックンロール!盤質は概ね良好です。
2,400円(税込)


1964年 [VEE-JAY/612] (VG+/VG+) ビッグ・メイビルが1955年にOKEHレーベルに吹き込んだ作品です。まだ無名時代のジミ・ヘンドリックスが参加したバンドの演奏をバックに、ファスト&エネルギッシュなボーカルで豪快に迫る60's バージョン!間奏部分で聴ける、自己主張強めのジミヘンのギターも圧倒的な初期の名演です。裏面はリードベリーのカバーです。ボンゴが入るファンキーなバンドの演奏がカッコイイ、グレートバージョン!盤質は良好です。
2,400円(税込)


1957年。全米ポップチャート2位。ジャック・ハマー&オーティス・ブラックウェルが共作した作品で、日本では邦題「火の玉ロック」としても知られる50年代ロックンロールのマスターピースです。R&Bの強い影響を感じさせる豪快なピアノのブギウギに乗せ、ワイルドなヴォーカルで歌った50'sロックンロールの傑作!!裏面はハンク・ウィリアムズのカバーで、こちらはカントリーチャートで最高4位を記録しています。マト抜け。盤質は概ね良好です。
2,600円(税込)


1958年 [CORAL/9-62017] (VG(-)/VG(-)/WOL/SOL/RW) 全米ポップチャート68位。オーストラリアのジョニー・グリーナン、ジョニー・オキーフ、デイブ・オーウェンズによって書かれ、1957年にジョニー・オキーフによって吹き込まれた「ワイルド・ワン」のカバーです。実質バディー・ホリー&ザ・クリケッツでの録音で、バディ・ホリーがギターでバックアップしました。疾走感がありダンサブルでロックンロールな名作です。CS付き。盤面に浅い擦れありますが、音質は概ね良好です。
3,800円(税込)


    | 1-11 / 11 |    
お問い合わせお買い物ガイド会員ログインメルマガ特定商取引法に基づく表記プライバシーポリシー