[検索文字]:BO DIDDLEY [検索結果]:22件 [並び順を変更] ・おすすめ順 価格順 ・新着順
    | 1-22 / 22 |    
ラテンやニューオーリンズ・サウンドに影響をうけた、R&B/Blues/Jumpを絶妙選曲&ミックス!ラテン・ビートとロックンロールを結ぶ、50年代のロッキンR&B特集です。
1,000円(税込)


R&R時代以降、ソウル誕生以前まで、R&B、ポップチャート上位を賑わせた極上のR&Bバラード名曲集!
1,000円(税込)


これらはR&Bとも悪魔の音楽とも呼ばれ、5〜60年代、イギリスやアメリカの若き反逆児達を魅了し虜にしてきた。同時に当時よりラジオ放送やクラブシーンにおいても絶好のダンスナンバーとして親しまれ、DJによってプレイされ続けてきた。ブルース ウィズ リズム。
1,000円(税込)


1959年 [ABNER/1029] (VG(+)/VG/SOL) 全米ポップチャート18位。オーティス・ブラックウェルが書き下ろし、1959年にサーストン・ハリスが吹き込んだ「ヘイ・リトル・ガール」のカバーです。「ボ・ディドリー」調のアレンジが印象的な作品で、おそらく「ボ・ディドリー」と、ジョニー・オーティスの「ウィリー&ザ・ハンド・ジャイヴ」のアレンジを融合させた仕様のロックンロール・ナンバーです。V.Aコンピ『The Sue Story Volume 2』に収録。盤質は概ね良好です。
1,200円(税込)


1966年 全米ポップチャート2位/R&Bチャート8位。実は日本人の弘田 三枝子が、1965年に録音した作品です。さらにアメリカでは、1966年にデイブ・パイクのバージョンが、オリジネーターであるヘブのバージョンよりも先にリリースされています。そしてニューヨークのベル・レコーディング・スタジオで録音された、ジェリー・ロス制作による本作は、18回のデモ録音を重ね、遂にポップスとして究極の完成形の境地に到達した名作です。盤面に浅い擦れありますが、音質は概ね良好です。
1,200円(税込)


1966年。全米ポップチャート2位/R&Bチャート8位。ヘブが作曲をした作品でしたが、本作を初録音したのは、実は日本人の弘田 三枝子が、ニューヨークでビリー・テイラー・トリオをバックにしたCOLUMBIAレーベル録音が最初でした。ジェリー・ロス制作による本作は、18回のデモ録音を重ねてようやく完成したという大作です。ポップスやジャズ等のジャンルにカバーが多く、おそらく20世紀を代表する一曲といえる名曲でありましょう。レーベルにシールとリングウェアと書き込みあり。盤質は良好です。
1,200円(税込)


1959年 [ABNER/1029] (VG(+)/VG(+)/TROL) 全米ポップチャート18位。オーティス・ブラックウェルが書き下ろし、1959年にサーストン・ハリスが吹き込んだ「ヘイ・リトル・ガール」のカバーです。「ボ・ディドリー」調のアレンジが印象的な作品で、おそらく「ボ・ディドリー」と、ジョニー・オーティスの「ウィリー&ザ・ハンド・ジャイヴ」のアレンジを融合させた仕様のロックンロール・ナンバーです。V.Aコンピ『The Sue Story Volume 2』に収録。盤質は概ね良好です。
1,400円(税込)


1966年。全米ポップチャート2位/R&Bチャート8位。ヘブが作曲をした作品でしたが、本作を初録音したのは、実は日本人の弘田 三枝子が、ニューヨークでビリー・テイラー・トリオをバックにしたCOLUMBIAレーベル録音が最初でした。ジェリー・ロス制作による本作は、18回のデモ録音を重ねてようやく完成したという大作です。ポップスやジャズ等のジャンルにカバーが多く、おそらく20世紀を代表する一曲といえる名曲でありましょう。
1,400円(税込)


1962年。ボ・ディドリーと共作した“太った青年”をモチーフにしたノヴェルティーナンバーを、ダンサブルなリズムに乗せてソウルフルに歌い上げる60's R&B〜ポップコーン・オールディーズ・チューン!V.Aコンピ『Just Keep On Dancing Chess Northern Soul』にも収録されており、ノーザンソウルとして認定される一曲でもあります。レーベルに擦れと書き込みあり。若干チリノイズ。
1,400円(税込)


1966年 [LONDON/9823] (VG(+)/VG/SOL/RW) ビルボード2位。邦題「19回目の神経衰弱」。グループの1965年10月から12月にかけての4回目の米国ツアー中に書かれ、1965年12月3日から8日の間に、カリフォルニア州ハリウッドのRCAレコーディングスタジオで行われた『アフターマス』アルバムセッション中、北米ツアーの終わりに録音されました。ボー・ディドリーの「ディドリー・ダディ」から派生したベースノートのフィギュアを演奏します。CS付き。盤質は概ね良好です。
1,600円(税込)


1962年。ボビー・ヘブが作詞作曲したクリス・ケナーの「I Like It Like That」風のメロディーを、ミッキー&シルヴィア・スタイルの掛け合いボーカルで歌う60'sポップR&B・ナンバー!全体のアレンジもミッキー&シルヴィア風でユニークな一曲です。レーベルにシールと書き込みあり。盤質は良好です。
1,600円(税込)


1959年 ラテン・ビートを盛り込んだワンコード・スタイルの性急なリズムに乗せて、マラカス奏者のジェローム・グリーンとボとの侮辱的なやり取りを特色にした作品です。バンドが奏でる絶え間ないビートに乗せたラップ調のゲットーユーモアは、ストリートワイズ(都会の生活勘)に精通した熱いアメリカの夜の夜想曲として鼓動します。裏面はワイルドなゴスペル・リズムにヴォーカルが乗ったR&B・ロッカーの名作です。レーベルにかるい擦れあり。盤質は概ね良好です。
1,600円(税込)


1962年。ボ・ディドリーと共作した“太った青年”をモチーフにしたノヴェルティーナンバーを、ダンサブルなリズムに乗せてソウルフルに歌い上げる60's R&B〜ポップコーン・オールディーズ・チューン!V.Aコンピ『Just Keep On Dancing Chess Northern Soul』にも収録されており、天下のKENTレーベルからもノーザンソウルとして認定される一曲でもあります。盤質はニアミント美品です。
1,600円(税込)


1959年 [ABNER/1029] (NM/NM) 全米ポップチャート18位。オーティス・ブラックウェルが書き下ろし、1959年にサーストン・ハリスが吹き込んだ「ヘイ・リトル・ガール」のカバーです。「ボ・ディドリー」調のアレンジが印象的な作品で、おそらく「ボ・ディドリー」と、ジョニー・オーティスの「ウィリー&ザ・ハンド・ジャイヴ」のアレンジを融合させた仕様のロックンロール・ナンバーです。V.Aコンピ『The Sue Story Volume 2』に収録。盤質はニアミント美品です。
1,600円(税込)


1966年 [LONDON/9823] (VG+/VG+/RW) ビルボード2位。邦題「19回目の神経衰弱」。グループの1965年10月から12月にかけての4回目の米国ツアー中に書かれ、1965年12月3日から8日の間に、カリフォルニア州ハリウッドのRCAレコーディングスタジオで行われた『アフターマス』アルバムセッション中、北米ツアーの終わりに録音されました。ボー・ディドリーの「ディドリー・ダディ」から派生したベースノートのフィギュアを演奏します。CS付き。盤質は良好です。
1,800円(税込)


1959年 前ヒット作「セイ・マン」のフォローアップで、ラテン・ビートを盛り込んだワンコード・スタイルの性急なリズムに乗せて、マラカス奏者のジェローム・グリーンとボとの侮辱的なやり取りを特色にした作品です。バンドが奏でる絶え間ないビートに乗せたラップ調のゲットーユーモアは、ストリートワイズ(都会の生活勘)に精通した熱いアメリカの夜の夜想曲として鼓動します。裏面はワイルドなゴスペル・リズムにヴォーカルが乗ったR&B・ロッカーの名作です。盤質は良好です。
2,200円(税込)


当店店主の音楽/食い友達 浦朋恵 さんの1st.アルバム!R&B〜ブラック・ミュージックの系譜にある豪快なサックス・プレイを軸に、豪華ミュージシャンがゲスト参加!
2,500円(税込)


1959年にUS CHECKERレーベルからリリースしたシングルで、全米ポップチャートで最高20位/R&Bチャートで最高3位を記録したベストソングのひとつです。アフロキューバンのリズムを盛り込んだアップテンポのラテン・ビートに、“漫才”的な喋りで勢いよく掛け合うルンバ・ブルース・チューン!ブラック・ロックンロール的にも名作に入り、USオリジナル盤の7インチで所持しておきたい一枚であります。裏面はスロー・ブルース・インスト作品です。盤質は綺麗です。
2,600円(税込)


1956年にUS CHECKERレーベルからリリースしたシングルで、全米ポップチャートで最高20位/R&Bチャートで最高3位を記録したベストソングのひとつです。アフロキューバンのリズムを盛り込んだアップテンポのラテン・ビートに、“漫才”的な喋りで勢いよく掛け合うルンバ・ブルース・チューン!ブラック・ロックンロール的にも名作に入り、USオリジナル盤の7インチで所持しておきたい一枚であります。裏面はスロー・ブルース・インスト作品です。盤質はとても綺麗です。
2,800円(税込)


1965年。シングルでのヒット曲「Baja」のオリジナル・スタジオ・バージョンを一曲と、他は全てライヴ録音によるロックンロール実演を収録した基本ライヴ・アルバムです。R&Bやロックンロールのカバーが中心ですが、これがまた驚く程に良く、サーフ系のロック・サウンドでありながら、ブリティッシュ・ロック並みにカチっとした演奏で、非常に日本人の感覚に合うロックンロールを聴かせてくれる。モノラル盤。盤質/良好です。カヴァー/シュリンクが残っており綺麗です。完品!
2,800円(税込)


1955年 [CHESS/1615] (VG+/VG+) 汽車をモチーフにしたチャック自作によるアップテンポのマイナーキー曲を、せわしないリズムの演奏に乗せたロッキンブルース・チューン!1956年のボ・ディドリーの「ダウン・ホーム・スペシャル」に影響を与えたと考えられ、チャック初期の純然なR&B作品としてお薦めです。裏面はチャート作品となるブルースで、R&Bチャートで8位に達しています。レア!盤質は良好です。
3,800円(税込)


1955年 [CHESS/1615] (VG++/VG++) 汽車をモチーフにしたチャック自作によるアップテンポのマイナーキー曲を、せわしないリズムの演奏に乗せたロッキンブルース・チューン!1956年のボ・ディドリーの「ダウン・ホーム・スペシャル」に影響を与えたと考えられ、チャック初期の純然なR&B作品としてお薦めです。裏面はチャート作品となるブルースで、R&Bチャートで8位に達しています。レア!盤質は綺麗です。
4,800円(税込)


    | 1-22 / 22 |    
お問い合わせお買い物ガイド会員ログインメルマガ特定商取引法に基づく表記プライバシーポリシー