[検索文字]:60's ガール ポップ クラシックス [検索結果]:262件 [並び順を変更] ・おすすめ順 価格順 ・新着順
    | 1-48 / 262 | 次へ >
全米ポップ26位。「アイ・ウィル・フォロー・ヒム」のフォローアップで、15歳の天才少女が歌う60'S ガールズ・ポップ・クラシックス!裏面も上質なアップテンポ・ナンバーです。レーベルにシールあり。盤質は概ね良好です。
500円(税込)


1963年 [NICETOWN/5020] (VG/VG(-)/RW) 全米ポップチャート34位。1949年にロジャース&ハマースタインが作曲した、ミュージカル『カルーセル』挿入曲のカバーです。曲自体はフットボール・アンセムとしても有名な作品です。壮大なオーケストラをバックにしたゴスペル風のバラードを、ハイトーンで伸びやかなソウルボーカルで歌い上げるアーリーソウル!全体的にスピリチュアルな雰囲気もあり、ディープソウル系がお好きな方にもオススメです。盤質は概ね良好です。
500円(税込)


1968年 [PARROT/40025] (VG+/VG(+)/RW) ビルボード15位、英国2位。バリー・メイソンが作詞しレズ・リードが作曲した作品で、1968年のアイヴァー・ノヴェロ賞の音楽的および叙情的なベストソングを受賞。フラメンコのリズムに合わせたビッグバンドの伴奏が特徴ですが、基になるジャンルは、英国のバラードの伝統ではパワーバラードと呼ばれるサウンドとして見なされる場合があります。哀愁漂うメロディーをソウルフルなボーカルで歌う60's ポップス・クラシックス!CS付き。盤質は良好です。
500円(税込)


1965年 [ATCO/6381] (VG/VG/RW) ビルボード15位。ソニー・ボノが書いた作品で、「彼らが属しているより大きな社会には収まらないが、お互いを持っている為にまだ幸せであるヒッピーのカップル」をモチーフにしています。レッキング・クルーが演奏した極上のサウンドを、フィル・スペクターが用いたウォール・オブ・サウンドの手法で仕上げた60's ポップス・クラシックス。ガール・ポップスがお好きな方にもお薦めです。裏面は二人のお喋りです。音質は概ね良好です。
500円(税込)


1962年。全米ポップチャート2週連続1位/R&Bチャートで16位。ハル・ディヴィッド&バート・バカラックが作詞作曲し提供されたバラードを、さらにハル・ディヴィッド&バート・バカラックのアレンジメントによる、フルオーケストラ・サウンドでゴージャスに仕上げた60's ポップス・クラシックスです。当時ピットニーが作曲をしたザ・クリスタルズのヒット曲「He's a Rebel」と同時期にチャート争いをしたという逸話も残されている作品です。1st.プレス。盤質は概ね良好です。
500円(税込)


1961年 [CARLTON/555] (VG/VG/RW) 全米ポップチャートで最高14位/R&Bチャートで最高6位を記録したベストソングです。リチャード・バレットが作詞作曲をしたメロディアスなバラード曲を、都会的で豪華なストリングス・オーケストラのサウンドに乗せて、洗練されたコーラスでハモる60's ガール・ポップス・クラシックス。ファルセットヴォーカルを用いた歌唱技術は、スウィート・ソウルのルーツとしても重要視する事が可能な名作であります。盤質は概ね良好です。
800円(税込)


1963年 全米ポップチャート32位。前ヒット作「アイ・ウィル・フォロー・ヒム」をフォローアップし、ヒューゴ・ペレッチ&ルイージ・クリエートア&ジョージ・デイヴィッド・ウェイスが作詞作曲した作品です。「お姫様になりたい」というティーン・ロマンスに溢れた楽曲を、サミー・ロウ楽団の豪華な演奏に乗せた60's ガール・ポップス・クラシックス!1988年に劇場公開された60's青春コメディー映画『ヘアスプレー』にも挿入された作品としても知られています。盤質は概ね良好です。
800円(税込)


1962年 [PHILLES/107] (VG(-)/VG(-)/SOL/RW) 全米ポップチャート8位。童謡並みに親しみやすいメロディーの楽曲を重厚なリズムに乗せて、ダーレン・ラヴのリードボーカルが力強く歌う60's ガールポップス・クラシックス!当時のポピュラーレコードの“音に重みを持たせる”というレコードプロデューサーに対する課題を一歩大きく前進させた重要作品であり、荒削りなサウンドながら、ポピュラー音楽の発展に大きく貢献した非常に価値の高いレコーディングです。音質は概ね良好です。
800円(税込)


1962年 スナッフ・ギャレト・プロデュースにより、全米ポップチャートで最高115位/オーストラリアのチャートでは最高5位を記録したヒット作品です。ジーン・ピットニーが書き下ろした作品で、「不良の彼氏」をモチーフにした少女の事を歌った内容です。アール・パーマーのドラムス含む、レッキング・クルー数人の演奏で完成したバージョンです。ストリングスが入る豪華なサウンドに、力強いボーカルが乗った60's ガール・ポップ・クラシックス!レア・プロモ盤。若干チリノイズが出ます。
800円(税込)


1964年 [20th CENTURY-FOX/456] (VG/VG/RW) 全米ポップチャート6位。日本では邦題「悲しき水平さん」としても知られるオールディーズ・ナンバーで、「水軍の彼が航海に行ってしまってブルーなの」という内容の作品です。ボブ・クリューお抱えのスタジオ・バンドの演奏に乗せて、愛くるしいヴォーカルで歌い上げる、60's ティーン・ガールズ・ポップ・クラシックス!裏面は<ウォール・オブ・サウンド>をイミテートした2サイダー盤!音質は概ね良好です。
800円(税込)


1967年。全米ポップチャート1位(イギリス国内では「Let's Pretend」のB面曲としてノーヒットだった)。ルル自らが主役を努め、女優デビュー作となった、英米合作映画『いつも心に太陽を』の主題歌として話題となった出世作品です。ストリングス・オーケストラの演奏に乗せたメロウな楽曲を、伸びやかなヴォーカルで歌う60's ガール・ポップ・クラシックス!裏面はR&Bスタイルでノリの良いアップテンポのロック・ナンバーです。レーベルにかるい擦れと書き込みあり。音質は良好です。
800円(税込)


1963年 [VALIANT/6028](VG--/VG--/RW) 全米ポップチャート60位。前ヒット作「リズム・オブ・ザ・レイン(邦題:悲しき雨音)」をフォローアップした作品で、風のSEからドラマチックに幕を開けるメランコリックロッカ・バラードとなる60's ポップス・クラシックス。名門ゴールド・スター・レコーディング・スタジオによる録音作品です。日本では小林旭「熱き心に」の元ネタとして、ポップス・ファンには知られる様になった作品であります。音質は良好です。
800円(税込)


1967年に。全米ポップチャート1位。ルル自らが主役を努め、女優デビュー作となった、英米合作映画『いつも心に太陽を』の主題歌として話題となった出世作品です。ストリングス・オーケストラの演奏に乗せたメロウな楽曲を、伸びやかなヴォーカルで歌う60's ガール・ポップ・クラシックス!裏面は1968年に全米ポップチャートで最高52位を記録した作品のカップリングです。CS付き。レーベルに破れあり。盤質はニアミント美品です。音質最高のトゥルーステレオ盤です。
800円(税込)


1962年。全米ポップチャート2週連続1位/R&Bチャートで16位。ハル・ディヴィッド&バート・バカラックが作詞作曲し提供されたバラードを、さらにハル・ディヴィッド&バート・バカラックのアレンジメントによる、フルオーケストラ・サウンドでゴージャスに仕上げた60's ポップス・クラシックスです。当時ピットニーが作曲をしたザ・クリスタルズのヒット曲「He's a Rebel」と同時期にチャート争いをしたという逸話も残されている作品です。レーベルにかるい擦れあり。盤質はほぼ良好です。
800円(税込)


1962年 [JAMIE/918] (NM/NM) ビルボード25位。ヒューイ・“ピアノ”・スミス&ザ・クラウンズの「ポパイ」が大ヒットし、ニューオーリンズから全国的に流行した“ポパイ・ダンス”を取り入れたマダラ&ホワイト作によるダンス・ナンバーです。迫力のあるバッキングの演奏がダンサブルにリズムを奏で、勢い溢れるコーラスで元気いっぱいにハモる60's ガールズ・ポップ&ティーネイジ週末パーティーチューン!裏面はザ・ショウ・ストッパーズのカップリングです。盤質はニアミント美品です。
800円(税込)


1963年 全米ポップチャート2位。童謡の「リング・ア・リング・オー・ローゼズ」をベースにした楽曲を、アーティー・バトラーのアレンジメントによる深いエコーのかかった、前後左右の奥行を感じさせる不気味な音像空間で仕上げた60's ガール・ポップス・クラシックス。当時の他のポップソングとは異なり、怪しげな音楽的雰囲気があり、奇妙で不透明な歌詞によって人気が出ています。歌の意味の推測では、クレイジーな事柄をテーマにしていると言われています。盤質は良好です。
1,000円(税込)


1963年。ジェリー・ゴフィン・プロデュースによるマイナーヒット作品です。前ヒット作「ドント・セイ・ノッシング・バット」をフォローアップし、ジェリー・ゴフィン&キャロル・キングが共作をした楽曲を、軽快なピアノのリズムに乗せて、力強いゴスペル風コーラスでアレンジした60's ガールズ・ポップ・クラシックス!裏面は誕生日をモチーフにしたポップソングで、こちらもじっくりとお楽しみいただきたい2サイダー盤です。レーベルに擦れあり。盤質は概ね良好です。
1,000円(税込)


1963年 [DIMENSION/1010] (VG/VG) ビルボード38位、英国7位。ビング・クロスビーが1944年に発表した同名作品のカバーです。ミッキー&シルヴィアの「ラヴ・イズ・ストレンジ」に影響を受けたと思われる、ラテン調のリズムに重量感を持たせたバッキングに、レーベルメイトのリトル・エヴァがコーラスで参加した編曲で仕上がった60's ポップR&B・クラシックス!本作はイギリスでも大きな話題となり、1963年の初期モッズからも支持されたという逸話があります。盤質は概ね良好です。
1,000円(税込)


1961年。全米ポップチャート12位。前ヒット作「I've Told Every Little Star」のフォローアップで、1931年に発表されたポピュラーソングのカバーです。ジャジーでしっとりとしたメロディーを、ハッチ・ディヴィー楽団の演奏に乗せて、美しく伸びやかなヴォーカルで歌い上げる60's ティーン・ガール・ポップ・クラシックス。裏面も全米ポップチャートで最高50位を記録した両面ヒット作品です。盤質は良好です。
1,000円(税込)


1964年 [RED BIRD/10-009] (VG/VG/WOL) ビルボードホット100チャートで51位を記録した作品です。バリー&グリーンウィッチとスティーヴ・ヴェネットが共作をした楽曲を、力強いR&Bボーカルとコーラスで仕上げた60's ガールポップス・クラシックス!この曲はアレンジが素晴らしく、後半に登場するビブラフォンの美しい音色が情緒的に響きます。裏面は「スウィム・ダンス」をモチーフにした作品で、夏っぽい雰囲気のある楽しいR&Bナンバーです。盤質は概ね良好です。
1,000円(税込)


1960年 [MOTOWN/400] (NM/NM) ビルボード2位、R&B1位。ミラクルズにとって最初のミリオンセラーであり、モータウン・レコード・コーポレーションにとっても最初の100万枚のヒットでした。2006年にグラミー賞の殿堂は「ロックンロールを形成した500曲」の1つとしてロックンロールの殿堂入りさせ、ローリングストーン誌が選ぶ「ザ・500・グレーテスト・ソングス・オブ・オール・タイム」では500位に認定されました。裏面はザ・ジャクソン5で定番となった名作。CS付き。盤質はニアミント美品です。
1,000円(税込)


1962年 全米ポップチャート1位。リー・ポックリスとリン・バディーが共作し、1960年にジョージア・リーという歌手が初録音した作品のカバーです。ストュ・フィリップスの指揮による豪華なオーケストラ・サウンドをバックに、清楚なボーカルでしっとりと歌いあげる60's ティーン・ガール・ポップ・クラシックス。イギリスの歌手パティー・リンや、アメリカのザ・カーペンターズがカバーしています。毒っ気を完全に排除した究極のティーンポップス名作です。音質は概ね良好です。
1,000円(税込)


1963年 [MERCURY/72117] (VG/VG) カントリー音楽界でも定評のあるジェリー・ケネディー制作によって、全米ポップチャートで最高31位を記録したワンヒット・ワンダー。日本での邦題は「渚の片思い」。カントリー・スタイルのメロディアスなアップテンポ・ナンバーを、ジャジーなスタジオミュージシャンの演奏とガール・コーラスに乗せて、透明感のある美声ボーカルで伸びやかに歌いあげる60's ティーンポップス・クラシックス!盤質は概ね良好です。
1,000円(税込)


1960年 全米ポップチャート6位/R&Bチャート3位。ザ・リヴィリアーズ(The Rivileers)というR&Bグループが、1954年に吹き込んだ同名ドゥーワップ作品のカバーで、原作同様にメランコリックなメロディーの楽曲を、この時15歳のカッシーが美声ボーカルで歌い上げるティーン・ポップ・クラシックス!同カリフォルニア出身のロージー・ハムリン(&ジ・オリジナルズ)にも通じる、胸キュン系ティーン・サウンドがお好きな方にお薦めです。盤質は概ね良好です。
1,000円(税込)


1961年 全米ポップチャート3位。ジョン・D・ラウンダーミルクが作詞作曲をしたキャッチーなアップテンポ・ナンバーを、ジャジーなオーケストラ・サウンドに乗せて、明るく弾けるヴォーカルで歌い上げる60's ガール・ポップス・クラシックス!翌1962年、イギリスのキャロル・ディーンによるカバーが、UKシングルスチャートで第24位に達しました。裏面はドン・ギブソンが1960年に吹き込んだ同名カントリー作品のカバーです。盤質は綺麗です。
1,000円(税込)


1962年 全米ポップチャート2位 邦題「ボビーに首っ丈」。ゲイリー・クラインとヘンリー・ホフマンによって書かれた作品で、ビリー・ミューアがアレンジメントを担当しています。上質なバッキングの演奏に、清楚な歌声がマッチした60's ガール・ポップス・クラシックス。本作の感触は、所謂「ティーン・ポップ」の一種の型となる名作中の名作です。スーザン・マウナンや、トレイシー・ウルマンによるカバーがヒットしています。珍しい黒レーベル盤です。盤質は綺麗です。
1,000円(税込)


1964年 [SOUND STAGE 7/2517] (VG/VG) 全米ポップチャートで最高15位を記録したグループの代表作品です。カントリー&ポップ音楽界の名人ビリー・シェリルが作詞作曲をしたキャッチーなメロディーの楽曲を、ディキシーランド・ジャズ風の軽快なリズムに乗せてコーラスが明るくハモる、60's ガール・ポップス・クラシックス!全体のサウンド的に、ディキシーランド・ジャズ系の作品がお好きな方にオススメです。裏面も明るい調子のガール・ポップスです。音質は概ね良好です。
1,000円(税込)


1960年。全米ポップチャート10位。イタリア語で「Oh My God」を意味するポップ・バラード曲を、フルストリングス・オーケストラの編曲に乗せたゴージャスなサウンドのティーン・ガール・ポップ・クラシックス。当時、同じく映画も配給していたCOLPIXレーベルやWARNER BROS.レーベルのポップス諸作品と比べても、さすがはウォルト・ディズニー・プロダクションだけあり、超一級の上質さをお楽しみいただける内容です。レーベルにシールと書き込み。盤質は概ね良好です。
1,000円(税込)


1964年 ロバート・モーズリー&ピーター・ミラーが作詞作曲した哀愁のある楽曲を、ニューオーリンズ録音によるゆったりとしたリズムセクションの演奏に乗せて、力強いコーラスでハモる60's ガール・ポップス・クラシックス。楽曲+演奏+歌唱の展開が素晴らしく、特に7インチの重厚なサウンドでお楽しみいただきたい一曲であります。裏面がチャート作品となるジェリー・リーバー&マイク・ストーラー・プロデュース作品です。盤質は概ね良好です。
1,000円(税込)


1963年 [ROULETTE/4494] (VG/VG/RW) ビルボード1位、R&B1位。日本では邦題「内気な17才」。シングルのB面曲として使用するために録音しましたが急速に人気が出て、幅広いリスナー層にアピールする大ヒットとなり、ポップス、R&Bのチャートで1位になりました。「言うほうが行うより容易い」ということわざを取り入れたキャッチーなメロディーを、軽快なリズムとコーラスに乗せて、女性歌手のアニータ・ヒュームズが歌う60's ガールポップス・クラシックス!盤質は概ね良好です。
1,000円(税込)


1962年 [CAMEO/231] (VG/VG) 全米ポップチャート4位/R&Bチャート3位。カル・マン&デイヴ・アップルが作詞作曲をしたドゥーワップ・スタイルのアップテンポ・ナンバーを、ジャジーな演奏とハンドクラップに乗せて、オーロンズのコーラスでハモる60's ガール・ポップス・クラシックス!ゴリ押すだけのダンス・ナンバーではなく、哀愁のあるメロディーの楽曲とコーラスワークで聴かせる名作です。裏面も聴き応えのあるドゥーワップ・バラード作品です。盤質は概ね良好です。
1,000円(税込)


1963年 [VEE-JAY/539] (VG(+)/VG(+)/WOL) ビルボード3位、R&B13位。名シンガーソングライターとして知られる様になるラリー・サントスが書き下ろした楽曲です。「私はこの大きな広い世界を探してきました/今ついに私はキャンディーガールを見つけた/私たちの愛は本物だ」といった内容のロックバラード曲を、ラテン調のリズムに乗せてドゥーワップ・コーラスでハモる60'sポップスクラシックス!裏面は全米チャートで最高36位。盤質は概ね良好です。
1,000円(税込)


全米ポップ7位。邦題「涙を捨てて」として知られる作品で、カントリー調のメロディアスさが魅力の60'S ガール・ポップス!
1,000円(税込)


ガール・グループ『ジ・オーロンズ』のカバーで、マニアックな目のつけどころながら、メロディー感のある正調ビート・ロックで蘇ったブリティッシュ・ビート・クラシックス!
1,000円(税込)


全米ポップ26位。「アイ・ウィル・フォロー・ヒム」のフォローアップで、15歳の天才少女が歌う60'S ガールズ・ポップ・クラシックス!裏面も上質なアップテンポ・ナンバーです。盤質はニアミント美品です。
1,000円(税込)


1962年 [PHILLES/107] (VG/VG/RW) 全米ポップチャート8位。童謡並みに親しみやすいメロディーの楽曲を重厚なリズムに乗せて、ダーレン・ラヴのリードボーカルが力強く歌う60's ガールポップス・クラシックス!当時のポピュラーレコードの“音に重みを持たせる”というレコードプロデューサーに対する課題を一歩大きく前進させた重要作品であり、荒削りなサウンドながら、ポピュラー音楽の発展に大きく貢献した非常に価値の高いレコーディングです。音質は概ね良好です。
1,000円(税込)


1962年 [SEVILLE/5N-59057] (VG+/VG+/RI) ビルボード6位。アーニー・マレスカ作によるアップテンポのロックンロール・ナンバーを、前面に出たコール&レスポンスのコーラスで勢い良く仕上げた60's ポップス・クラシックス!メジャーどころでは1981年にはロッキー・シャーピ&ザ・リプレイズがカバーした他、変わったところでは、キング・ユスネビッチ&ヒズ・ユスネビッチトーンズのカバーが最狂です。裏面はマーシー・ブレインのカップリングです。CS付き。盤質はニアミント美品です。
1,000円(税込)


1964年 [MUSICOR/1040] (VG+/VG(+)) ビルボード7位。ハワード・グリーンフィールド&ヘレン・ミラーが作詞作曲をした楽曲で、元々はニール・セダカが吹き込む予定でした。バッキングの演奏やトニー・ワインによるコーラスも全て、ニール・セダカのボーカルを想定して作られたものでしたが、ピットニーの声質にもマッチし、バランスの取れた上質なポップスとして完成しました。ストレートなロックンロールに仕上がった60'sポップス・クラシックス!CS付き。盤質は良好です。
1,000円(税込)


1967年 [MERCURY/72649] (VG(+)/VG/WOL) ボブ・クリュー制作。ビルボード16位。「サマー&サンディー」をフォローアップした作品で、「まったりとしたカリフォルニアの夏の夜、ビーチに行き、潮風とハーバーライトの光景」を賞賛した作品です。ハッチ・ディヴィーのアレンジメントによる、サイケデリックに酔わせるサウンドで新境地を開いた60's ガールポップス・クラシックス!深みを増した音楽観が高く評価される名作中の名作であります。盤質は概ね良好です。
1,000円(税込)


1962年 [SCEPTER/12123] (VG+/VG+/WOL/SOL/TROL/RW) ビルボード1位、R&B3位、英国23位。ルーサー・ディクソンがレーベルオーバーのフローレンス・グリーンバーグを共作をした作品で、カントリー風のしっとりとしたメロディーを、しっとりしたコーラスでハモる60's ガールポップス・クラシックス。1964年にダイアン・リネイがカバーした他、1991年には女性カントリー歌手のドナ・ファーゴによるカバーバージョンがヒットしています。盤質は良好です。
1,000円(税込)


1962年 カル・マン&デイヴ・アップル・プロデュースにより、全米ポップチャートで最高2位を記録したグループの代表作品です。R&Bグループ/ザ・バイブレーションズのヒットで流行した新ダンス・リズム“ワトゥシ”をモチーフにしたダンス・ナンバーで、軽快に跳ねたリズムに明るいメロディーが乗った、60's ティーネイジ・ダンス・パーティーチューン・クラシックス!日本ではスクーターズが「ザ"うかれて"ワッチャ」という邦題/日本語詩でカバーしています。盤質は概ね良好です。
1,000円(税込)


1963年。全米ポップチャート3週連続1位。ペトゥラ・クラークがフランスとベルギーでヒットさせていた、ポール・モーリアのフレンチ・ポップ作品「チャリオット(Chariot)」の英語詞カバーです。サミー・ロウ楽団の演奏による軽快なリズムに男女コーラスが入るバッキングに乗せて、明朗かつ伸びやかなヴォーカルで歌う60's ガール・ポップ・クラシックス!映画「天使にラブソングを」の劇中では、ゴスペル・ソングとして解釈され歌われていました。盤質はほぼ良好です。
1,000円(税込)


1964年 [RED BIRD/10-003] (VG/VG/WOL/DH) ジェフ・バリー&スティーヴ・ヴェネット制作。ビルボード9位。ジェフ・バリー&エリー・グレニッチが作詞作曲をしたキャッチーな楽曲を、エリー・グレニッチの指揮によるリズムに乗せて、重厚なドゥーワップ・コーラスでハモる60's ガールポップス・クラシックス!裏面はアップテンポのドゥーワップ曲で、こちらもノリの良い作風でお薦めのガールポップス・2サイダーです。盤質は概ね良好です。
1,000円(税込)


1964年。全米ポップチャートで最高32位を記録し、アルバムタイトルにもなったベストソングのひとつです。マイナーキーからメジャーキーへのメロディー展開が素晴らしいアップテンポナンバーを、名人ドン・コスタ楽団のフルオーケストラの演奏に乗せた60's ガールズポップ・クラシックス!裏面曲はレスリー自作によるバラードで、こちらでの演奏にはテディー・ランダッツォが参加している豪華な2サイダー盤です。マト部分にドリルホールあり。盤質は綺麗です。
1,000円(税込)


1962年 全米ポップチャート2位/R&Bチャート1位。ナット・ケンドリック&ザ・スワンズがヒットさせた「(Do The) Mashed Potatoes」を応用したリズム・ダンス・ナンバーを、さらにザ・マーヴェレッツの「Please Mr.Postman」のリズムで完成させた60's ダンス・クレイズ/ガール・ポップ・クラシックス!バッキング・コーラスにはジ・オーロンズが参加しています。レーベルにかるい擦れとシールあり。盤質は概ね良好です。
1,000円(税込)


1965年 [ATCO/6381] (VG(+)/VG(+)) ビルボード15位。ソニー・ボノが書いた作品で、「彼らが属しているより大きな社会には収まらないが、お互いを持っている為にまだ幸せであるヒッピーのカップル」をモチーフにしています。レッキング・クルーが演奏した極上のサウンドを、フィル・スペクターが用いたウォール・オブ・サウンドの手法で仕上げた60's ポップス・クラシックス。ガール・ポップスがお好きな方にもお薦めです。裏面は二人のお喋りです。盤質はほぼ良好です。
1,000円(税込)


1962年 [SCEPTER/1228] (VG/VG/RW) ビルボード1位、R&B3位、英国23位。ルーサー・ディクソンがレーベルオーバーのフローレンス・グリーンバーグを共作をした作品で、カントリー風のしっとりとしたメロディーを、しっとりしたコーラスでハモる60's ガールポップス・クラシックス。1964年にダイアン・リネイがカバーした他、1991年には女性カントリー歌手のドナ・ファーゴによるカバーバージョンがヒットしています。盤質は概ね良好です。
1,000円(税込)


1962年 [WARNER BROS./7B-5] (VG+/VG+) ビルボード7位。日本では邦題「内気なジョニー」。シャーマン・エドワーズが作曲し、ハル・ディヴィッドが作詞を担当しており、ジョニーという男性への愛情表現を求めるティーン女子の気持ちを歌った作品です。スタン・アップルバウムの演奏/指揮によるジャジーなシンコペーションリズムと、繊細なストリングス、カズー等のアレンジが特徴的な仕上がりになった60's ガールポップス・クラシックス!PS付き。盤質は良好です。
1,000円(税込)


    | 1-48 / 262 | 次へ >
お問い合わせお買い物ガイド会員ログインメルマガ特定商取引法に基づく表記プライバシーポリシー