[検索文字]:リンダ・スコット [検索結果]:8件 [並び順を変更] ・おすすめ順 価格順 ・新着順
    | 1-8 / 8 |    
1961年。全米ポップチャート44位。前ヒット作「I've Told Every Little Star」に続くヒット作で、“お星様”をモチーフにしたキャッチーなメロディーを明るく歌うティーン・ポップ・ナンバーです。大胆に用いられたストリングスとコーラスのアレンジメントが華やかな印象を強くしており、ハッチ・ディヴィーならではの仕上げ感ではいでしょうか。裏面はリンダ自作によるバラードで、USポップ9位/UKシングル50位を記録した両面ヒット盤!盤質は概ね良好です。
1,000円(税込)


1961年 [CANADIAN-AMERICAN/127] (NM/NM) ビルボード44位。前ヒット作「アイヴ・トールド・エヴリー・リトル・スター」のフォローアップ作品で、19世紀後半の童謡をベースに、ハッチ・ディヴィーが書いた曲です。「お星様」をモチーフにしたキャッチーなメロディーを、ハッチ・ディヴィーが指揮するストリングオーケストラの豪華なサウンドで仕上げたティーンポップ・クラシックスです。裏面も米英の両国でヒットしました。盤質はニアミント美品です。
1,400円(税込)


1961年。全米ポップチャート12位。前ヒット作「I've Told Every Little Star」のフォローアップで、1931年に発表されたポピュラーソングのカバーです。ジャジーでしっとりとしたメロディーを、ハッチ・ディヴィー楽団の演奏に乗せて、美しく伸びやかなヴォーカルで歌い上げる60's ティーン・ガール・ポップ・クラシックス。裏面も全米ポップチャートで最高50位を記録した両面ヒット作品です。盤質はニアミント美品です。
1,400円(税込)


1961年 [BRAVO/201-4] (VG+/VG+) 45回転7インチ・6曲入りシングルです。オリジナルのバンドの演奏と、無名の歌手を起用し、当時のヒット曲をカヴァーした作品を収録しており、ポップスからロックンロール、R&Bまで多彩な内容です。特に試聴音源で取り上げた、ジ・エコーズの(A1.)、デル・シャノンの(A2.)、アーニー・K・ドーの(A3.)、リンダ・スコットの(B1.)なんかが聴き応えがあって良いです。盤質は良好です。
1,600円(税込)


1961年。全米ポップチャート44位。前ヒット作「I've Told Every Little Star」に続くヒット作で、“お星様”をモチーフにしたキャッチーなメロディーを明るく歌うティーン・ポップ・ナンバーです。大胆に用いられたストリングスとコーラスのアレンジメントが華やかな印象を強くしており、ハッチ・ディヴィーならではの仕上げ感ではいでしょうか。裏面はリンダ自作によるバラードで、USポップ9位/UKシングル50位を記録した両面ヒット盤!盤質は良好です。
1,600円(税込)


1962年 [ORIOLE/1760] (NM/NM) UKシングルチャートで最高3位を記録した彼女の代表作品です。ナンシー・シナトラのカバーで、アメリカの女性ポップ・シンガー/リンダ・スコットの作風を模した編曲がユニークなバージョンです。まるまるカバーではないところがポイントです。裏面はリンダ・スコットのカバーで、こちらも原作に肉薄する上質な仕上がりの2サイダーです。CS付き。盤質はニアミント美品です。
1,800円(税込)


1962年 ハッチ・ディヴィー・プロデュースにより、全米ポップチャートで最高56位を記録した彼女の代表作品のひとつです。ビング・クロスビーが1937年に吹き込んだ同名作品のカバーで、リンダの前ヒット作「アイヴ・トールド・エブリー・リトル・スター」をフォローアップしたアレンジで仕上げたティーン・ポップ・ナンバーです。タララーのリフで、メロディーラインの良さを強調し、キャッチーなガール・ポップに仕上がった名作です。盤質はニアミント美品です。
2,200円(税込)


1961年。全米ポップチャートで最高29位を記録したワンヒットワンダーとなる彼女の代表作品です。ジャニー自作によるメロディアスな楽曲を、「オッオッオッオ〜ッ♪」と哀愁たっぷりに歌うティーン・ガール・ポップ・ナンバー。メロディーの素晴らしさと素朴なヴォーカル、そして多重録音を用いて、リフレインさせるコーラスのアレンジが印象的で、リンダ・スコットの諸作品と比較しても上質さが際立つ、胸キュン系ティーン・ポップスの名作です。盤質は良好です。
2,200円(税込)


    | 1-8 / 8 |    
お問い合わせお買い物ガイド会員ログインメルマガ特定商取引法に基づく表記プライバシーポリシー