[検索文字]:プラターズ ポップR&B [検索結果]:19件 [並び順を変更] ・おすすめ順 価格順 ・新着順
    | 1-19 / 19 |    
1961年。全米ポップチャート30位。1939年にジ・インク・スポッツが発表したポピュラーソングの名作「If I Didn't Care」のカバーで、ディヴィッド・キャロル楽団の演奏と洗練されたコーラスで仕上げたポップ・バラードです。ジ・インク・スポッツの伝統を、さらにモダンに昇華させたプラターズ流儀の美しさが光る名作です。レーベルに少々擦れと小さく破れあり。盤質は良好です。
300円(税込)


1956年 全米ポップ/R&Bの両チャートで最高4位。バック・ラムが作詞作曲をしたメロディアスなバラード曲を、スモールコンボ・バンドの演奏による軽快なシャッフリズムと、ジャジーに洗練されたコーラスに乗せて、トニー・ウィリアムスのリードヴォーカルがオペラ唱法で伸びやかに歌い上げるポップR&B・クラシックス。チャート順位的にも明白にロックンロール時代を象徴する一曲であり、ロックンロール・バラード曲として名作といえるでしょう。盤質は概ね良好です。
500円(税込)


1960年 全米ポップチャート8位/R&Bチャート20位。チャコフスキーの「The Piano Concerto No. 1 in B-flat」をベースにジョニー・レーマンが作詞作曲した作品で、ディック・ジェイコブス・オーケストラの演奏による豪華なサウンドに乗せて、力強く伸びやかなオペラ唱法で歌い上げるポップR&B・バラード・クラシックス!ザ・プラターズや、チャック・ジャクソンがお好きな方にもオススメです。裏面もチャートヒットのアップテンポR&Bです。音質は概ね良好です。
500円(税込)


1963年 [SWINGIN'/646] (VG+/VG+/RW/SOL) ジャミソン自作によるメロディアスなバラード曲を、中性的な美しさのあるハイテナーボーカルで歌い上げるポップR&B・ナンバー。ザ・プラターズや、ブルック・ベントン、ジェッシ・ベルヴィンらをお手本にした、上質な作風です。裏面もA面ど同路線の美しいバラード曲です。盤質は良好です。
500円(税込)


1956年 [MERCURY/70948] (VG(+)/VG/WOL/SOL) 全米ポップチャートで最高11位、R&Bチャートで9位を記録しました。ジャネット・マイルズ、ポール・ロビ、トニー・ウィリアムスらが共作をしたメロディアスな楽曲を、ジャジーなシャッフルリズムに乗せた50's ポップR&B・クラシックスです。裏面も全米ポップチャートで13位、R&Bチャートで10位を記録した両面ヒットです。盤質は概ね良好です。
500円(税込)


1960年 全米ポップチャート8位/R&Bチャート20位。チャコフスキーの「The Piano Concerto No. 1 in B-flat」をベースにジョニー・レーマンが作詞作曲した作品で、ディック・ジェイコブス・オーケストラの演奏による豪華なサウンドに乗せて、力強く伸びやかなオペラ唱法で歌い上げるポップR&B・バラード・クラシックス!ザ・プラターズや、チャック・ジャクソンがお好きな方にもオススメです。裏面もチャートヒットのアップテンポR&Bです。盤質はほぼ良好です。
800円(税込)


1955年 全米R&Bチャート1位。西海岸のグループ/ザ・コルツ(The Colts)がVITAレーベルに吹き込んでいた作品のカバーです。ザ・プラターズのマネージメントをした事でも有名になるバック・ラムが作詞作曲した作品で、クライド・マクファターのテナーヴォーカルが情熱的に歌い上げる50's ドゥーワップ・バラード・クラシックス!原作も最高ですが、原作を凌ぐ程に素晴らしい完成度となったカバー曲の好例といえる名作です。CS付き。盤質は綺麗です。
1,000円(税込)


1955年 [MERCURY/71383] (VG(+)/VG(+)/SOL) 全米ポップ1位/R&B3位。ここ日本でも邦題「煙が目にしみる」というタイトルのオールディーズとして有名な作品だと思いますが、実は1933年にオットー・ハーバーク&ジュローム・カーンが作曲したオペラ「ロバータ」に挿入された同名作品のカバーです。バロック風のストリングスが厳粛なムードを醸し、磨きのかかったトニー・ウィリアムスのオペラ唱法でダイナミックに歌うポップR&B・バラードの名作!盤質は概ね良好です。
1,000円(税込)


1957年。全米ポップチャート65位。ルイジアナ・スワンプ・ポップ風のメロウな三連バラードを、ジャジーなシャッフルリズムに乗せて、トニー・ウィリアムスのリードが美しく歌う50's ポップR&B・ナンバー!裏面曲もバラードです。レーベルにシール。盤面に擦れありますが、音質は全体的に概ね良好です。
1,000円(税込)


1960年 全米ポップチャート8位/R&Bチャート20位。チャコフスキーの「The Piano Concerto No. 1 in B-flat」をベースにジョニー・レーマンが作詞作曲した作品で、ディック・ジェイコブス・オーケストラの演奏による豪華なサウンドに乗せて、力強く伸びやかなオペラ唱法で歌い上げるポップR&B・バラード・クラシックス!ザ・プラターズや、チャック・ジャクソンがお好きな方にもオススメです。裏面もチャートヒットのアップテンポR&Bです。PS付き。盤質は良好です。
1,000円(税込)


1960年 全米ポップチャート8位/R&Bチャート20位。チャコフスキーの「The Piano Concerto No. 1 in B-flat」をベースにジョニー・レーマンが作詞作曲した作品で、ディック・ジェイコブス・オーケストラの演奏による豪華なサウンドに乗せて、力強く伸びやかなオペラ唱法で歌い上げるポップR&B・バラード・クラシックス!ザ・プラターズや、チャック・ジャクソンがお好きな方にもオススメです。裏面もチャートヒットのアップテンポR&Bです。盤質はニアミント美品です。
1,000円(税込)


1956年 全米ポップ/R&Bの両チャートで最高4位。バック・ラムが作詞作曲をしたメロディアスなバラード曲を、スモールコンボ・バンドの演奏による軽快なシャッフリズムと、ジャジーに洗練されたコーラスに乗せて、トニー・ウィリアムスのリードヴォーカルがオペラ唱法で伸びやかに歌い上げるポップR&B・クラシックス。チャート順位的にも明白にロックンロール時代を象徴する一曲であり、ロックンロール・バラード曲として名作といえるでしょう。盤質は良好です。
1,200円(税込)


1956年 [CAPITOL/3502] (VG+/VG++) 全米ポップチャート23位/R&Bチャート12位。アイヴォリー・ジョー・ハンター&クライド・オーティスが共作したバラードを、ディヴ・キャヴァナフ指揮による上品なバッキングに乗せたポップR&Bバラードです。タイトルを日本語に意訳すると、中国の『古詩十九首』という作品のひとつにあたり、「去る者は日々に疎(うと)し」というもので、「視界からいなくなれば、心からもいなくなる」という意味のことわざです。CS付き。盤質は良好です。
1,400円(税込)


1955年 [MERCURY/70753] (VG+/VG+/SOL) 全米ポップ1位、R&B1位。トニー・ウィリアムスの洗練されたボーカルが力強く歌いあげる50's ポップR&B・クラシックス。当時人気だったDJアラン・フリードの映画『ロック・アラウンド・ザ・クロック』にグループで出演してパフォーマンスした他、1973年のジョージ・ルーカス監督によるアメリカ映画『アメリカン・グラフィティー』にも挿入されており、50年代のロックンロール時代を彩った象徴的な一曲としても知られる名作です。盤質は良好です。
1,400円(税込)


1955年 [MERCURY/71383] (VG++/VG++) 全米ポップ1位/R&B3位。ここ日本でも邦題「煙が目にしみる」というタイトルのオールディーズとして有名な作品だと思いますが、実は1933年にオットー・ハーバーク&ジュローム・カーンが作曲したオペラ「ロバータ」に挿入された同名作品のカバーです。バロック風のストリングスが厳粛なムードを醸し、磨きのかかったトニー・ウィリアムスのオペラ唱法でダイナミックに歌うポップR&B・バラードの名作!盤質は綺麗です。
1,400円(税込)


1956年 [MERCURY/70948] (NM/NM) 全米ポップチャートで最高11位、R&Bチャートで9位を記録しました。ジャネット・マイルズ、ポール・ロビ、トニー・ウィリアムスらが共作をしたメロディアスな楽曲を、ジャジーなシャッフルリズムに乗せた50's ポップR&B・クラシックスです。裏面も全米ポップチャートで13位、R&Bチャートで10位を記録した両面ヒットです。盤質はニアミント美品です。
1,400円(税込)


1956年にUS CAPITOLレーベルからリリースしたシングルで、全米ポップチャートで最高35位を記録したグループの代表作品です。スピリチュアルな雰囲気のあるスローナンバーを、繊細なコーラスと、ザ・プラターズ風の品格のあるサウンドで仕上げた50'sポップR&B・ナンバーです。裏面はアップテンポのロッキン・ドゥーワップとなる2サイダー!盤質は綺麗です。
1,600円(税込)


1955年 [MERCURY/70753] (NM/NM) 全米ポップ1位、R&B1位。トニー・ウィリアムスの洗練されたボーカルが力強く歌いあげる50's ポップR&B・クラシックス。当時人気だったDJアラン・フリードの映画『ロック・アラウンド・ザ・クロック』にグループで出演してパフォーマンスした他、1973年のジョージ・ルーカス監督によるアメリカ映画『アメリカン・グラフィティー』にも挿入されており、50年代のロックンロール時代を彩った象徴的な一曲としても知られる名作です。盤質はニアミント美品です。
1,600円(税込)


1955年 [MERCURY/71383] (NM/NM) 全米ポップ1位/R&B3位。ここ日本でも邦題「煙が目にしみる」というタイトルのオールディーズとして有名な作品だと思いますが、実は1933年にオットー・ハーバーク&ジュローム・カーンが作曲したオペラ「ロバータ」に挿入された同名作品のカバーです。バロック風のストリングスが厳粛なムードを醸し、磨きのかかったトニー・ウィリアムスのオペラ唱法でダイナミックに歌うポップR&B・バラードの名作!盤質はニアミント美品です。
1,600円(税込)


    | 1-19 / 19 |    
お問い合わせお買い物ガイド会員ログインメルマガ特定商取引法に基づく表記プライバシーポリシー