[検索文字]:デトロイトR&B [検索結果]:138件 [並び順を変更] ・おすすめ順 価格順 ・新着順
    | 1-48 / 138 | 次へ >
1962年 [FORTUNE/449] (VG(-)/VG(-)/DH/RW) 全米ポップチャート22位/R&Bチャート16位。ナサニエル自作によるキャッチーなアップテンポ・ナンバーを、跳ねたリズムを奏でるバンドの演奏と重厚なドゥーワップ・コーラスに乗せて、ナサニエルのエネルギッシュなリードボーカルが歌う60's デトロイトR&B!ポップソングでもあり、FORTUNEレーベルのR&Bサウンドの旨味もしっかりと味わえる名作です。1996年にはザ・デトロイト・コブラスがカバーしています。音質は概ね良好です。
500円(税込)


1954年CHANCE/1152作品のリイシュー。ハーヴィー・フークアが作曲したロックンロール・タイプの楽曲を、豪快なジャンプ・サウンドと、迫力のコーラスに乗せた極上のシカゴ・ドゥーワップ・ロッカー!裏面はドリス・デイのカヴァーとなるドゥーワップ・バージョンです。レーベルにスタンプと擦れあり。盤質はニアミント美品です。
500円(税込)


1960年 [UNITED ARTISTS/208] (VG/VG) ビルボード9位、R&B1位、英国35位。デトロイト録音と推測されますが、それまでのデトロイトR&Bの様に泥臭くはなく、様々な音を絶妙に重ねた洗練されたサウンドです。ボーカルスタイルは時の大スターであった、ジャッキー・ウィルソンに倣った軽快なボーカルで歌った60's R&B・クラシックス!ベリー・ゴーディーJr.のプロダクションという事で、モータウンのルーツとして最重要視したい一曲でもあります。盤質は概ね良好です。
500円(税込)


1959年 [UNITED ARTISTS/160] (VG-/VG-/RW) ビルボード30位、R&B6位。録音はデトロイトのユナイテッド・サウンド・システムで行われ、ベーシストのジェームス・ジャマーソンやドラマーのベニー・ベンジャミンを含む数人のミュージシャンと、コーラスのレイバー・ボイセズらがセッションに参加しました。キャッチーな楽曲を、軽快なリズムとドゥーワップ・コーラスに乗せた50'sデトロイトR&B!ソウル・ミュージックのルーツとして大変重要度の高い名作です。若干チリノイズが出ます。
500円(税込)


1962年 [FORTUNE/449] (VG(-)/VG(-)/WOL/RW) 全米ポップチャート22位/R&Bチャート16位。ナサニエル自作によるキャッチーなアップテンポ・ナンバーを、跳ねたリズムを奏でるバンドの演奏と重厚なドゥーワップ・コーラスに乗せて、ナサニエルのエネルギッシュなリードボーカルが歌う60's デトロイトR&B!ポップソングでもあり、FORTUNEレーベルのR&Bサウンドの旨味もしっかりと味わえる名作です。1996年にはザ・デトロイト・コブラスがカバーしています。音質は概ね良好です。
500円(税込)


1961年 [UNITED ARTISTS/322] (G/G/RW) ビルボード20位、R&B12位。のちにモータウン・プロダクションの中心となる、ブライアン・ホーランド、ロバート・ベイトマンらが作詞作曲を共作しており、録音もデトロイトと推測されます。それまでのデトロイトR&Bよりも洗練されたサウンドに、ジャッキー・ウィルソンに倣ったボーカルスタイルでソウルフル歌うアーリーソウル・ナンバー!トータルで最初期のモータウン作品と言っても過言ではない注目作品です。音質は概ね良好です。
500円(税込)


1960年 [UNITED ARTISTS/208] (VG/VG) ビルボード9位、R&B1位、英国35位。デトロイト録音と推測されますが、それまでのデトロイトR&Bの様に泥臭くはなく、様々な音を絶妙に重ねた洗練されたサウンドです。ボーカルスタイルは時の大スターであった、ジャッキー・ウィルソンに倣った軽快なボーカルで歌った60's R&B・クラシックス!ベリー・ゴーディーJr.のプロダクションという事で、モータウンのルーツとして最重要視したい一曲でもあります。盤質は概ね良好です。
500円(税込)


1959年 [UNITED ARTISTS/185] (VG-/VG-/RW) ビルボード10位、R&B2位、英国5位。ボビー・パーカーのカバーです。ボビー・パーカーの原曲もキャッチーなアップテンポ曲でしたが、それをダンサブルなロックンロール仕様にして仕上げました。初期ソウルという観点からは意義のある再編であったと思われます。モータウン以前の出来事も公平に、モータウンヒストリーに加えるべきでしょう。裏面はデトロイトR&B〜初期ソウル作品です。若干チリノイズが出ます。
500円(税込)


1959年 [UNITED ARTISTS/185] (VG-/VG-/SOL/RW) ビルボード10位、R&B2位、英国5位。ボビー・パーカーのカバーです。ボビー・パーカーの原曲もキャッチーなアップテンポ曲でしたが、それをダンサブルなロックンロール仕様にして仕上げました。初期ソウルという観点からは意義のある再編であったと思われます。モータウン以前の出来事も公平に、モータウンヒストリーに加えるべきでしょう。裏面はデトロイトR&B〜初期ソウル作品です。音質は概ね良好です。
500円(税込)


1959年 [UNITED ARTISTS/185] (VG-/VG-/SOL/RW) ビルボード10位、R&B2位、英国5位。ボビー・パーカーのカバーです。ボビー・パーカーの原曲もキャッチーなアップテンポ曲でしたが、それをダンサブルなロックンロール仕様にして仕上げました。初期ソウルという観点からは意義のある再編であったと思われます。モータウン以前の出来事も公平に、モータウンヒストリーに加えるべきでしょう。裏面はデトロイトR&B〜初期ソウル作品です。音質は概ね良好です。
500円(税込)


1959年 [UNITED ARTISTS/160] (VG-/VG-/WOL/RW) ビルボード30位、R&B6位。録音はデトロイトのユナイテッド・サウンド・システムで行われ、ベーシストのジェームス・ジャマーソンやドラマーのベニー・ベンジャミンを含む数人のミュージシャンと、コーラスのレイバー・ボイセズらがセッションに参加しました。キャッチーな楽曲を、軽快なリズムとドゥーワップ・コーラスに乗せた50'sデトロイトR&B!ソウル・ミュージックのルーツとして大変重要度の高い名作です。若干チリノイズが出ます。
500円(税込)


1959年 [UNITED ARTISTS/160] (VG-/VG-/RW) ビルボード30位、R&B6位。録音はデトロイトのユナイテッド・サウンド・システムで行われ、ベーシストのジェームス・ジャマーソンやドラマーのベニー・ベンジャミンを含む数人のミュージシャンと、コーラスのレイバー・ボイセズらがセッションに参加しました。キャッチーな楽曲を、軽快なリズムとドゥーワップ・コーラスに乗せた50'sデトロイトR&B!ソウル・ミュージックのルーツとして大変重要度の高い名作です。音質は概ね良好です。
500円(税込)


1950年代。特に試聴で取り上げた、マーヴ・ジョンソンの「アイ・ラヴ・ウェイ・ユー・ラヴ」は、デトロイトR&Bの再現を試みた硬質なR&Bの雰囲気が出ており上質です。本家と聴き比べするのも面白い一曲。アネットの「オー・ディオ・ミオ」は、艶っぽい原作の雰囲気が出たティーンポップ・ナンバーでおすすめです。他、ポール・アンカのA1.、ボビー・ライデルのA3.等、上質なアレンジです。CS付き。レーベルにシールと書き込みあり。盤質は良好です。
800円(税込)


1960年 [MOTOWN/400] (NM/NM) ビルボード2位、R&B1位。ミラクルズにとって最初のミリオンセラーであり、モータウン・レコード・コーポレーションにとっても最初の100万枚のヒットでした。2006年にグラミー賞の殿堂は「ロックンロールを形成した500曲」の1つとしてロックンロールの殿堂入りさせ、ローリングストーン誌が選ぶ「ザ・500・グレーテスト・ソングス・オブ・オール・タイム」では500位に認定されました。裏面はザ・ジャクソン5で定番となった名作。CS付き。盤質はニアミント美品です。
1,000円(税込)


1963年。ベリー・ゴーディーJr.・プロデュースにより、全米ポップチャートで最高43位/R&Bチャートで最高21位を記録。ジ・アイズレー・ブラザーズの「ツイスト&シャウト」もしくは、「ツイスティン・ウィズ・リンダ」を改良した、明るい雰囲気の60's R&B・ダンス・ナンバー!裏面もA面と同様のスタイルを用いたダンス・ナンバー。レーベルに擦れあり。盤面に浅い擦れありますが、音質は概ね良好です。
1,000円(税込)


1968年 [TAMLA/54178] (VG+/VG+) ビルボード8位、R&B3位。ミラクルズのマーヴ・タープリンのギターの穏やかで効果的なリフは、誰かが泣いていることを連想させる「雨滴」の効果を与えています。「心の痛みほど青いものはない/無駄な涙ほど悲しいことはない/あなたは彼を信頼し、彼にあなたの愛を与えました/彼が値しないと証明した愛」優れた歌詞と共に、演奏、コーラス等でも素晴らしい色彩を放つ60's モータウンソウル・クラシックスです。盤質は上質です。
1,000円(税込)


1962年 全米ポップチャート3位/R&Bチャート3週連続1位。ツイスト、シミー、マッシュ・ポテトーズ等のダンス・ブームに便乗したリズムの作品ながら、ストレートなロックンロール・ビートとソウルフルなヴォーカル+コーラスでワイルド&ダンサブルなR&Bに仕上げた60's R&B〜モータウン・クラシックス!翌年にはザ・デイヴ・クラーク・ファイヴのカバーもヒットしています。タイトルには直接的なダンス曲名を付けずに、新たな方向性を示した事も重要視されます。CS付き。盤質はニアミント美品です。
1,000円(税込)


1962年。全米ポップチャート45位/R&Bチャート8位。メアリー自作によるロッキン・ブルース調のミッドテンポ・ナンバーを、ジャッキー・ウィルソン・スタイルのヴォーカルで力強く歌い上げる初期モータウンR&B・ナンバー!荒削りな演奏とミキシングのR&Bサウンドではありますが、過渡期のモータウン・サウンドという史料価値もある他、FORTUNE/HI-Qレーベル系と横並びでお楽しみいただけるデトロイトR&Bとしてもオススメです。CS付き。盤質はニアミント美品です。
1,000円(税込)


1959年 [UNITED ARTISTS/185] (VG/VG/RW) ビルボード10位、R&B2位、英国5位。ボビー・パーカーのカバーです。ボビー・パーカーの原曲もキャッチーなアップテンポ曲でしたが、それをダンサブルなロックンロール仕様にして仕上げました。初期ソウルという観点からは意義のある再編であったと思われます。モータウン以前の出来事も公平に、モータウンヒストリーに加えるべきでしょう。裏面はデトロイトR&B〜初期ソウル作品です。CS付き。盤質は概ね良好です。
1,000円(税込)


1970年。全米ポップとR&Bの両チャートで最高1位を記録。1967年に発売されていた彼らのアルバム『Make It Happen』に収録されていた作品でしたが、1970年に英国内でリイシューされて話題となり、米国内でもすかさずシングルでリリースした結果、大ヒットに到ったという逸話のある作品です。明るくキャッチーなメロディーを、遊園地の様に華やかなポップ・サウンドで彩ったモータウン産ポップ・ソウル・クラシックス!盤質は概ね良好です。
1,000円(税込)


1961年<Tamla 54043>のリイシュー。ロウでラフなR&Bに乗せたブルージーな楽曲を、ソウリッシュに歌う初期モータウン産R&Bポップコーン!
1,000円(税込)


1964年。ティミー自作によるファンキーなアップテンポ・ナンバーを、シンプルなバンドの演奏に乗せてソウルフルなヴォーカルで歌い上げる60's デトロイトR&B!同時期のウィルソン・ピケットや、ナサニエル・メイヤー等、デトロイトR&Bがお好きな方にはオススメかつ、デトロイト・コブラスがカバーしていそうなスタイルのR&Bとしても極上の一曲であります。裏面は全米ポップチャートで最高41位を記録した0's デトロイトR&B・クラシックス!レーベルにかるいリングウェアとドリルホール。盤質は概ね良好です。
1,000円(税込)


60年代初期のデトロイトらしいロウで泥臭いグルーヴをバックに、荒削りなボーカル+ソウル・コーラスでワイルドに歌う、初期モータウン産のオブスキュア・R&B・ロッカー!
1,000円(税込)


1959年 全米ポップチャート17位/R&Bチャート2位。ゴスペルをベースにしたミッドテンポの楽曲を、サックス・カリのバンドが演奏するリズムに乗せて、ジョー・スタブスのリードがソウルフルに歌い上げる50's デトロイトR&B・クラシックス!複雑なハーモニーが好まれたドゥーワップ流行時期において、シンプルにリフレインさせるだけのゴスペル・スタイルのコーラスは斬新であり、60年代にソウル・コーラスとして開花する重要さを秘めています。盤質は概ね良好です。
1,000円(税込)


1960年 [UNITED ARTISTS/208] (VG(+)/VG(+)/SOL) ビルボード9位、R&B1位。デトロイト録音と推測されますが、それまでのデトロイトR&Bの様に泥臭くはなく、様々な音を絶妙に重ねた洗練されたサウンドです。ボーカルスタイルは時の大スターであった、ジャッキー・ウィルソンに倣った軽快なボーカルで歌った60's R&B・クラシックス!ベリー・ゴーディーJr.のプロダクションという事で、モータウンのルーツとして最重要視したい一曲でもあります。盤質はほぼ良好です。
1,000円(税込)


1959年 全米R&Bチャート18位。「先生」をモチーフにしたキャッチーなアップテンポ・ナンバーを、ドン・コスタのバンドが演奏する軽快なサウンドとコーラスに乗せて、ジョー・スタブスのリードヴォーカルが熱っぽく歌いあげる50's R&B・ナンバー!ドゥーワップの範疇に入る作風ですが、やはりジョー・スタブスのリード作品という事で、初期のソウル・ミュージックとしても重要視されており、V.Aコンピ『The Birth of Soul Vol.3』にも収録されている名作です。盤質はほぼ良好です。
1,000円(税込)


1960年。全米ポップチャート52位/R&Bチャート6位。二人で競作したメロウな三連バラードを、実際に恋人関係でもあった二人が、感情のこもったツイン・ボーカルで歌う60's R&B/アーリーソウル・バラード・ナンバー。裏面も見逃せない初期シカゴ・ソウル・バラード曲で、こちらはピッツバーグでローカルヒットとなったピッツバーグ・オールディーズ・クラシックス。レーベルにかるい擦れ。盤質は概ね良好です。
1,000円(税込)


1962年 [FORTUNE/449] (VG/VG/WOL/RW) 全米ポップチャート22位/R&Bチャート16位。ナサニエル自作によるキャッチーなアップテンポ・ナンバーを、跳ねたリズムを奏でるバンドの演奏と重厚なドゥーワップ・コーラスに乗せて、ナサニエルのエネルギッシュなリードボーカルが歌う60's デトロイトR&B!ポップソングでもあり、FORTUNEレーベルのR&Bサウンドの旨味もしっかりと味わえる名作です。1996年にはザ・デトロイト・コブラスがカバーしています。盤質は概ね良好です。
1,000円(税込)


1959年 全米R&Bチャート18位。「先生」をモチーフにしたキャッチーなアップテンポ・ナンバーを、ドン・コスタのバンドが演奏する軽快なサウンドとコーラスに乗せて、ジョー・スタブスのリードヴォーカルが熱っぽく歌いあげる50's R&B・ナンバー!ドゥーワップの範疇に入る作風ですが、やはりジョー・スタブスのリード作品という事で、初期のソウル・ミュージックとしても重要視されており、V.Aコンピ『The Birth of Soul Vol.3』にも収録されている名作です。CS付き。盤質は良好です。
1,200円(税込)


1963年 [TRI DISC/108] (VG+/VG+/DJ) ジ・オリンピックスの仕事でも知られるフレッド・スミス・プロデュースによる作品です。当時のメアリー・ウェルズを彷彿とせる、モータウンの影響を感じさせるデトロイトR&B風のサウンドを、さらに洗練させた西海岸らしいポップ感覚が素晴らしいポップR&Bナンバーです。情感のこもったハスキーボイスも印象的で、R&B、ガールポップス両方がお好きな方にお薦めのクロスオーバー作品です。プロモ盤。盤質は良好です。
1,200円(税込)


1963年 [TAMLA/54078] (VG/VG/DH/RW) ベリー・ゴーディーJr.・プロデュースによる作品です。ポップでメロディアスでキャッチーな楽曲を、軽快にスウィングするリズムと、ミラクルズのコーラスに乗せた60's R&B・ナンバー!裏面は全米ポップチャートで31位、R&Bチャートでは21位を記録したチャート作品となるゴスペル風のバラードです。盤面に浅い擦れありますが音質は良好です。
1,200円(税込)


1963年。ベリー・ゴーディーJr.・プロデュースにより、全米ポップチャートで最高43位/R&Bチャートで最高21位を記録。ジ・アイズレー・ブラザーズの「ツイスト&シャウト」もしくは、「ツイスティン・ウィズ・リンダ」を改良した、明るい雰囲気の60's R&B・ダンス・ナンバー!裏面もA面と同様のスタイルを用いたダンス・ナンバーとなる2サイダーです。レーベルに擦れと書き込みとドリルホール。盤質は概ね良好です。
1,200円(税込)


1964年 [TAMLA/54109] (VG/VG/WOL/RW) ビルボード50位、キャッシュボックスR&Bチャート22位。1960年代の非常に人気のあった「ダンス・クレイズ」の一種であるジャークに基づいた歌の1つで、指導的なダンスナンバーでした。前1963年のグループのミリオンセラーとなったスマッシュヒット曲「ミッキーズ・モンキー」のフォローアップソングで、「カム・オン・ドゥ・ザ・ジャーク」は実際に同様のテンポで録音されました。裏面はデトロイト周辺でのローカルヒット。盤質は概ね良好です。
1,200円(税込)


同名映画のタイトルからヒントを得た作品で、ポップかつダンサブルなモータウンクラシックス!裏面はチャート作品となるバラード名作。
1,200円(税込)


全米ポップ30位/R&B6位。ベリー・ゴーディーJr. プロデュースの初期作品。“ジャッキー・ウィルソン”スタイルの軽やかなボーカルで歌う、60'S R&Bの名作!サウンドは古くても、後のモータウンのヴィジョンは確立されている重要作品。
1,200円(税込)


1961年 [RICH/1801] (VG-/VG-/RW/DJ) モータウンレーベルでも活動したウィリアム・“ミッキー”・スティーヴンソンが作詞作曲したアップテンポ曲を、軽快なバンドの演奏に乗せて、野太いゴスペルボーカルで豪快に歌い上げる60'sデトロイトR&B・ナンバー!サウンドの面では、モータウン以前に聴ける典型的なデトロイトR&Bサウンドでカッコよく、デトロイト・コブラスがお好きな方や、ロックンロール・ファンの方にもお薦めです。音質は概ね良好です。
1,200円(税込)


1971年。全米ポップチャート18位/R&Bチャート7位/UKシングルチャート11位。ヒット作「The Tears of a Clown」のフォローアップ・ナンバーで、「The Tears of a Clown」同様に明るくキャッチーな楽曲と編曲で仕上がったポップ・ソウル・ナンバー!アルバム『One Dozen Roses』に収録されています。裏面はメロウなミッドテンポのファンク・ソウル。盤質はニアミント美品です。
1,200円(税込)


1968年 [TAMLA/54178] (NM/NM) ビルボード8位、R&B3位。ミラクルズのマーヴ・タープリンのギターの穏やかで効果的なリフは、誰かが泣いていることを連想させる「雨滴」の効果を与えています。「心の痛みほど青いものはない/無駄な涙ほど悲しいことはない/あなたは彼を信頼し、彼にあなたの愛を与えました/彼が値しないと証明した愛」優れた歌詞と共に、演奏、コーラス等でも素晴らしい色彩を放つ60's モータウンソウル・クラシックスです。盤質はニアミント美品です。
1,200円(税込)


1964年 ティミー自作によるファンキーなアップテンポ・ナンバーを、シンプルなバンドの演奏に乗せてソウルフルなヴォーカルで歌い上げる60's デトロイトR&B!同時期のウィルソン・ピケットや、ナサニエル・メイヤー等、デトロイトR&Bがお好きな方にはオススメかつ、デトロイト・コブラスがカバーしていそうなスタイルのR&Bとしても極上の一曲であります。裏面は全米ポップチャートで最高41位を記録した0's デトロイトR&B・クラシックス!レーベルにシールとスタンプとドリルホール。盤質はニアミント美品です。
1,400円(税込)


1960年。ベリー・ゴーディー Jr.プロデュースによる作品で、作曲はエディー・ホーランド&ジャニー・ブラッドフォード、コーラスにはザ・レイバー・ボイスィズが参加しており、後のモータウンへと繋がるデトロイトR&B・ナンバー!同時期のFORTUNEサウンドにも通じる泥臭いサウンドが逆に魅力です。CS付。盤質は良好です。
1,400円(税込)


1962年 全米ポップチャート7位/R&Bチャート4位。「プリーズ・ミスター・ポストマン」をフォローアップした作品で、曲の内容は所謂「ナンパ師にご注意」というティーンポップソングです。ファンク・ブラザーズが演奏するリズムは荒削りで、当時のデトロイトのR&Bサウンドに近い、泥臭さが逆にワイルドで魅力となる作品です。ダンサブルなサウンドに乗せて、グラディス・ホートンのリードヴォーカルと、コーラスが明るく弾ける60's R&B・ガールポップス!盤質は概ね良好です。
1,400円(税込)


1964年。全米ポップチャート15位。ベリー・ゴーディーJr.が作詞作曲をしたノヴェルティーな楽曲を、ザ・テンプテーションズのコーラスに乗せてレイジーに歌う60'sデトロイトR&B!ショーティー・ロングの「Devil With A Blue Dress」の雰囲気にも近い、全体的にブルージーかつ、オールド・スクールR&Bの雰囲気が逆に魅力の作品です。レーベルにドリルホールあり。盤質はニアミント美品です。
1,400円(税込)


1970年。全米ポップとR&Bの両チャートで最高1位を記録。1967年に発売されていた彼らのアルバム『Make It Happen』に収録されていた作品でしたが、1970年に英国内でリイシューされて話題となり、米国内でもすかさずシングルでリリースした結果、大ヒットに到ったという逸話のある作品です。明るくキャッチーなメロディーを、遊園地の様に華やかなポップ・サウンドで彩ったモータウン産ポップ・ソウル・クラシックス!盤質は良好です。
1,400円(税込)


1961年 [UNITED ARTISTS/322] (VG(+)/VG+/RW) ビルボード20位、R&B12位。のちにモータウン・プロダクションの中心となる、ブライアン・ホーランド、ロバート・ベイトマンらが作詞作曲を共作しており、録音もデトロイトと推測されます。それまでのデトロイトR&Bよりも洗練されたサウンドに、ジャッキー・ウィルソンに倣ったボーカルスタイルでソウルフル歌うアーリーソウル・ナンバー!トータルで最初期のモータウン作品と言っても過言ではない注目作品です。盤質は概ね良好です。
1,400円(税込)


1964年 [MOTOWN/1060] (VG/VG/RW) 全米ポップ/R&Bの両チャートで最高1位。日本では邦題「愛はどこへ行ったの?」としても知られる作品で、彼女達にとって初のNo.1ヒットとなった記念すべき作品です。ガールポップスの親しみやすさに、デトロイトR&Bのノリの良さを盛り込んだ作品で、そこに天才的なダイアナ・ロスの美声ヴォーカルが乗ります。「ザ・500・グレーテスト・ソングス・オブ・オール・タイム」では472位に選定されています。盤質は概ね良好です。
1,400円(税込)


1961年 [TRI-PHI/1004] (VG(-)/VG(-)/RW) ハーヴィー・フークアとグウェン・ゴーディーが共作した曲で、前ヒットシングルのカップリング曲「ヒービー・ジービーズ」をフォローアップした作品です。ノヴェルティー感覚のあるキャッチーな楽曲を、ダンサブルなリズムで仕上げた60'sデトロイトR&B・ロッカー!裏面はピッツバーグのDJ/ポーキー・チェドウィックのフェイバリットとしても知られるピッツバーグ・オールディーズ・クラシックスです。若干チリノイズが出ます。
1,400円(税込)


1969年 全米ポップチャート4位/R&Bチャート2週連続1位。ハーヴィー・フクア&ジョニー・ブリストルらと共作したメロディアスな楽曲を、デトロイトらしい屈強なR&B・サウンドと、ストリングスやコーラスの繊細なアレンジメントで仕上げた60's ソウル・クラシックス!ジュニア・ウォーカーのサックス・プレイは、キング・カーティスにも迫る安定感と艶やかさがあり、彼のヴォーカルもまた味わい深くトータルで素晴らしい名作です。盤質はほぼ良好です。
1,400円(税込)


1961年 [UNITED ARTISTS/322] (NM/NM) ビルボード20位、R&B12位。のちにモータウン・プロダクションの中心となる、ブライアン・ホーランド、ロバート・ベイトマンらが作詞作曲を共作しており、録音もデトロイトと推測されます。それまでのデトロイトR&Bよりも洗練されたサウンドに、ジャッキー・ウィルソンに倣ったボーカルスタイルでソウルフル歌うアーリーソウル・ナンバー!トータルで最初期のモータウン作品と言っても過言ではない注目作品です。CS付き。盤質はニアミント美品です。
1,600円(税込)


    | 1-48 / 138 | 次へ >
お問い合わせお買い物ガイド会員ログインメルマガ特定商取引法に基づく表記プライバシーポリシー