[検索文字]:アメリカン・グラフィティー [検索結果]:50件 [並び順を変更] ・おすすめ順 価格順 ・新着順
    | 1-48 / 50 | 次へ >
1961年。全米ポップ8位。シャーマン兄弟が書き下ろしたオリジナル・ナンバーで、16歳の少女に恋をした美しいティーネイジ・ラヴ・ソングを、ストリングスが絡むポップ・サウンドで仕上げたオールディーズ・ポップ・ナンバー!1973年の映画『アメリカン・グラフィティー』に挿入。リンゴ・スターがカバーして再度ヒットさせています。CS付き。レーベルにウォーターダメージあり。盤質は良好です。
1,000円(税込)


1955年 [MERCURY/71383] (VG(+)/VG(+)/SOL) 全米ポップ1位/R&B3位。ここ日本でも邦題「煙が目にしみる」というタイトルのオールディーズとして有名な作品だと思いますが、実は1933年にオットー・ハーバーク&ジュローム・カーンが作曲したオペラ「ロバータ」に挿入された同名作品のカバーです。バロック風のストリングスが厳粛なムードを醸し、磨きのかかったトニー・ウィリアムスのオペラ唱法でダイナミックに歌うポップR&B・バラードの名作!盤質は概ね良好です。
1,000円(税込)


1961年 [BIGTOP/3067] (VG(-)/VG(-)/SOL/RW) 全米ポップチャート4週連続1位。邦題「悲しき街角」。シャノン自作による哀愁のあるメロディーの楽曲を、スウィンギンなジャジーさのあるリズム乗せて、エネルギッシュなヴォーカルで歌い上げる60's ロックンロール・クラシックス!「ザ・500・グレーテスト・ソングス・オブ・オール・タイム」では第466位に選定されているロック史重要作品。1973年の映画『アメリカン・グラフィティー』にも挿入されていました。音質は概ね良好です。
1,000円(税込)


1961年 [GEE/1065] (VG/VG/RW) 全米ポップチャートで最高13位を記録したグループの代表作品です。ノヴェルティー感覚のあるアップテンポ・ナンバーを、複雑なコーラスでハモるホワイト・ドゥーワップ・クラシックス!60年代にはザ・ビーチ・ボーイズや、ザ・フーがカバーしています。1973年に劇場公開されたジョージ・ルーカス監督による映画『アメリカン・グラフィティー』にも挿入されていました。音質は良好です。
1,000円(税込)


1957年 全米ポップ/R&Bの両チャートで最高1位。ゴスペルをベースにしたアップテンポ・ナンバーを、パワフルかつ泥臭く、技巧的なコーラスでハモる50's ドゥーワップ・クラシックス!また1957年にはザ・ミラクルズによる本作へのアンサーソング「ゴット・ア・ジョブ」が出されたり、1958年にはザ・ハートビーツによるアンサーソング「アイ・ファアウンド・ア・ジョブ」等が登場してきています。映画『アメリカン・グラフィティー』他に挿入。音質は概ね良好です。
1,000円(税込)


1957年 [MERCURY/71060] (VG/VG) 全米ポップチャート2位。ザ・ゾディアックスの前身となる、ザ・グラディオラスが同1957年にヒットさせた「リトル・ダーリン」のカバーで、デイヴィッド・キャロルが演奏した軽快なラテン・リズムに乗せ、洗練されたドゥーワップ・コーラスでハモる50's ポップ・ボーカル・ナンバー!著名な音楽評論家からは「原作よりも優れている」という高評価を得る名作です。アメリカ映画『アメリカン・グラフィティー』に挿入。盤質は概ね良好です。
1,200円(税込)


1957年 全米ポップ/R&Bの両チャートで最高1位。ゴスペルをベースにしたアップテンポ・ナンバーを、パワフルかつ泥臭く、技巧的なコーラスでハモる50's ドゥーワップ・クラシックス!また1957年にはザ・ミラクルズによる本作へのアンサーソング「ゴット・ア・ジョブ」が出されたり、1958年にはザ・ハートビーツによるアンサーソング「アイ・ファアウンド・ア・ジョブ」等が登場してきています。映画『アメリカン・グラフィティー』他に挿入。盤質は概ね良好です。
1,200円(税込)


1958年 [JOSIE/835] (VG/VG/RW) ビルボード5位、R&B2位。邦題「踊ろよベイビー」としても知られる作品で、ラテンのリズムを盛り込んだ軽快なダンスナンバーに仕上げられた50's R&B・ロッカー!ラモーンズはじめ、カバーが多いロックンロールのスタンダードといえる名作中の名作です。1973年のジョージ・ルーカス監督によるアメリカ映画『アメリカン・グラフィティー』にも挿入されています。最近では「ルンバ・ブルース」の一種としても再評価されています。音質は概ね良好です。
1,200円(税込)


1957年 [MERCURY/71242] (VG/VG) 全米ポップチャート7位。チャック・ウィリスのR&B「C.C.ライダー」や、シル・オースティンの「スロー・ウィーク」等で流行した、「ザ・ストロール」というダンス・ナンバーです(※現在世界の50'sロックンロール・レコードホップや60'sシーンで見られる同名のダンスとはスタイルが異なる)。ミディアム・スローのR&Bサウンドに、ベース・ボーカルのリードが主体となった50's ダンス・クレイズ・クラシックス!音質は概ね良好です。
1,200円(税込)


1957年 [ROULETTE/4002] (NM/NM) 全米ポップチャート1位。バディー・ホリーを録音した事でも有名になったニューメキシコ州にあるノーマン・ペティーのレコーディング・スタジオ録音による作品で、ジミー・ボウエンとバディーが競作をしたキャッチーなアップテンポ・ナンバーを、自身のバンド/ジ・オーキッズの演奏による軽快なロカビリー・サウンドに乗せた50's ロックンロール・クラシックス!映画『アメリカン・グラフィティー』にも挿入されていました。盤質はニアミント美品です。
1,400円(税込)


1957年 [MERCURY/71060] (VG/VG/SOL) 全米ポップチャート2位。R&Bグループ/ザ・ゾディアックスの前身となる、ザ・グラディオラスが同1957年にヒットさせた「リトル・ダーリン」のカバーで、デイヴィッド・キャロルが演奏した軽快なラテン・リズムに乗せ、洗練されたドゥーワップ・コーラスでハモる50's ポップ・ボーカル・ナンバー!著名な音楽評論家からは「原作よりも優れている」という高評価を得る名作です。アメリカ映画『アメリカン・グラフィティー』に挿入。音質は概ね良好です。
1,400円(税込)


1961年 [BIGTOP/3067] (VG/VG) 全米ポップチャート4週連続1位。邦題「悲しき街角」。シャノン自作による哀愁のあるメロディーの楽曲を、スウィンギンなジャジーさのあるリズム乗せて、エネルギッシュなヴォーカルで歌い上げる60's ロックンロール・クラシックス!「ザ・500・グレーテスト・ソングス・オブ・オール・タイム」では第466位に選定されているロック史重要作品。1973年の映画『アメリカン・グラフィティー』にも挿入されていました。盤質は概ね良好です。
1,400円(税込)


1957年 [BRUNSWICK/9-55009] (VG(-)/VG(-)/RW) 全米ポップチャート1位/R&Bチャート2位。少人数編成のバンド・スタイルで奏でるキャッチーな3コードは、ザ・ビートルズ他のバンド・スタイルのロックンロールに強い影響を与えており、それまでのハードなロカビリー/ロックンロール・サウンドとは異なり、キャッチーなロックンロール・サウンドで新境地を開いた名作です。「ザ・500・グレーテスト・ソングス・オブ・オール・タイム」では第39位に選定されています。若干チリノイズが出ます。
1,400円(税込)


1957年 全米ポップ/R&Bの両チャートで最高1位。ゴスペルをベースにしたアップテンポ・ナンバーを、パワフルかつ泥臭く、技巧的なコーラスでハモる50's ドゥーワップ・クラシックス!また1957年にはザ・ミラクルズによる本作へのアンサーソング「ゴット・ア・ジョブ」が出されたり、1958年にはザ・ハートビーツによるアンサーソング「アイ・ファアウンド・ア・ジョブ」等が登場してきています。映画『アメリカン・グラフィティー』他に挿入。盤質は良好です。
1,400円(税込)


1957年 [MERCURY/71242] (VG++/VG++) 全米ポップチャート7位。チャック・ウィリスのR&B「C.C.ライダー」や、シル・オースティンの「スロー・ウィーク」等で流行した、「ザ・ストロール」というダンス・ナンバーです(※現在世界の50'sロックンロール・レコードホップや60'sシーンで見られる同名のダンスとはスタイルが異なる)。ミディアム・スローのR&Bサウンドに、ベース・ボーカルのリードが主体となった50's ダンス・クレイズ・クラシックス!盤質は綺麗です。
1,400円(税込)


1955年 [MERCURY/70753] (VG+/VG+/SOL) 全米ポップ1位、R&B1位。トニー・ウィリアムスの洗練されたボーカルが力強く歌いあげる50's ポップR&B・クラシックス。当時人気だったDJアラン・フリードの映画『ロック・アラウンド・ザ・クロック』にグループで出演してパフォーマンスした他、1973年のジョージ・ルーカス監督によるアメリカ映画『アメリカン・グラフィティー』にも挿入されており、50年代のロックンロール時代を彩った象徴的な一曲としても知られる名作です。盤質は良好です。
1,400円(税込)


1959年 [CLIMAX/102](VG/VG) 全米ポップチャート23位。「9月に会いましょう」という夏の終わりをモチーフにしたバラード曲を、軽快なラテン・リズムに乗せて、ジャジーに洗練されたコーラスでハモる50's ポップ・コーラス・ナンバー。1973年のジョージ・ルーカス監督による映画『アメリカン・グラフィティー』に挿入されてオールディーズの定番として知られる様になった他、1966年にはザ・ハプニングスのカバーバージョンが全米ヒットしています。盤質は概ね良好です。
1,400円(税込)


1955年 [MERCURY/71383] (VG++/VG++) 全米ポップ1位/R&B3位。ここ日本でも邦題「煙が目にしみる」というタイトルのオールディーズとして有名な作品だと思いますが、実は1933年にオットー・ハーバーク&ジュローム・カーンが作曲したオペラ「ロバータ」に挿入された同名作品のカバーです。バロック風のストリングスが厳粛なムードを醸し、磨きのかかったトニー・ウィリアムスのオペラ唱法でダイナミックに歌うポップR&B・バラードの名作!盤質は綺麗です。
1,400円(税込)


1958年 [MERCURY/71343] (VG/VG) 全米ポップチャート6位。ロカビリー調の軽快なアップテンポに、DJらしいエキサイティングなボーカルが、韻を踏んだリリックを軽快に歌う50's ロックンロール・クラシックス!1973年のジョージ・ルーカス監督による映画『アメリカン・グラフィティー』にも挿入されていました。裏面はシェブ・ウーリーの「ザ・パープル・ピープル・イーター」をオマージュした、ノヴェルティー・ロックンロールとなる2サイダー盤です。音質は概ね良好です。
1,400円(税込)


1959年 [CALICO/103] (VG/VG/WOL/RW) ビルボード12位。邦題「愛は涙にぬれて」。レニー・マーティン・オーケストラが演奏するエレガントな弦管楽器のサウンドが顕著です。ジミー・ビューモントの強力なファルセットと、ジャネット・フォーゲルとによるソプラノとの対決模様があり、それは最後の合唱パートで強調されます。楽曲は失恋をテーマにしており、傷心の感情を歌で表現する事に成功した素晴らしい名作であります。音質は概ね良好です。
1,400円(税込)


1957年 [ROULETTE/4002] (VG+/VG+) 全米ポップチャート1位。バディー・ホリーを録音した事でも有名になったニューメキシコ州にあるノーマン・ペティーのレコーディング・スタジオ録音による作品で、ジミー・ボウエンとバディーが競作をしたキャッチーなアップテンポ・ナンバーを、自身のバンド/ジ・オーキッズの演奏による軽快なロカビリー・サウンドに乗せた50's ロックンロール・クラシックス!映画『アメリカン・グラフィティー』にも挿入されていました。盤質は良好です。
1,400円(税込)


1957年 [MERCURY/71242] (VG+/VG+) 全米ポップチャート7位。チャック・ウィリスのR&B「C.C.ライダー」や、シル・オースティンの「スロー・ウィーク」等で流行した、「ザ・ストロール」というダンス・ナンバーです(※現在世界の50'sロックンロール・レコードホップや60'sシーンで見られる同名のダンスとはスタイルが異なる)。ミディアム・スローのR&Bサウンドに、ベース・ボーカルのリードが主体となった50's ダンス・クレイズ・クラシックス!盤質は綺麗です。
1,600円(税込)


1955年 [MERCURY/70753] (NM/NM) 全米ポップ1位、R&B1位。トニー・ウィリアムスの洗練されたボーカルが力強く歌いあげる50's ポップR&B・クラシックス。当時人気だったDJアラン・フリードの映画『ロック・アラウンド・ザ・クロック』にグループで出演してパフォーマンスした他、1973年のジョージ・ルーカス監督によるアメリカ映画『アメリカン・グラフィティー』にも挿入されており、50年代のロックンロール時代を彩った象徴的な一曲としても知られる名作です。盤質はニアミント美品です。
1,600円(税込)


1956年 [GEE/1002] (VG/VG/RW/SOL) ビルボード6位、R&B1位、英国1位。ローリングストーン誌が選ぶ「ザ・500・グレーテスト・ソングス・オブ・オール・タイム」で314位。ジョージ・ゴルドナーとフランキーが共作をしたメロディアスな楽曲を、ジミー・ライトのバンドが演奏するジャンプ・サウンドに乗せて、フランキーのリードによるボーイソプラノボーカルで歌う50's ドゥーワップ!「恋は曲者」としても知られるオールディーズ・クラシックス!盤質は概ね良好です。
1,600円(税込)


1955年 [MERCURY/71383] (NM/NM) 全米ポップ1位/R&B3位。ここ日本でも邦題「煙が目にしみる」というタイトルのオールディーズとして有名な作品だと思いますが、実は1933年にオットー・ハーバーク&ジュローム・カーンが作曲したオペラ「ロバータ」に挿入された同名作品のカバーです。バロック風のストリングスが厳粛なムードを醸し、磨きのかかったトニー・ウィリアムスのオペラ唱法でダイナミックに歌うポップR&B・バラードの名作!盤質はニアミント美品です。
1,600円(税込)


1958年 [ARGO/5290] (VG/VG) ビルボード5位、R&B3位。リードボーカルのチャールズ・パトリックは、「ペプソーデント」という歯磨き粉のTVコマーシャルを聞き、そこからヒントを得てデイビスとマローンと一緒に曲に仕上げました。曲の「ブーム、ブーム」の部分は、ガレージでのリハーサル中に周囲で遊んでいた子供がボールを蹴った結果生じた音が良い感じだったのでコーラスとして追加したそうです。映画『アメリカン・グラフィティー』に挿入。盤質は概ね良好です。
1,600円(税込)


1957年 [BRUNSWICK/9-55009] (VG/VG/RW) 全米ポップチャート1位/R&Bチャート2位。少人数編成のバンド・スタイルで奏でるキャッチーな3コードは、ザ・ビートルズ他のバンド・スタイルのロックンロールに強い影響を与えており、それまでのハードなロカビリー/ロックンロール・サウンドとは異なり、キャッチーなロックンロール・サウンドで新境地を開いた名作です。「ザ・500・グレーテスト・ソングス・オブ・オール・タイム」では第39位に選定されています。盤質は概ね良好です。
1,600円(税込)


1961年にUS GEEレーベルからリリースしたシングルで、全米ポップチャートで最高13位を記録したグループの代表作品です。ノヴェルティー感覚のあるアップテンポ・ナンバーを、複雑なコーラスでハモるホワイト・ドゥーワップ・クラシックス!60年代にはザ・ビーチ・ボーイズや、ザ・フーがカバーしています。1973年に劇場公開されたジョージ・ルーカス監督による映画『アメリカン・グラフィティー』にも挿入されていました。レーベルにシールあり。盤質はほぼ良好です。
1,600円(税込)


1959年 [MGM/12845](NM/NM) 全米ポップチャート1位/R&Bチャート高5位。「16歳でこの世を去った恋人」を想って歌った、悲し気なムードの通称“ティーネイジ・トレジェディー・ソング”です。曲の内容が悲しすぎるという理由から、当時アメリカの多くのラジオ局が放送を控え、イギリスのBBC局では放送禁止になったという逸話が残されていますが、それでもチャートを上り続けたという奇妙な作品でもあります。映画『アメリカン・グラフィティー』に挿入。CS付き。盤質はニアミント美品です。
1,600円(税込)


1957年 [MERCURY/71060] (VG(+)/VG(+)/RW) 全米ポップチャート2位。ザ・ゾディアックスの前身となる、ザ・グラディオラスが同1957年にヒットさせた「リトル・ダーリン」のカバーで、デイヴィッド・キャロルが演奏した軽快なラテン・リズムに乗せ、洗練されたドゥーワップ・コーラスでハモる50's ポップ・ボーカル・ナンバー!著名な音楽評論家からは「原作よりも優れている」という高評価を得る名作です。アメリカ映画『アメリカン・グラフィティー』に挿入。盤質はほぼ良好です。
1,600円(税込)


1958年。全米ポップチャート6位。ロカビリー調の軽快なアップテンポに、DJらしいエキサイティングなボーカルが、韻を踏んだリリックを軽快に歌う50's ロックンロール・クラシックス!1973年のジョージ・ルーカス監督による映画『アメリカン・グラフィティー』にも挿入されていました。裏面はシェブ・ウーリーの同年のNo.1ヒット曲「ザ・パープル・ピープル・イーター」をオマージュした、ノヴェルティー・ロックンロールとなる2サイダー盤です。盤質は良好です。
1,800円(税込)


1958年 [JOSIE/835] (VG++/VG+/RW) ビルボード5位、R&B2位。邦題「踊ろよベイビー」としても知られる作品で、ラテンのリズムを盛り込んだ軽快なダンスナンバーに仕上げられた50's R&B・ロッカー!ラモーンズはじめ、カバーが多いロックンロールのスタンダードといえる名作中の名作です。1973年のアメリカ映画『アメリカン・グラフィティー』にも挿入されています。最近では「ルンバ・ブルース」の一種としても再評価されています。盤質は良好です。
1,800円(税込)


1961年 全米ポップチャート7位/R&Bチャート1位。アラン・トゥーサンとドーシーが共作をしたキャッチーなメロディーの楽曲を、アラン・トゥーサンが演奏するピアノを中心にした、A.F.O.レコーディングスタジオのサウンドに乗せたニューオーリンズR&B・クラシックス!ポップなだけでなく、アフタービートを強調したファンキーなR&Bサウンドは、後のニューオーリンズ・ファンクを予兆する重要さを持っています。映画『アメリカン・グラフィティー』にも挿入。盤質は概ね良好です。
1,800円(税込)


1957年 [ABC PARAMOUNT/9871] (VG/VG/WOL/RW) 全米ポップチャート7週連続1位/英国チャート3位。アーティー・シンガー&ジョン・マダラ&ディヴィッド・ホワイトが共作をした楽曲を、アーティー・シンガーのバンドが演奏するスウィンギンなサウンドに乗せて、軽快なコーラスでハモる50's ロックンロール・クラシックス!ロックンロールの持つハードさに丸みを持たせ、健全なティーネイジャーも楽しめるロックンロールとして磨きをかけて完成した名作です。盤質は概ね良好です。
1,800円(税込)


1958年 [ARGO/5290] (VG(+)/VG(+)) ビルボード5位、R&B3位。リードボーカルのチャールズ・パトリックは、「ペプソーデント」という歯磨き粉のTVコマーシャルを聞き、そこからヒントを得てデイビスとマローンと一緒に曲に仕上げました。曲の「ブーム、ブーム」の部分は、ガレージでのリハーサル中に周囲で遊んでいた子供がボールを蹴った結果生じた音が良い感じだったのでコーラスとして追加したそうです。映画『アメリカン・グラフィティー』に挿入。盤質はほぼ良好です。
1,800円(税込)


1956年 [GEE/1002] (VG(+)/VG(+)/RW/WOL) ビルボード6位、R&B1位、英国1位。ローリングストーン誌が選ぶ「ザ・500・グレーテスト・ソングス・オブ・オール・タイム」で314位。ジョージ・ゴルドナーとフランキーが共作をしたメロディアスな楽曲を、ジミー・ライトのバンドが演奏するジャンプ・サウンドに乗せて、フランキーのリードによるボーイソプラノボーカルで歌う50's ドゥーワップ!「恋は曲者」としても知られるオールディーズ・クラシックス!盤質は概ね良好です。
1,800円(税込)


1957年 [EMBER/1029] (NM/NM) 全米ポップ/R&B1位。ゴスペルをベースにしたアップテンポ・ナンバーを、パワフルかつ泥臭く、技巧的なコーラスでハモる50's ドゥーワップ・クラシックス!また1957年にはザ・ミラクルズによる本作へのアンサーソング「ゴット・ア・ジョブ」が出されたり、1958年にはザ・ハートビーツによるアンサーソング「アイ・ファアウンド・ア・ジョブ」等が登場してきています。映画『アメリカン・グラフィティー』他に挿入。盤質はニアミント美品です。
1,800円(税込)


1961年 [BIGTOP/3067] (VG+/VG+) 全米ポップチャート4週連続1位。邦題「悲しき街角」。シャノン自作による哀愁のあるメロディーの楽曲を、スウィンギンなジャジーさのあるリズム乗せて、エネルギッシュなヴォーカルで歌い上げる60's ロックンロール・クラシックス!「ザ・500・グレーテスト・ソングス・オブ・オール・タイム」では第466位に選定されているロック史重要作品。1973年の映画『アメリカン・グラフィティー』にも挿入されていました。盤質は良好です。
1,800円(税込)


1959年 [CALICO/103] (VG++/VG+/SOL) ビルボード12位。邦題「愛は涙にぬれて」。レニー・マーティン・オーケストラが演奏するエレガントな弦管楽器のサウンドが顕著です。ジミー・ビューモントの強力なファルセットと、ジャネット・フォーゲルとによるソプラノとの対決模様があり、それは最後の合唱パートで強調されます。楽曲は失恋をテーマにしており、傷心の感情を歌で表現する事に成功した素晴らしい名作であります。盤質は良好です。
1,800円(税込)


1961年にUS GEEレーベルからリリースしたシングルで、全米ポップチャートで最高13位を記録したグループの代表作品です。ノヴェルティー感覚のあるアップテンポ・ナンバーを、複雑なコーラスでハモるホワイト・ドゥーワップ・クラシックス!60年代にはザ・ビーチ・ボーイズや、ザ・フーがカバーしています。1973年に劇場公開されたジョージ・ルーカス監督による映画『アメリカン・グラフィティー』にも挿入されていました。レーベルに書き込みあり。盤質は綺麗です。
2,200円(税込)


1958年 [ARGO/5290] (VG+/VG+/SOL) ビルボード5位、R&B3位。リードボーカルのチャールズ・パトリックは、「ペプソーデント」という歯磨き粉のTVコマーシャルを聞き、そこからヒントを得てデイビスとマローンと一緒に曲に仕上げました。曲の「ブーム、ブーム」の部分は、ガレージでのリハーサル中に周囲で遊んでいた子供がボールを蹴った結果生じた音が良い感じだったのでコーラスとして追加したそうです。映画『アメリカン・グラフィティー』に挿入。盤質は良好です。
2,200円(税込)


1959年 [CALICO/103] (NM/NM/RW) ビルボード12位。邦題「愛は涙にぬれて」。レニー・マーティン・オーケストラが演奏するエレガントな弦管楽器のサウンドが顕著です。ジミー・ビューモントの強力なファルセットと、ジャネット・フォーゲルとによるソプラノとの対決模様があり、それは最後の合唱パートで強調されます。楽曲は失恋をテーマにしており、傷心の感情を歌で表現する事に成功した素晴らしい名作であります。盤質はニアミント美品です。
2,200円(税込)


1957年 [BRUNSWICK/9-55009] (VG(+)/VG(+)/SOL) 全米ポップチャート1位/R&Bチャート2位。少人数編成のバンド・スタイルで奏でるキャッチーな3コードは、ザ・ビートルズ他のバンド・スタイルのロックンロールに強い影響を与えており、それまでのハードなロカビリー/ロックンロール・サウンドとは異なり、キャッチーなロックンロール・サウンドで新境地を開いた名作です。「ザ・500・グレーテスト・ソングス・オブ・オール・タイム」では第39位に選定されています。盤質はほぼ良好です。
2,200円(税込)


1958年 [JOSIE/835] (VG++/VG++/SOL) ビルボード5位、R&B2位。邦題「踊ろよベイビー」としても知られる作品で、ラテンのリズムを盛り込んだ軽快なダンスナンバーに仕上げられた50's R&B・ロッカー!ラモーンズはじめ、カバーが多いロックンロールのスタンダードといえる名作中の名作です。1973年のアメリカ映画『アメリカン・グラフィティー』にも挿入されています。最近では「ルンバ・ブルース」の一種としても再評価されています。盤質は綺麗です。
2,200円(税込)


1957年 [ABC PARAMOUNT/9871] (VG+/VG+) 全米ポップチャート7週連続1位/英国チャート3位。アーティー・シンガー&ジョン・マダラ&ディヴィッド・ホワイトが共作をした楽曲を、アーティー・シンガーのバンドが演奏するスウィンギンなサウンドに乗せて、軽快なコーラスでハモる50's ロックンロール・クラシックス!ロックンロールの持つハードさに丸みを持たせ、健全なティーネイジャーも楽しめるロックンロールとして磨きをかけて完成した名作です。CS付き。盤質は良好です。
2,200円(税込)


1958年。全米ポップチャート4位/R&Bチャート7位。夏をモチーフにしたメロディアスな3連バラードを、洗練されたコーラスでハモるドゥーワップ・クラシックス。「ある夏の夜 月の下で 私たちは恋に落ちた」という歌詞は、若い男女が月下で寄り添う姿が情景として目に浮かぶ内容で、それはまるで1973年に公開された映画『アメリカン・グラフィティー』の中のワンシーンの様で、ロマンチックな青春時代の甘酸っぱいムードを全編に渡り醸す名作であります。盤質は綺麗です。
2,200円(税込)


1958年 [JOSIE/835] (NM/NM/WOL) ビルボード5位、R&B2位。邦題「踊ろよベイビー」としても知られる作品で、ラテンのリズムを盛り込んだ軽快なダンスナンバーに仕上げられた50's R&B・ロッカー!ラモーンズはじめ、カバーが多いロックンロールのスタンダードといえる名作中の名作です。1973年のアメリカ映画『アメリカン・グラフィティー』にも挿入されています。最近では「ルンバ・ブルース」の一種としても再評価されています。盤質はニアミント美品です。
2,400円(税込)


1957年 [BRUNSWICK/9-55009] (VG++/VG+) 全米ポップチャート1位/R&Bチャート2位。少人数編成のバンド・スタイルで奏でるキャッチーな3コードは、ザ・ビートルズ他のバンド・スタイルのロックンロールに強い影響を与えており、それまでのハードなロカビリー/ロックンロール・サウンドとは異なり、キャッチーなロックンロール・サウンドで新境地を開いた名作です。「ザ・500・グレーテスト・ソングス・オブ・オール・タイム」では第39位に選定されています。盤質は良好です。
2,400円(税込)


    | 1-48 / 50 | 次へ >
お問い合わせお買い物ガイド会員ログインメルマガ特定商取引法に基づく表記プライバシーポリシー