[検索文字]:TITUS TURNER [検索結果]:8件 [並び順を変更] ・おすすめ順 価格順 ・新着順
    | 1-8 / 8 |    
1960年。全米ポップチャート77位。ヴォーン・モンローが1951年に発表した「サウンド・オフ」のカバーで、同年にヒットしたジョニー・ホートンの「ザ・バトル・オブ・ニューオーリンズ」にヒントを得たと思われる、軍隊の行進をイメージさせるユニークなリズムでアレンジされたノヴェルティー・ポップR&B・ナンバー!盤質はニアミント美品です。
1,000円(税込)


1959年 [GLOVER/201] (VG+/VG+) ビルボード83位。ロイド・プライスの「アイム・ゴナ・ゲット・マリード」へのアンサーソングで、「結婚しないって言ったじゃないか」という内容で応えたノヴェルティーソングです。ヘンリー・グローバーが作詞しています。ブルージーなアップテンポ曲を、軽快なリズムと女性コーラスで明るく仕上げたポップR&B・クラシックス!裏面はザ・コースターズ風のコミカルなアップテンポ曲となる2サイダーでお薦めです。盤質は良好です。
1,000円(税込)


1960年 [GLOVER/206] (NM/NM/TROL) ルディー・トゥームス、ヘンリー・グローバーらが作詞作曲をしたコミカルなアップテンポ曲を、サックスが入るシンプルな演奏に乗せたポップR&B・ナンバー!ザ・コースターズ系のノヴェルティーナンバーがお好きな方にお薦めです。裏面はブルージーなアップテンポとなるニューブリードR&Bタイプの作風でお薦めです。盤質は良好です。
1,000円(税込)


1959年 [GLOVER/201] (NM/NM) ビルボード83位。ロイド・プライスの「アイム・ゴナ・ゲット・マリード」へのアンサーソングで、「結婚しないって言ったじゃないか」という内容で応えたノヴェルティーソングです。ヘンリー・グローバーが作詞しています。ブルージーなアップテンポ曲を、軽快なリズムと女性コーラスで明るく仕上げたポップR&B・クラシックス!裏面はザ・コースターズ風のコミカルなアップテンポ曲となる2サイダーでお薦めです。盤質はニアミント美品です。
1,200円(税込)


1961年にUS ENJOYレーベルからリリースしたシングルで、ボビー&ダニー・ロビンソン・プロデュースによる作品です。「Got My Mojo Working」風のロッキン・ブルースを、レイ・チャールズ+ボ・ディドリー的な賑やかなリズムで仕上げた60's R&B・パーティーチューン!マイナー曲ながら、スティーヴ・アレイモがSKAでカバーしたり(アルバム『Starring』挿入)作品です。裏面曲はバラードです。盤質は良好です。
1,400円(税込)


1961年にUS ENJOYレーベルからリリースしたシングルで、ボビー&ダニー・ロビンソン・プロデュースによる作品です。「Got My Mojo Working」風のロッキン・ブルースを、レイ・チャールズ+ボ・ディドリー的な賑やかなリズムで仕上げた60's R&B・パーティーチューン!マイナー曲ながら、スティーヴ・アレイモがSKAでカバーしたり(アルバム『Starring』挿入)作品です。裏面曲はバラードです。盤質は綺麗です。
1,600円(税込)


1960年にUS GLOVERレーベルに残しらマイナーシングルです。邦題『ジョニーが凱旋するとき』としても知られるアメリカの民謡/行進曲のカバーで、哀愁のあるマイナーキーをブルージーなボーカルで豪快に歌うニューブリード派R&B歌謡曲・ダンサー!間奏で聴けるギターはミッキー・ベイカー風で非常に味があります。盤質は概ね良好です。
2,200円(税込)


1964年。ヘンリー・グローヴァーと共作したオリジナルのロッキン・ブルースを、シンプルなバンド・サウンドに乗せたモッド・タイプの60's R&B・ロッカー!8ビート+ギターを主体にした編曲や、豪快に歌い散らかすボーカルも、ロック風情の楽曲にマッチしたグッド・チューンだと思います。プロモ盤。オリジナル・カンパニースリーヴ付き。盤質は綺麗です。
4,800円(税込)


    | 1-8 / 8 |    
お問い合わせお買い物ガイド会員ログインメルマガ特定商取引法に基づく表記プライバシーポリシー