[検索文字]:ETTA JAMES [検索結果]:10件 [並び順を変更] ・おすすめ順 価格順 ・新着順
    | 1-10 / 10 |    
1954年 全米R&Bチャート7週連続1位。隠語での“下ネタ”を取り入れたノヴェルティーナンバーで、バックビートを強調したダンサブルなリズムに、ドゥーワップ・コーラスを掛け合わせた50's R&B・クラシックス!他にはエッタ・ジェームスが本作に対するアンサーソングとして「ロール・ウィズ・ミー・ヘンリー」をヒットさせたりしており、ロックンロール文化のうえで本作の影響力が強かった事を物語っています。レーベルにかるい擦れとシールあり。音質は概ね良好です。
1,000円(税込)


1960年。全米ポップチャート52位/R&Bチャート6位。二人で競作したメロウな三連バラードを、実際に恋人関係でもあった二人が、感情のこもったツイン・ボーカルで歌う60's R&B/アーリーソウル・バラード・ナンバー。裏面も見逃せない初期シカゴ・ソウル・バラード曲で、こちらはピッツバーグでローカルヒットとなったピッツバーグ・オールディーズ・クラシックス。レーベルにかるい擦れ。盤質は概ね良好です。
1,000円(税込)


1957年にUS CAPITOLレーベルに残したマイナーシングルです。歌手のメル・ウィリアムスがボーカルを努める作品で、メロウなバラードをコーラスと共に歌う、ザ・フラミンゴス風の美しいドゥーワップ・ナンバーです。裏面はストリングスが絡む、ポップR&B・バラード曲です。レーベルに小さく書き込みあり。盤質は良好です。
1,200円(税込)


1954年 全米R&Bチャート7週連続1位。隠語での“下ネタ”を取り入れたノヴェルティーナンバーで、バックビートを強調したダンサブルなリズムに、ドゥーワップ・コーラスを掛け合わせた50's R&B・クラシックス!他にはエッタ・ジェームスが本作に対するアンサーソングとして「ロール・ウィズ・ミー・ヘンリー」をヒットさせたりしており、ロックンロール文化のうえで本作の影響力が強かった事を物語っています。盤質は概ね良好。
1,400円(税込)


1955年 [CAPITOL/3966] (VG-/VG-) 全米ポップ9位/R&Bチャート5位。ジョニー・オーティスが1940年代に演奏していた「Shave and a haircut, six bits」というシンコペーション・リズムの再演で、手の振り付けで踊る“ハンド・ジャイヴ”というスタイルで流行したR&Bダンス・ナンバー!映画「グリース」ではシャナ・ナ・ナが「Born To Hand Jive」と改作して取り上げており、ロックンロール・ファンの方もマストな一曲です。若干チリノイズが出ます。
1,400円(税込)


1955年 全米ポップチャート9位/R&Bチャート5位。ジョニー・オーティスが1940年代に演奏していた「Shave and a haircut, six bits」というシンコペーション・リズムの再演で、手の振り付けで踊る“ハンド・ジャイヴ”というスタイルで流行したR&Bダンス・ナンバー!映画「グリース」ではシャナ・ナ・ナが「Born To Hand Jive」と改作して取り上げており、ロックンロール・ファンの方もマストな一曲です。レーベルにシールあり。盤質は概ね良好です。
1,800円(税込)


インプレッションズ作品をベースにしたと思われる、シカゴ・ソウル風パーティー・チューン。ディヴィッド・T・ウォーカー(g)伴奏作!
2,200円(税込)


1965年 [VOLT/126] (VG++/VG++/SOL) 全米ポップ21位/R&Bチャート2位。オーティスのペンによる、ジ・インプレッションズの「For Your Precious Love」風のスピリチュアルなバラード作品で、日本では邦題「愛しすぎて」としても知られる名作です。ローリング・ストーン誌が選ぶ「ザ・500・グレーテスト・ソングス・オブ・オール・タイム」では第110位に選定されています。エッタ・ジェームスや、アイク&ティナ・ターナー他がカバーしています。CS付き。盤質は綺麗です。
2,400円(税込)


1954年 全米R&Bチャート7週連続1位。隠語での“下ネタ”を取り入れたノヴェルティーナンバーで、バックビートを強調したダンサブルなリズムに、ドゥーワップ・コーラスを掛け合わせた50's R&B・クラシックス!他にはエッタ・ジェームスが本作に対するアンサーソングとして「ロール・ウィズ・ミー・ヘンリー」をヒットさせたりしており、ロックンロール文化のうえで本作の影響力が強かった事を物語っています。シルバートップ・レーベルの1st.プレス!
2,600円(税込)


1960年 [TRIPLE-X/106] (VG++/VG+/RW) エッタ・ジェームスのヒット曲「ウォールフラワー」の改作で、「ジョージィ、ダンスしましょう」という内容のダンサブルな内容です。オハイオ州シンシナティーのKINGレコーディングスタジオ録音作品の可能性があります。いずれにせよ、力強くドライブ感のあるサウンドにのせ、迫力満点のボーカル+コーラスで歌うフィメールR&B・ロッカー!裏面はビリー・ワード&ザ・ドミノスが1953年にヒットさせた作品のカバーです。盤質は綺麗です。
2,800円(税込)


    | 1-10 / 10 |    
お問い合わせお買い物ガイド会員ログインメルマガ特定商取引法に基づく表記プライバシーポリシー