[検索文字]:DOC BAGBY [検索結果]:5件 [並び順を変更] ・おすすめ順 価格順 ・新着順
    | 1-5 / 5 |    
1959年 セッションデータを確認すると1957年に録音された作品で、同年にヒットしたドク・バグビーの「ダンプリンズ」に近い作風であり、さらには実際のセッションにもドク・バグビー(organ)、ミッキー・ベイカー(g)らが参加している可能性が高い作品です。KINGレーベルのビル・ドゲットを彷彿とさせる軽快なシャッフル・リズムに、ワイルドなサックス・ブロウ+ミッキー・ベイカーと推測される強力なギターがマッチした50's R&B・インストゥルメンタル・ナンバー!盤質は良好です。
1,600円(税込)


1964年 [VIM/517] (VG+/VG+/RW) アフロ・ハイチアン・ジャズ、ヴードゥーの儀式、アフリカン・パーカッション、ラテンをごった煮にした様な、プリミティブなリズムに、ドス黒い怪しさが渦巻く、キラーR&B・インストゥルメンタル・チューン!ハンク・ジェイコブスや、モンゴ・サンタマリアを漆黒にした様なワイルドさがある注目作品です。少しピッチを落としてプレイすると絶妙なポップコーン・サウンドにもなるのオススメです。盤質は良好です。
2,200円(税込)


1957年 [OKEH/4-7089] (VG+/VG+/RW) 全米ポップチャート69位。ニューオーリンズR&B風のシャッフル・リズムをベースに、ミッキー・ベイカーによる職人的なリズム・ギターと、低くブロウするバリトン・サックス、そしてバグビーのソウルフルなオルガンが攻防を繰り返すシャッフルR&B・クラシックス!ジャマイカのバイロン・リーがカバーしていますが、ビル・ドゲット的な裏打ちを強調したサウンドは、直接的にSKAのルーツとしても重要視したい名作であります。盤質は良好です。
2,200円(税込)


1960年 [END/1075] (VG/VG/RW) ジミー・マクラックリンの「ザ・ウォーク」のリフを用いた改作で、1960年代前半に流行したダンススタイルの「シミー」をモチーフにしたオリジナル曲です。ミッキー・ベイカーの演奏と思われる、太く豪快なギターのリズムに、ピーキーなハモンドオルガンと、力強いサックスブロウがメロディーを奏でるR&Bインストゥルメンタル・ナンバー!裏面はロックンロール・スタイルのR&Bインストとなる2サイダー盤です。盤質は概ね良好です。
2,400円(税込)


1964年 [VIM/517] (NM/NM) アフロ・ハイチアン・ジャズ、ヴードゥーの儀式、アフリカン・パーカッション、ラテンをごった煮にした様な、プリミティブなリズムに、ドス黒い怪しさが渦巻く、キラーR&B・インストゥルメンタル・チューン!ハンク・ジェイコブスや、モンゴ・サンタマリアを漆黒にした様なワイルドさがある注目作品です。少しピッチを落としてプレイすると絶妙なポップコーン・サウンドにもなるのオススメです。盤質はニアミント美品です。
2,600円(税込)


    | 1-5 / 5 |    
お問い合わせお買い物ガイド会員ログインメルマガ特定商取引法に基づく表記プライバシーポリシー