[検索文字]:ALBERT KING [検索結果]:16件 [並び順を変更] ・おすすめ順 価格順 ・新着順
    | 1-16 / 16 |    
1965年。ライヴ録音で繰り広げられる、バンドのリズムセクションをバックに、熱気を帯びたパフォーマンスで会場を沸かせるオーセンティック・ロッキン・ブルース・ナンバー!裏面もライヴ録音で、こちらはミッドテンポでレイジーなブルース・サイドです。レーベルにかるい擦れあり。盤質は綺麗です。
1,400円(税込)


カントリー・ブルース調のダウンホームなブギーに乗せて、ジミー自作によるキャッチーな楽曲をでれ〜っと歌うミディアム・ロッキン・ブルース!
1,400円(税込)


1966年 全米ポップチャート32位/R&Bチャート4位。アルバム『The New Jimmy Reed Album/Soulin'』からのシングルカットで、アル・スミスが作詞作曲をした楽曲を、シンプルながらに重厚感のあるバンドの演奏に乗せた60's ブルース・ナンバー。ヴォーカルがVEE-JAY時代よりも大きめで、間奏のハープブロウも勢いのあるオーセンティックなロッキン・ブルースでオススメです。裏面はジミーも作曲に参加したミディアムスローのブルースです。CS付き。盤質は綺麗です。
1,400円(税込)


1962年。自作による楽曲を、シンプルなバンド・サウンドによる軽快なアップテンポに乗せたオーセンティック・ロッキン・ブルース・ナンバー!裏面はチャート作品(US Pop #96-)で、ジミー・リードらしいレイジーさが出たシカゴ・ブルース・ナンバーです。レーベルにリングウェア。盤質は概ね良好ですが、若干チリノイズが出ます。
1,600円(税込)


1965年 キャルヴィン・カーター・プロデュースによる作品です。1963年のヒット作「シェーム、シェーム、シェーム」をフォローアップした自作曲で、シンプルかつ重量感のあるバンドの演奏に乗せたオーセンティック・ロッキン・ブルース・チューン!アフタービートを強調したリズムは、UKマンチェスター〜モッドR&B・スタイルのリズムともマッチするクールな作品でオススメです。裏面はさらにレイジー&ダーティーなロッキン・ブルース・2サイダー!!盤質はニアミント美品です。
1,600円(税込)


1957年 [VEE-JAY/248] (VG+/VG(+)/RW) ビルボード65位、R&B12位。「太陽は輝いている」というテーマの明るい調子の自作曲で、歌詞の中ではロックンロールへの言及もあり、ロックンロール時代に呼応したスタイルで仕上がった純粋なロッキンブルース作品です。シンプルながらにダンサブルな演奏が繰り出すシャッフルリズムに、誰しもが同様に口ずさめるボーカルスタイル、そこに主張しすぎないが存在感抜群のハープソロが乗ったシカゴ・ブルース・クラシックス。盤質は概ね良好です。
1,800円(税込)


ジミー自作による作品で、バンド・サウンドをバックに、ダウンホームなブルースをだら〜っと歌うトゥルー・ロッキン・ブルース!
1,800円(税込)


1958年。全米R&Bチャート5位。軽快なシャッフルリズムに乗せた自作によるオリジナル・ナンバーを、口を半分開けきらないレイジーなボーカルで歌い上げ、熱っぽいハープ・ブロウで仕上げた50'sトゥルー・ロッキン・ブルース!裏面は情熱的なハープと、バイオリンが印象的なスロー・ブルース・インストゥルメンタルです。プロモ盤。レーベルに書き込みあり。盤質は概ね良好です。
1,800円(税込)


1958年。「ニューヨークに行く」という自作によるアップテンポの12バー・ブルース・シャッフルで、シンプルなバンドの演奏に熱っぽいハープブロウが入るオーセンティック・シカゴ・ブルース・ナンバー!裏面もノリの良いアップテンポのロッキン・ブルースとなる2サイダーです。1986年にスティーヴ・ミラー・バンドがカバーしており、アルバム『Living in the 20th Century』に収録されています。レア・プロモ盤。レーベルに擦れと書き込みあり。盤質は良好です。
2,200円(税込)


1958年。自作によるアップテンポ・ナンバーを、シンプルなバンドサウンドに乗せて瑞々しいヴォーカルで歌い上げるシカゴ・ロッキン・ブルース!1986年にスティーヴ・ミラー・バンドがカバーしており、アルバム『Living in the 20th Century』に収録されています。裏面はニューヨークをモチーフにしたノリの良いブルースとなる2サイダーです。盤質は良好です。
2,200円(税込)


ロッキン・ブルース・インストで、笑い声で迎えてくれた後は、鋭角なギターソロと高音ブローのハープ・ソロで楽しませてくれます。
2,200円(税込)


1958年 [VEE-JAY/275] (VG+/VG+) 「学校に行く」というティーネイジャーテーマの自作曲で、「スッチャ、スッチャ」という、バックビートを強調したリズムに高音ブロウのハープが入ります。全体的にエルモア・ジェームスの「ダスト・マイ・ブルーム」の影響を感じさせる上質さのある50's シカゴ・ブルース・チューン!裏面はレイジーなシャッフルリズムに、ハープソロとボーカルが乗るミディアムスローのブルースです。盤質は良好です。
2,200円(税込)


1957年 ジミー自作によるロバート・ジョンソンの名作「スウィート・ホーム・シカゴ」風のミディアムスロー・ブルースで、ギタリストのエディー・テイラーが奏でる重厚なギターのリズムに乗せて、ハープ・ブロウとフィドルの音色を融合させたシカゴ・ブルース・インストゥルメンタル・ナンバー!1966年にUK SUEレーベルからシングル・リリースされており、ブリティッシュ・ブルースやロックへの影響が少なからずあったかと思うと感慨深い一曲でもあります。盤質は良好です。
2,200円(税込)


1956年。「リードとロッキン!」というタイトルも直球なロックンロール調のアップテンポ・ナンバーで、エディー・テイラーのギターのリズムに乗せた、ジミーのハープソロが踊る様に軽快に跳ねる50'sロッキン・ブルース・インストゥルメンタル・チューン!裏面はチャート作品で、こちらはボーカルが入るミッドテンポのブルース・2サイダーです。盤質は概ね良好です。
2,400円(税込)


1958年 [VEE-JAY/270] (VG++/VG+) バックビートを強調したシャッフルビートに乗せた、ジミー自作によるキャッチーな楽曲のシカゴ・ブルース・チューン!ノリの良いR&Bスタイルで、ロックンロール時代に見事に呼応した黄金のVEE-JAY期の隠れた名作です。裏面はスローブルースです。Scarce! 盤質は良好です。
2,400円(税込)


全米R&Bチャートで最高10位を記録したジミー・リードのベスト・ソングのひとつです。ノリの良いギターのブギがロックンロールなメロディーを奏でる、50'sシカゴ・ロッキン・ブルース・クラシックス!裏面も全米R&Bチャートで最高7位を記録した両面ヒットで、こちらは「雨」をモチーフにした情緒的なスロー・ブルースです。盤質は良好です。
2,400円(税込)


    | 1-16 / 16 |    
お問い合わせお買い物ガイド会員ログインメルマガ特定商取引法に基づく表記プライバシーポリシー