[検索文字]:EARTHA KITT [検索結果]:7件 [並び順を変更] ・おすすめ順 価格順 ・新着順
    | 1-7 / 7 |    
1956年にUS RCA VICTORレーベルからリリースしたシングルです。カリプソ風のメロディアスな楽曲を、ヘンリー・ルネ楽団が演奏するラテン調のリズムに乗せて、しっとりとしたボーカルで歌う50'sフィメール・ポップボーカル・ナンバー!ラテンとジャズを繋ぐクロスオーバー作品としておすすめの中間派です。裏面は力強いボーカルのポップ・バラードです。盤質は綺麗です。
1,200円(税込)


1953年にUS RCA VICTORレーベルからリリースしたシングルす。前ヒット作「C'est si Bon」のフォローアップで、スウィンギンなジャズのリズムに乗せて、エキゾチックなメロディーの楽曲を妖艶に歌う50'sポップ・ボーカル・ナンバー!裏面はスローナンバーです。CS付き。盤質は良好かつ、しっかりと鳴る当たりプレスでオススメです。
1,400円(税込)


1965年にUS DECCAレーベルからリリースしたシングルです。同年に劇場公開されたコメディー映画『The Art of Love』のオープニング曲で、ベニー・ゴルゾン楽団が演奏するスウィンギンなリズムに乗せて、渋みのあるボーカルで歌い上げる60'sフィメール・ポップボーカル・ナンバー!ファンの方にはRCA期以降の録音もおすすめです。裏面も同映画に挿入されたポップ・バラード曲のカップリングです。CS付き。盤質はニアミント美品です。
1,400円(税込)


1954年にUS RCA VICTORレーベルからリリースした45回転7インチ・E.Pシングルです。ヒット曲の「セシボン」「ウスカ・ダラ」「サンタ・ベイビー」等を収録し、ベスト盤さながらの内容となったコンパクトE.P盤!独自のジャケットデザインも秀逸な一枚でオススメです。PS付。盤質は概ね良好です。
1,600円(税込)


1953年 彼にクリスマス・プレゼントをおねだりする女の子を演じ、愛くるしいボーカルで歌うポップ・ボーカル作品です。(歌詞の内容から)わがままな女の子を皮肉った作品だと思いますが、そんな彼女だけど決して憎めないという男性心理を見事に付いている名曲だと思います。また特に海外ではクリスマス・シーズンのスタンダードとして、60年以上に渡りラジオ等でオンエアーされ続けているエヴァーグリーンな作品です。CS付き。レーベルに書き込みあり。盤質はニアミント美品です。
1,600円(税込)


1954年にUS RCA VICTORレーベルからリリースした45回転7インチ・4曲入り2 E.P.シングルです。同年にリリースされた同アルバムから8曲を選出したコンパクト盤で、このアルバム自体が素晴らしい内容ですが、主要曲をしっかりと押さえている内容です。名作「Under The Bridges Of Paris」等、試聴で取り上げたエキゾチックなポップ・ボーカルの名唱を7インチ・サウンドでお楽しみいただける名盤!PS付き。盤質は2枚共概ね良好です。
2,200円(税込)


1953年。当時のヒット曲でアーサーを代表する名作「I Want To Be Evil」、「C'est Si Bon」、「Uska Dara-A Turkish Tale」等を中心に、異国情緒溢れるクラッシーなジャズ・ボーカル作品を収録した名盤のコンパクト盤です。7インチのみの仕様となる、ゲイトフォールド・カヴァー(見開きジャケット)も魅力です(保存状態は概ね良好です)。盤質は2枚共ニアミント美品です。
2,800円(税込)


    | 1-7 / 7 |    
お問い合わせお買い物ガイド会員ログインメルマガ特定商取引法に基づく表記プライバシーポリシー