[検索文字]:THE RONETTES [検索結果]:10件 [並び順を変更] ・おすすめ順 価格順 ・新着順
    | 1-10 / 10 |    
1964年 [SMASH/1854] (VG/VG/SOL) ビルボード25位、R&B13位。ジャン&ディーンのジャン・ベリーと、名プロデューサーとして知られるアーティー・コーンフィールドが作詞作曲をした曲で、ザ・ロネッツの「ビー・マイ・ベイビー」をイミテートしたと思われるメロディーが特徴的です。アラン・ローバーの指揮による、鋭く切り込むギターが印象的な演奏をバックに、情感的なボーカル+コーラスで歌い上げる、胸キュン系ガールポップス・クラシックス!盤質は概ね良好です。
1,400円(税込)


1964年。全米ポップチャート1位。ジェフ・バリー&エリー・グリーニッチが作詞作曲をした作品で、“結婚式”をモチーフにした美しいラヴソングを、かろやかなコーラスでハモる60's ガールズ・ポップ・クラシックス。実は本作よりも前の1963年にダーレン・ラヴ&ザ・ブロッサムズが初吹込みをし(当時未発表)、ザ・ロネッツのバージョンもアルバム用として残されています。裏面曲はアール・キングが作品です。レーベルにかるい擦れ。盤質はほぼ良好です。
1,400円(税込)


1964年 [RED BIRD/10-001] (VG++/VG++/WOL) 全米ポップチャート1位。ジェフ・バリー&エリー・グリーニッチが作詞作曲をした作品で、“結婚式”をモチーフにした美しいラヴソングを、かろやかなコーラスでハモる60's ガール・ポップス・クラシックス。実は本作よりも前の1963年にダーレン・ラヴ&ザ・ブロッサムズが初吹込みをし(当時未発表)、ザ・ロネッツのバージョンもアルバム用として残されています。裏面曲はアール・キングが作品です。盤質は綺麗です。
1,600円(税込)


1964年 [SMASH/1854] (VG+/VG+/DH) ビルボード25位、R&B13位。ジャン&ディーンのジャン・ベリーと、名プロデューサーとして知られるアーティー・コーンフィールドが作詞作曲をした曲で、ザ・ロネッツの「ビー・マイ・ベイビー」をイミテートしたと思われるメロディーが特徴的です。アラン・ローバーの指揮による、鋭く切り込むギターが印象的な演奏をバックに、情感的なボーカル+コーラスで歌い上げる、胸キュン系ガールポップス・クラシックス!CS付き。盤質は良好です。
1,600円(税込)


1964年 [SMASH/1854] (VG++/VG++) ビルボード25位、R&B13位。ジャン&ディーンのジャン・ベリーと、名プロデューサーとして知られるアーティー・コーンフィールドが作詞作曲をした曲で、ザ・ロネッツの「ビー・マイ・ベイビー」をイミテートしたと思われるメロディーが特徴的です。アラン・ローバーの指揮による、鋭く切り込むギターが印象的な演奏をバックに、情感的なボーカル+コーラスで歌い上げる、胸キュン系ガールポップス・クラシックス!盤質は綺麗です。
1,800円(税込)


1966年 ジョージ・“シャドウ”・モートン・プロデュースにより、全米ポップチャートで最高59位を記録。ハリー・ニルソンが作詞作曲をし、1965年にザ・ロネッツが吹き込んでいた同名作品のカバーで、フィル・スペクター制作の原作同様の<ウォール・オブ・サウンド>のアレンジを用いて仕上げた60's ガール・ポップス・クラシックス。グループにとって最後のチャートイン作品です。裏面はシャングリラスらしい悲壮感の漂うバラード作品です。盤質はほぼ良好です。
2,200円(税込)


1964年 ジェフ・バリー&エリー・グレニッチが作詞作曲をしたキャッチーなメロディーの楽曲を、シンプルなバンドの演奏に乗せて、コーラスを強調したサウンドで仕上げた60's ガール・ポップ・ナンバー!1965年にはザ・シスターズというガール・グループがカバーしています。裏面はザ・ロネッツが吹き込んでいた同名作品のカバーで、原曲と比較しても遜色のない素晴らしい<ウォール・オブ・サウンド>でアレンジされた音壁ガール・ポップス!盤質は良好です。
2,200円(税込)


1963年 [PHILLES/118] (VG(+)/VG/RW) 全米ポップチャート24位。前ヒット作「Be My Baby」のフォローアップとなる至極メロディアスな楽曲を、ロニー・スペクターのリードヴォーカルが愛くるしく歌う60's ガールズ・ポップ・ナンバー!レッキング・クルーによる演奏で、ハル・ブレインのドラムスを筆頭に、暴力的にまでドラスティックさを増したサウンドが力強く迫る、究極かつ本物の<ウォール・オブ・サウンド>・レコードです。盤質は概ね良好です。
2,400円(税込)


1964年 [PHILLES/120] (NM/NM/RW) ビルボード39位、英国43位。この年は、グループが最も成功した年として広く認知されており、米国でグループにとっての3番目となる連続トップ40ヒットとなっています。1964年はブリティッシュインベーションの影響によりアメリカ人グループの多くは人気が深刻に低迷していましたが、ロネッツにとっては最高の年となりました。フィル・スペクターは本作のレコーディングに何日も費やし、特にこの曲に熱心であったそうです。盤質はニアミント美品です。
2,600円(税込)


1963年 [PHILLES/118] (VG+/VG+/WOL) 全米ポップチャート24位。前ヒット作「Be My Baby」のフォローアップとなる至極メロディアスな楽曲を、ロニー・スペクターのリードヴォーカルが愛くるしく歌う60's ガールズ・ポップ・ナンバー!レッキング・クルーによる演奏で、ハル・ブレインのドラムスを筆頭に、暴力的にまでドラスティックさを増したサウンドが力強く迫る、究極かつ本物の<ウォール・オブ・サウンド>・レコードです。盤質は良好です。
2,600円(税込)


    | 1-10 / 10 |    
お問い合わせお買い物ガイド会員ログインメルマガ特定商取引法に基づく表記プライバシーポリシー