[検索文字]:THE ANGELS [検索結果]:19件 [並び順を変更] ・おすすめ順 価格順 ・新着順
    | 1-19 / 19 |    
1962年 [PHILLES/107] (VG/VG/RW) 全米ポップチャート8位。童謡並みに親しみやすいメロディーの楽曲を重厚なリズムに乗せて、ダーレン・ラヴのリードボーカルが力強く歌う60's ガールポップス・クラシックス!当時のポピュラーレコードの“音に重みを持たせる”というレコードプロデューサーに対する課題を一歩大きく前進させた重要作品であり、荒削りなサウンドながら、ポピュラー音楽の発展に大きく貢献した非常に価値の高いレコーディングです。音質は概ね良好です。
1,000円(税込)


1962年にUS CAPRICEレーベルからリリースしたシングルで、全米ポップチャートで最高38位を記録したグループ初期の代表作品です。前ヒット作「ティル」をフォローアップしたメランコリックなバラード曲を、ハッチ・ディヴィー管弦楽団の演奏に乗せて、繊細なコーラスで美しくハモるティーンポップ・ナンバーです。SMASH時代と比較すると、清楚で落ち着いた雰囲気が魅力の名作です。盤面に浅い擦れあり、かるくチリノイズが出ます。
1,000円(税込)


1964年 [SMASH/1854] (VG/VG/SOL) ビルボード25位、R&B13位。ジャン&ディーンのジャン・ベリーと、名プロデューサーとして知られるアーティー・コーンフィールドが作詞作曲をした曲で、ザ・ロネッツの「ビー・マイ・ベイビー」をイミテートしたと思われるメロディーが特徴的です。アラン・ローバーの指揮による、鋭く切り込むギターが印象的な演奏をバックに、情感的なボーカル+コーラスで歌い上げる、胸キュン系ガールポップス・クラシックス!盤質は概ね良好です。
1,400円(税込)


1961年 [CAPRISE/107] (VG(+)/VG(+)) 全米ポップチャート14位。フレンチ・スタンダード・ポップスのカバーで、初期のオリジナル・シンガー/リンダ・ジェンセンによる研ぎ澄まされたヴォーカルが、繊細かつ力強く歌い上げる60's ガールズ・ポップ・クラシックス。ハッチ・ディヴィー楽団の演奏によるフルオーケストラの豪華なサウンドは、後のPHILLESレーベルでのジャック・ニッチェのストリングス・アレンジメントにも通じる素晴らしさがあります。盤質は概ね良好です。
1,400円(税込)


1962年 [PHILLES/107] (VG(+)/VG(+)/RW) 全米ポップチャート8位。童謡並みに親しみやすいメロディーの楽曲を重厚なリズムに乗せて、ダーレン・ラヴのリードボーカルが力強く歌う60's ガールポップス・クラシックス!当時のポピュラーレコードの“音に重みを持たせる”というレコードプロデューサーに対する課題を一歩大きく前進させた重要作品であり、荒削りなサウンドながら、ポピュラー音楽の発展に大きく貢献した非常に価値の高いレコーディングです。盤質は概ね良好です。
1,400円(税込)


1962年 [CAPRICE/112] (NM/NM) 全米ポップチャートで最高38位を記録したグループ初期の代表作品です。前ヒット作「ティル」をフォローアップしたメランコリックなバラード曲を、ハッチ・ディヴィー管弦楽団の演奏に乗せて、繊細なコーラスで美しくハモるティーンポップ・ナンバーです。SMASH時代と比較すると、清楚で落ち着いた雰囲気が魅力となる初期の名作です。裏面もポップバラードです。盤質はニアミント美品です。
1,600円(税込)


1964年 [SMASH/1854] (VG+/VG+/DH) ビルボード25位、R&B13位。ジャン&ディーンのジャン・ベリーと、名プロデューサーとして知られるアーティー・コーンフィールドが作詞作曲をした曲で、ザ・ロネッツの「ビー・マイ・ベイビー」をイミテートしたと思われるメロディーが特徴的です。アラン・ローバーの指揮による、鋭く切り込むギターが印象的な演奏をバックに、情感的なボーカル+コーラスで歌い上げる、胸キュン系ガールポップス・クラシックス!CS付き。盤質は良好です。
1,600円(税込)


1963年 [SMASH/1834] (VG(+)/VG(+)/WOL) ビルボード1位、R&B2位。ビルボード誌の「100 グレーテスト・ガール・グループ・オブ・オール・タイム」のリストで24位に選定されました。ザ・シュレルズの「アイ・メット・ヒム・オン・サンデー」を改作した様なFGG作による楽曲で、元々はザ・シュレルズ用の楽曲の予定だったそうです。キャッチーなアップテンポ曲を、明るく屈託のないコーラスでハモる60's ガールポップス・クラシックス!!盤質は概ね良好です。
1,600円(税込)


1964年 ボブ・フェルドマン&リチャード・ゴッテラー&ジェリー・ゴールドスタイン(通称:FGGプロダクション)プロデュースにより、全米ポップチャートで最高41位を記録した彼女達の代表作品のひとつです。FGGプロダクションが共作をしたキャッチーなアップテンポ・ナンバーを、ホーンセクションが入るバンドの演奏に乗せて、勢いのあるコーラスで明るくハモる60's ガール・ポップス・クラシックス!裏面は冬をモチーフにしたティーン・ポップ・バラードです。盤質は概ね良好です。
1,600円(税込)


1961年。全米ポップチャート14位。フレンチ・スタンダード・ポップス「Priere Sans Espoir」のカバーで、初期のオリジナル・シンガー/リンダ・ジェンセン(Linda Jansen)による研ぎ澄まされたヴォーカルが、繊細かつ力強く歌い上げる60's ガールズ・ポップ・クラシックス。ハッチ・ディヴィー楽団の演奏によるフルオーケストラの豪華なサウンドは、後のPHILLESレーベルでのジャック・ニッチェのストリングス・アレンジメントにも通じる素晴らしさがあります。盤質は綺麗です。
1,600円(税込)


1962年 [PHILLES/109] (VG/VG/RW/DJ) 全米ポップチャート13位。バリー・マン&シンシア・ワイルが作詞作曲をした楽曲を、レッキング・クルーの演奏に乗せて、ダーレン・ラヴのリードボーカルが力強く歌う60's ガールポップス!前作「ヒーズ・ア・レベル」と比較すると、重量感とキラキラ感を増したバッキングが特徴的なサウンドですが、本作で「ウォール・オブ・サウンド」が完成形に至ったと言っても過言ではないクオリティーのある重要作品です。プロモ盤!CS付。盤質は概ね良好です。
1,800円(税込)


1964年 [SMASH/1870] (VG++/VG+/DH/RW) ボブ・フェルドマン&リチャード・ゴッテラー&ジェリー・ゴールドスタイン・プロデュースにより、全米ポップチャートで最高41位を記録した彼女達の代表作品のひとつです。FGGプロダクションが共作をしたキャッチーなアップテンポ・ナンバーを、ホーンセクションが入るバンドの演奏に乗せて、勢いのあるコーラスで明るくハモる60's ガール・ポップス・クラシックス!裏面は冬をモチーフにしたティーンバラードです。CS付き。盤質は綺麗です。
1,800円(税込)


1964年 [SMASH/1854] (VG++/VG++) ビルボード25位、R&B13位。ジャン&ディーンのジャン・ベリーと、名プロデューサーとして知られるアーティー・コーンフィールドが作詞作曲をした曲で、ザ・ロネッツの「ビー・マイ・ベイビー」をイミテートしたと思われるメロディーが特徴的です。アラン・ローバーの指揮による、鋭く切り込むギターが印象的な演奏をバックに、情感的なボーカル+コーラスで歌い上げる、胸キュン系ガールポップス・クラシックス!盤質は綺麗です。
1,800円(税込)


1962年 全米ポップチャート8位。童謡並みに親しみやすいメロディーの楽曲を重厚なリズムに乗せて、ダーレン・ラヴのリードヴォーカルが力強く歌う60's ガールズ・ポップ・クラシックス!当時のポピュラーレコードの“音に重みを持たせる”というレコードプロデューサーに対する課題を一歩大きく前進させた重要作品であり、荒削りなサウンドながら、ポピュラー音楽の発展に大きく貢献した非常に価値の高いレコーディングであります。盤質は綺麗です。
1,800円(税込)


1963年 [SMASH/1834] (VG++/VG+/SOL) ビルボード1位、R&B2位。ビルボード誌の「100 グレーテスト・ガール・グループ・オブ・オール・タイム」のリストで24位に選定されました。ザ・シュレルズの「アイ・メット・ヒム・オン・サンデー」を改作した様なFGG作による楽曲で、元々はザ・シュレルズ用の楽曲の予定だったそうです。キャッチーなアップテンポ曲を、明るく屈託のないコーラスでハモる60's ガールポップス・クラシックス!!CS付き。盤質は綺麗です。
1,800円(税込)


ザ・ブロッサムズが、“ザ・クリスタルズ”名義で1962年にPHILLESレーベルからリリースし、全米ポップチャートで最高13位を記録した作品です。バリー・マン&シンシア・ワイルが作曲したキャッチーな楽曲を、ダーレン・ラヴのリードヴォーカルが力強く歌う60's ガールズ・ポップ・クラシックス!前作「He's A Rebel」と比較すると、重量感とキラキラ感の増したバッキングは、ウォール・オブ・サウンドの完成形と言っても過言ではない重要作品です。レーベルにかるい擦れとスタンプあり。盤質は良好です。
1,800円(税込)


ザ・ブロッサムズが、“ザ・クリスタルズ”名義で1962年にPHILLESレーベルからリリースし、全米ポップチャートで最高13位を記録した作品です。バリー・マン&シンシア・ワイルが作曲したキャッチーな楽曲を、ダーレン・ラヴのリードヴォーカルが力強く歌う60's ガールズ・ポップ・クラシックス!前作「He's A Rebel」と比較すると、重量感とキラキラ感の増したバッキングは、ウォール・オブ・サウンドの完成形と言っても過言ではない重要作品です。レーベルにかるい擦れあり。盤質は良好です。
2,200円(税込)


1963年 [PHILLES/113] (VG(+)/VG(+)/RW) 全米ポップチャート63位。エリー・グリニッチ&ジェフ・バリーが作詞作曲をしたロックンロール・タイプのアップテンポ・ナンバーを、ヴァージニアのS.P.Q.R./LEGRANDレーベル風のR&Bサウンドで仕上げた60's ガールズ・ポップ・クラシックス!リードシンガーはザ・ブロッサムズのダーレン・ラヴで、実質的に彼女のリーダー作品としても問題ないと思われる作品であります。ザ・レインドロップスでも取り上げています。盤質は概ね良好です。
2,200円(税込)


1962年 [PHILLES/107] (NM/NM) 全米ポップチャート8位。童謡並みに親しみやすいメロディーの楽曲を重厚なリズムに乗せて、ダーレン・ラヴのリードボーカルが力強く歌う60's ガールポップス・クラシックス!当時のポピュラーレコードの“音に重みを持たせる”というレコードプロデューサーに対する課題を一歩大きく前進させた重要作品であり、荒削りなサウンドながら、ポピュラー音楽の発展に大きく貢献した非常に価値の高いレコーディングです。盤質はニアミント美品です。
2,200円(税込)


    | 1-19 / 19 |    
お問い合わせお買い物ガイド会員ログインメルマガ特定商取引法に基づく表記プライバシーポリシー