[検索文字]:CONNIE FRANCIS [検索結果]:21件 [並び順を変更] ・おすすめ順 価格順 ・新着順
    | 1-21 / 21 |    
1963年 [ABC PARAMOUNT/10514] (VG+/VG+/SOL) ビルボード104位。ハーブ・クレッツマーが歌詞を書き、デビッド・リーが作曲をした曲で、この二人は、ジョン・F.・ケネディ大統領が1963年11月22日にテキサス州ダラスで暗殺された事を知った後、追悼歌としてこの曲を作曲しました。1963年11月23日にBBCで放映されたケネディ大統領への追悼番組の中で本作が流され、その後数人のアーティストにってレコード化されました。盤質は良好です。
800円(税込)


1961年 [MGM/12995] (VG/VG) USキャッシュボックス・チャート109位。アメリカではB面扱いだった曲でしたが、当時海外では売れに売れて、8か国の言語で彼女が歌ったバージョンもリリースされた程の作品で、コニーにとっては最大の国際的な成功の1つになりました。マイナーキーからメジャーキーに展開するメロディアスな楽曲を、クリフ・パーマンのアレンジメントによる軽快なアップテンポに乗せたフィメール・ロックンロール・ナンバー!盤質は概ね良好です。
800円(税込)


全米ポップ7位。邦題「涙を捨てて」として知られる作品で、カントリー調のメロディアスさが魅力の60'S ガール・ポップス!
1,000円(税込)


全米ポップチャートで最高2位を記録したベストソングのひとつです。1948年に発表されたポピュラーソング「マイ・ハピネス」のカヴァーで、ディヴィッド・ローズ楽団の演奏に乗せたジャジーなポップ・バラードです。
1,000円(税込)


1962年 [MGM/13059] (NM/NM) ビルボード1位、英国39位。ドン・コスタ演奏によるポップ・バラードで、邦題「泣かせないでね」としても知られる作品です。フランシスは日本語でも歌っています「泣かせないでね」。哀愁のあるメランコリックなメロディーの楽曲を、ドン・コスタが指揮する上質な演奏に乗せたポップバラード・クラシックス。裏面はカリブサウンドを取り入れた、ラテン調のポップナンバーでお薦めです。CS付き。盤質はニアミント美品です。
1,200円(税込)


1963年 [HIT/57] (VG/VG/RW) マイナーなガールグループ/ザ・ダクロンズが、1963年にナッシュビルのノックオフ専門HITレーベルからリリースしたシングルです。ザ・シフォンズがヒットさせた同名作品のカバーです。原作を忠実に再現しようと試みたバージョンながら、荒削りなバンドの演奏(これが良い)と力強いR&Bボーカルが特徴的となった良好バージョン!裏面はコニー・ランダースという女性歌手による、コニー・フランシスのカバーです。盤質は概ね良好です。
1,200円(税込)


1962年 [MGM/13059] (VG++/VG++) ビルボード1位、英国39位。ドン・コスタ演奏によるポップ・バラードで、邦題「泣かせないでね」としても知られる作品です。フランシスは日本語でも歌っています「泣かせないでね」。哀愁のあるメランコリックなメロディーの楽曲を、ドン・コスタが指揮する上質な演奏に乗せたポップバラード・クラシックス。裏面はカリブサウンドを取り入れた、ラテン調のポップナンバーでお薦めです。PS付き。盤質は綺麗です。
1,200円(税込)


1963年。1964年に「Lollipop Lips」も提供する、ハンク・ハンター&スタン・ヴィンセントが作詞作曲をしたアップテンポ・ナンバーで、R&B調のダンサブルなリズムに女性コーラスが入る60'sガール・ポップ・ナンバー!B面曲とは思えない程に華やかで秀逸な作品で、女性版のニール・セダカ的な感じもあり、ヒットの要素に富んだ隠れた名作だと思います。裏面はチャート作品です。盤質は概ね良好です。
1,400円(税込)


1961年 全米ポップチャート13位。1960年のアメリカ映画『日曜はダメよ』のテーマ曲のカバーです。アーチー・ブライヤー楽団の軽快な演奏に、爽やかで軽やかなコーラスが乗ったフィメール・ポップ・コーラス・ソングです。ザ・コーデッツのバージョン以外にもダリダ、コニー・スランシスらによるバージョンが知られる様になり、日本では江利チエミによるカバーも登場しています。裏面は全米ポップチャートで最高90位を記録したポップ・バラード作品です。盤質は概ね良好です。
1,400円(税込)


1964年 ジェフ・バリー&エリー・グレニッチ・プロデュースにより、全米ポップチャート42位を記録。ジェフ・バリー&エリー・グレニッチが書き下ろしたメロディー展開が気持ち良い楽曲を、モータウン・ソウル風のグルーヴに乗せた60's ガール・ポップ・クラシックス!アレンジャーはアーティー・バトラーで、ニューヨーク・ブリルビルディングを活気付けていたチームによる快作です。裏面も全米ポップチャートで最高128位を記録した上質なポップ作品です。盤質は概ね良好です。
1,400円(税込)


1959年。全米ポップチャートで最高69位を記録したマイナーヒット曲です。レイ・エリス楽団が演奏するスウィンギンなサウンドに乗せて、ロッキン・カントリー風のアップテンポナンバーを力強いヴォーカルで歌う50's フィメール・ポップ・ロッカー!ジョージア・ギブス系の中間派サウンドがお好きな方にもオススメの一曲です。裏面も全米ポップチャートで最高34位を記録した両面ヒットとなるポップバラードです。盤質は綺麗です。
1,400円(税込)


1962年 [MGM/13087] (VG(+)/VG+/SOL) 全米ポップチャート9位。ゲイリー・ウェストン、ハンク・ハンターらとコニーが共作をした作品で、前ヒット曲「ステューピッド・キューピッド」をフォローアップしたロックンロール・ナンバーです。夏休み初頭のウキウキした感じを表現した「V、A、C、A、T、I、O、N!」のリフが印象的なティーン・ガール・ポップ・ナンバー!日本では1962年に青山ミチ、2002年に観月ありさによる日本語カバーがヒットしています。CS付き。盤質はほぼ良好です。
1,400円(税込)


1961年 USキャッシュボックス・チャート109位。アメリカではB面扱いだった曲でしたが、当時海外では売れに売れて、8か国の言語で彼女が歌ったバージョンもリリースされた程の作品で、コニーにとっては最大の国際的な成功の1つになりました。マイナーキーからメジャーキーに展開するメロディアスな楽曲を、クリフ・パーマンのアレンジメントによる軽快なアップテンポに乗せたフィメール・ロックンロール・ナンバー!裏面は全米チャートで最高7位を記録したバラード作品です。盤質は良好です。
1,600円(税込)


1963年 [HIT/57] (VG+/VG(+)/WOL) マイナーなガールグループ/ザ・ダクロンズが、1963年にナッシュビルのノックオフ専門HITレーベルからリリースしたシングルです。ザ・シフォンズがヒットさせた同名作品のカバーです。原作を忠実に再現しようと試みたバージョンながら、荒削りなバンドの演奏(これが良い)と力強いR&Bボーカルが特徴的となった良好バージョン!裏面はコニー・ランダースという女性歌手による、コニー・フランシスのカバーです。盤質は良好です。
1,600円(税込)


1963年。1964年に「Lollipop Lips」も提供する、ハンク・ハンター&スタン・ヴィンセントが作詞作曲をしたアップテンポ・ナンバーで、R&B調のダンサブルなリズムに女性コーラスが入る60'sガール・ポップ・ナンバー!B面曲とは思えない程に華やかで秀逸な作品で、女性版のニール・セダカ的な感じもあり、ヒットの要素に富んだ隠れた名作だと思います。裏面はチャート作品です。カナダ盤。盤質は綺麗です。
1,600円(税込)


1959年 [MGM/12793] (VG(+)/VG(+)/RW) 全米ポップチャート5位。邦題「カラーに口紅」。エドナ・ルイスとジョージ・ゴーリングが作詞作曲した楽曲を、ニューヨークにあったメトロポリタンスタジオで録音した作品です。ベテランのギタリストとジョージ・バーンズがセッションに参加しており、本格的なロックンロール・サウンドに仕上げられた50's クラシックス!裏面はハワード・グリーンフィールド&ニール・セダカ作によるバラード曲です。盤質は概ね良好です。
1,600円(税込)


1962年 [MGM/13074] (VG++/VG+) レイ・チャールズの「ホワッド・アイ・セイ?」のリズムを盛り込んだR&Bナンバーで、ダンサブルなリズムに女性コーラスが入り、賑やかなサウンドで仕上がった、コニー・フランシス流のツイスト・パーティーチューン!日本では同年に弘田三枝子が「かっこいい彼氏」というタイトルでカバーしており、そちらも秀逸です。裏面はチャート作品で、ハンク・ハンター&フィル・スペクターによる名作です。PS付き。盤質は良好です。
1,600円(税込)


1963年。1964年に「Lollipop Lips」も提供する、ハンク・ハンター&スタン・ヴィンセントが作詞作曲をしたアップテンポ・ナンバーで、R&B調のダンサブルなリズムに女性コーラスが入る60'sガール・ポップ・ナンバー!B面曲とは思えない程に華やかで秀逸な作品で、女性版のニール・セダカ的な感じもあり、ヒットの要素に富んだ隠れた名作だと思います。裏面はチャート作品です。PS付き(リングウェアあり)。盤質はニアミント美品です。
1,800円(税込)


1964年 ジェフ・バリー&エリー・グレニッチ・プロデュースにより、全米ポップチャート42位を記録。ジェフ・バリー&エリー・グレニッチが書き下ろしたメロディー展開が気持ち良い楽曲を、モータウン・ソウル風のグルーヴに乗せた60's ガール・ポップ・クラシックス!アレンジャーはアーティー・バトラーで、ニューヨーク・ブリルビルディングを活気付けていたチームによる快作です。裏面も全米ポップチャートで最高128位を記録した上質なポップ作品です。CS付き。盤質は綺麗です。
1,800円(税込)


1962年。レイ・チャールズの「ホワッド・アイ・セイ?」のリズムを盛り込んだR&Bナンバーで、ダンサブルなリズムに女性コーラスが入り、賑やかなサウンドで仕上がった、コニー・フランシス流のツイスト・パーティーチューン!日本では同年に弘田三枝子が「かっこいい彼氏」というタイトルでカバーしており、そちらも秀逸です。裏面はチャート作品で、ハンク・ハンター&フィル・スペクター作によるしっとりしたポップバラードの名作です。PS付き。盤質は綺麗です。
1,800円(税込)


1959年 [MGM/12793] (NM/NM) 全米ポップチャート5位。邦題「カラーに口紅」。エドナ・ルイスとジョージ・ゴーリングが作詞作曲した楽曲を、ニューヨークにあったメトロポリタンスタジオで録音した作品です。ベテランのギタリストとジョージ・バーンズがセッションに参加しており、本格的なロックンロール・サウンドに仕上げられた50's クラシックス!裏面はハワード・グリーンフィールド&ニール・セダカ作によるバラード曲です。CS付き。盤質はニアミント美品です。
2,200円(税込)


    | 1-21 / 21 |    
お問い合わせお買い物ガイド会員ログインメルマガ特定商取引法に基づく表記プライバシーポリシー