[検索文字]:THE ANIMALS [検索結果]:6件 [並び順を変更] ・おすすめ順 価格順 ・新着順
    | 1-6 / 6 |    
1964年。全米ポップチャート最高1位/UKシングル・チャート最高1位。邦題は「朝日のあたる家」として知られる18世紀からアメリカに伝わるトラディショナルなフォーク・バラードのカバーで、エレキ・ギターのアルペジオや、アラン・プライスによるVOXオルガンで印象的に仕上げた60's ブリティッシュ・ビート・クラシックス!最初のフォーク・ロックとしても重要視されており、ボブ・ディランがロックに関心を持つきっかけにもなったバージョンだともいわれています。CS付き。盤質は概ね良好です。
1,000円(税込)


1967年。全米ポップチャート15位。五人のメンバー全員で共作をした作品で、ギターとバイオリンのリフを“インディアンのリフ”に見立てたアレンジも特徴的なロック・バラードの名作です。のちにこの曲は、多くのパンク・ロックやヘヴィ・メタル・バンドのよってカバーされています。裏面はLSDを発明した製薬会社にちなんで命名されたという作品です。レーベルにドリルホールあり。盤質は綺麗です。
1,200円(税込)


1964年 [MGM/13274] (VG+/VG+) ビルボード・トップ100チャート19位、英国シングルスチャート8位。グループのリードシンガーのエリック・バードンとオルガン奏者のアラン・プライスによって書かれた曲で、レイ・チャールズのR&Bに影響を受けたアップテンポ・ナンバーです。豪快な演奏のリズムに怪しげなコーラスが入るR&B仕立てで、エリック・バードンがブルージーなシャウトで歌う60's ブリティッシュR&B/ビート・クラシックス!CS付き。盤質は綺麗です。
1,600円(税込)


1966年。全米ポップチャート34位/全英シングルチャート12位。アラン・ローマックス編集によるアルバム『Popular Songbook』に収録されていた、黒人囚人による刑務所の作業歌「ロージー」をベースにしており、ワークソングらしいヘヴィーな楽曲を、極めて高水準なR&Bサウンドで表現した60's ブリティッシュR&Bの傑作です。1969年にはグランド・ファンク・レイルロードがカバーしており、彼らのライブレパートリーとしても人気のある一曲となった。プロモ盤。CS付き。盤質はニアミント美品です。
1,600円(税込)


1964年 [MGM/13264] (VG++/VG++) 英国シングルス1位、ビルボード1位。邦題は「朝日のあたる家」として知られるトラディショナルなフォーク・バラードのカバーで、エレキ・ギターのアルペジオや、アラン・プライスによるVOXオルガンで印象的に仕上げた60's ブリティッシュ・ビート・クラシックス!エレクトリックロックバンドによる最初のフォークロックとしても重要視されています。「ザ・500・グレーテスト・ソングス・オブ・オール・タイム」で122位。CS付き。盤質は綺麗です。
1,800円(税込)


1964年 [ODEON/1146] (NM/NM) 英国シングルス1位、ビルボード1位。邦題は「朝日のあたる家」として知られるトラディショナルなフォーク・バラードのカバーで、エレキ・ギターのアルペジオや、アラン・プライスによるVOXオルガンで印象的に仕上げた60's ブリティッシュ・ビート・クラシックス!エレクトリックロックバンドによる最初のフォークロックとしても重要視されています。「ザ・500・グレーテスト・ソングス・オブ・オール・タイム」で122位。PS付き。盤質はニアミント美品です。
2,800円(税込)


    | 1-6 / 6 |    
お問い合わせお買い物ガイド会員ログインメルマガ特定商取引法に基づく表記プライバシーポリシー