[検索文字]:50's R&R ブルース カバー [検索結果]:51件 [並び順を変更] ・おすすめ順 ・価格順 新着順
    | 1-48 / 51 | 次へ >
1957年 [SUN/267] (VG(+)/VG(+)/WOL/RW) 全米ポップチャート3位/R&Bチャート2週連続1位/カントリーチャート1位/英国シングルスチャート8位。1955年にビッグ・メイビルが吹き込んだ同名ジャンプブルースのカバーで、日本では邦題「陽気にやろうぜ」としても知られる様になった作品です。原作よりもアップテンポのアレンジで、ブギウギのリズムに乗せて、ワイルドなボーカルで「Shake, Shake it up baby!」を歌うロックンロール・クラシックス!盤質は概ね良好です。
2,200円(税込)


1958年 [DOT/15664] (VG(+)/VG(+)/RW) 全米ポップチャートで最高47位を記録したワンヒット・ワンダーです。ライトニン・ホプキンス、もしくは、フランキー・リー・シムズあたりのテキサス・ブルースの影響を感じさせる、泥臭くレイジーな演奏に、豪快に歌うボーカルが乗った50's ロックンロール・クラシックス!全体的にR&B色が濃いので、R&Bファンの方にもお薦めです。また「ヘンリエッタ」は、ボブ・ディランが購入した最初のレコードとしても知られています。盤質は概ね良好です。
1,400円(税込)


1956年 [RCA VICTOR/447-0608] (VG(+)/VG(+)/RW) 全米ポップチャート1位/R&Bチャート3位。ウィリー・メエ・“ビッグ・ママ”・ソーントンが1952年にPEACOCKレーベルに吹き込んだ同名ブルースのカバーで、8ビートのリズムを取り入れる事により、原作よりも洗練されたアップテンポで仕上がったロックンロール・クラシックス!裏面も全米ポップチャートで最高2位/R&Bチャートで最高1位を記録した名作「冷たくしないで」のカップリングです。CS付き。盤質は概ね良好です。
1,000円(税込)


1958年。全米ポップチャートで最高3位を記録し、ゴールドディスクを獲得した彼の代表作品です。アル・ホフマン、ディック・マニング、マーク・マークウェルらが共作をしたポピュラーバラード作品で、ヒューゴ・ペレッチが演奏するフルオーケストラ・サウンドをバックに、しっとりとしたヴォーカルで歌う50's ポップ・バラードの名作です。1965年にはザ・レターメンによるカバーがマイナーヒットを記録しています。レーベルにシールとかるい擦れあり。盤質は綺麗です。
1,400円(税込)


1958年。全米ポップチャートで最高3位を記録し、ゴールドディスクを獲得した彼の代表作品です。アル・ホフマン、ディック・マニング、マーク・マークウェルらが共作をしたポピュラーバラード作品で、ヒューゴ・ペレッチが演奏するフルオーケストラ・サウンドをバックに、しっとりとしたヴォーカルで歌う50's ポップ・バラードの名作です。1965年にはザ・レターメンによるカバーがマイナーヒットを記録しています。PS付き。レーベルにかるい擦れあり。盤質は綺麗です。
1,600円(税込)


1958年。全米ポップチャートで最高3位を記録し、ゴールドディスクを獲得した彼の代表作品です。アル・ホフマン、ディック・マニング、マーク・マークウェルらが共作をしたポピュラーバラード作品で、ヒューゴ・ペレッチが演奏するフルオーケストラ・サウンドをバックに、しっとりとしたヴォーカルで歌う50's ポップ・バラードの名作です。1965年にはザ・レターメンによるカバーがマイナーヒットを記録しています。PS付き。レーベルにかるい擦れとシールあり。盤質は概ね良好です。
1,200円(税込)


1960年。黒人霊歌、ジャズのスタンダード・ナンバーとしても知られる「ジェリコの戦い」のカバーで、ジョー・レイズマン楽団のスウィンギンな演奏に乗せたポップ・ヴォーカル・ナンバー!シスター・ロゼッタ・サープ他のカバーがR&Bファンにも人気のあるお題目ですが、本作もR&Bファンの方にもオススメのグッド・バージョンです。裏面はチャート作品で(US Pop #44-)、スピリチュアルさのあるポップ作品です。盤質はニアミント美品です。
1,400円(税込)


1958年 [CADENCE/1350] (VG+/VG+) ビルボード3位、カントリ1位、R&B2位。キャッチーなアップテンポ曲を、疾走感のある演奏に乗せた50's ロックンロール・クラシックス!音楽構造は、12小節ブルース構造と8小節ブルースコーラスを組み合わせた、比較的珍しいものであると評されています。裏面も大ヒットとなる両面ヒットです。美しいメロディーラインとハーモニーが絶妙に交差するフォークバラードの名曲です。盤質は良好です。
1,200円(税込)


1958年 [CAMEO/125] (VG(+)/VG(+)/RW) ビルボード71位。フェイ・アダムスが1953年にヒットさせたR&B「シェイク・ア・ハンド」カバーで、スローブルースだった原曲を、ビル・ヘイリー&ヒズ・コメッツ・スタイルのロックンロール・サウンドで賑やかに仕上げた50's ロックンロール・クラシックス!裏面はラテン調のマイナーキー曲を、アップテンポのルンバビートでエキゾチックに仕上げたアップテンポのポップコーン/ロックンロール・2サイダー!盤質は概ね良好です。
1,600円(税込)


1956年。全米ポップチャート31位。アーサー・“ビッグ・ボーイ”・クルーダップが1950年に吹き込んだ同名ブルースのカバーで、スラップ・ベース+ギャロッピング・ギター+ヒカップ唱方という“ロカビリー三大要素”をパーフェクトに満たすアレンジで仕上げられたピュア・ロカビリー・クラシックス!裏面は全米ポップチャートで最高1位を記録した、ラヴ・ソングの名作となる奇跡的なカップリングの2サイダー盤です。レーベルにシールと書き込みあり。音質は概ね良好です。
1,800円(税込)


1954年 [DECCA/9-29204] (P/P) 全米ポップチャート7位/英国チャート4位。1954年にジョー・ターナーが吹き込んだR&B「シェイク・ラトル&ロール」のカバーです。ミルト・ゲイブラー・プロデュースによって1954年6月7日に録音されており、主にコメッツのメンバーであるジョニー・グランデ(ピアノ)、ビリー・ウィリアムソン(リズムギター)、マーシャル・ライトル(ベース)、ジョーイ・アンブローズ(サックス)らが参加しています。ドラマーは不明です。ノイズが出ます。
100円(税込)


1955年 [DECCA/45002] (VG+/VG+/SOL) 全米ポップチャート6位/R&Bチャート7位/英国チャート7位。ニューオーリンズのボビー・チャールズがヒットさせたニューオーリンズ・ロックンロール「シー・ユー・レイター・アリゲイター」のカバーで、スラップベースとドラムスのリズムがダンサブルかつ、ジャジーなサックスが印象的なロカビリーサウンドでアレンジされた50's ロックンロール・クラシックス!映画「ロック・アラウンド・ザ・クロック」で取り上げられました。盤質は良好です。
2,200円(税込)


1957年 [ORIGINAL SOUND/4539] (VG++/NM/RI) 全米ポップチャート3位/R&Bチャート2週連続1位/カントリーチャート1位/英国シングルスチャート8位。1955年にビッグ・メイビルが吹き込んだ同名ジャンプブルースのカバーで、日本では邦題「陽気にやろうぜ」としても知られる様になった作品です。原作よりもアップテンポのアレンジで、ブギウギのリズムに乗せて、ワイルドなボーカルで「Shake, Shake it up baby!」を歌うロックンロール・クラシックス!盤質は綺麗です。
1,000円(税込)


1957年 [ROULETTE/4031] (VG/VG) 全米ポップチャート3位/UKシングルチャート7位。日本国内では邦題「蜜よりも甘いキス」として知られています。1950年にザ・ウィーヴァーズが発表した同名フォーク作品のカバーで、原作よりも軽快なアップテンポのシャッフルリズムでアレンジされた50's ロックンロール・クラシックス!前ヒット作「Honeycomb」をフォローアップした連続ヒット作品で、哀愁のあるマイナーキー曲が、ジミーのヴォーカルにもマッチした名作です。盤質は概ね良好です。
1,000円(税込)


1956年。全米ポップチャート31位。アーサー・“ビッグ・ボーイ”・クルーダップが1950年に吹き込んだ同名ブルースのカバーで、スラップ・ベース+ギャロッピング・ギター+ヒカップ唱方という“ロカビリー三大要素”をパーフェクトに満たすアレンジで仕上げられたピュア・ロカビリー・クラシックス!裏面は全米ポップチャートで最高1位を記録した、ラヴ・ソングの名作となる奇跡的なカップリングの2サイダー盤です。レーベルにかるいリングウェアあり。盤質はほぼ良好です。
2,400円(税込)


1957年 [CAMEO/105] (VG(+)/VG(+)/WOL/SOL/LR) ビルボード16位、UKシングル6位。バーニー・ロウ&カル・マンが共作したキャッチーな楽曲を、軽快なロカビリーサウンドとコーラスに乗せた50's ロックンロール・クラシックス!全体的にエルヴィス・プレスリー+ザ・ジョーダネアーズのスタイルに近い構成となっており、英国でポスト・エルヴィス・プレスリーとしてもてはやされた理由も頷ける名作です。盤質は概ね良好です。
1,000円(税込)


1957年 [DECCA/9-30461] (VG(+)/VG+/SOL) UKシングルチャート20位。1949年 ジミー・プレストンのカバーで、1952年にESSEXレーベルでも取り上げていた作品を再演したバージョン!重厚なバンドの演奏が疾走感のあるジャンプブルース+ロカビリー・サウンドを奏でる、50's ロックンロール・クラシックス!本作の1952年バージョンは、R&Bとカントリースタイルの融合を通じて、ロカビリーの開発における重要なマイルストーンとして評価されます。CS付き。盤質は概ね良好です。
1,600円(税込)


1954年 [DECCA/9-29204] (VG+/VG+) 全米ポップチャート7位/英国チャート4位。1954年にジョー・ターナーが吹き込んだR&B「シェイク・ラトル&ロール」のカバーです。ミルト・ゲイブラー・プロデュースによって1954年6月7日に録音されており、主にコメッツのメンバーであるジョニー・グランデ(ピアノ)、ビリー・ウィリアムソン(リズムギター)、マーシャル・ライトル(ベース)、ジョーイ・アンブローズ(サックス)らが参加しています。ドラマーは不明です。CS付き。盤質は良好です。
2,400円(税込)


1955年 [DECCA/9-29317] (VG/VG) 全米ポップチャート11位。約一年前にザ・フォー・トファッターズがCADENCEレーベルに吹き込んでいた同名作品のカバーで、原作よりも明快&軽快なジャンプブルース+ロカビリー・サウンドで仕上げた50's ロックンロール・クラシックス!裏面は明るい調子のアップテンポ・ナンバーで、タイトルどおりハッピーな雰囲気に満ちたジャンプ&ロックンロール・ナンバー!音質は概ね良好です。
1,600円(税込)


1955年 [DECCA/9-29713] (NM/NM) 全米ポップチャート41位。1952年にヘイリーが作曲し、ジ・エスクアイア・ボーイズという、ザ・コメッツ出身のメンバーによるグループが初録音した同名作品のカバーです。「ロックとビートとブギー」をごった煮にした勢いのある楽曲を、ジャンプブルース+ロカビリー・サウンドで豪快に仕上げた50's ロックンロール・クラシックス!裏面もはウィンフィールド・スコット作によるアップテンポのロックンロールです。CS付き。盤質はニアミント美品です。
2,200円(税込)


1958年 [DOT/15664] (VG+/VG+/WOL) 全米ポップチャートで最高47位を記録したワンヒット・ワンダーです。ライトニン・ホプキンス、もしくは、フランキー・リー・シムズあたりのテキサス・ブルースの影響を感じさせる、泥臭くレイジーな演奏に、豪快に歌うボーカルが乗った50's ロックンロール・クラシックス!全体的にR&B色が濃いので、R&Bファンの方にもお薦めです。また「ヘンリエッタ」は、ボブ・ディランが購入した最初のレコードとしても知られています。CS付き。盤質は良好です。
2,400円(税込)


1957年 [SUN/267] (VG(+)/VG(+)/RW) 全米ポップチャート3位/R&Bチャート2週連続1位/カントリーチャート1位/英国シングルスチャート8位。1955年にビッグ・メイビルが吹き込んだ同名ジャンプブルースのカバーで、日本では邦題「陽気にやろうぜ」としても知られる様になった作品です。原作よりもアップテンポのアレンジで、ブギウギのリズムに乗せて、ワイルドなボーカルで「Shake, Shake it up baby!」を歌うロックンロール・クラシックス!盤質は概ね良好です。
1,800円(税込)


1959年。ロイ・オービソンがSUNレーベルに吹き込んだ同名作品のカバーで、軽快なアップテンポのロカビリー・サウンドでアレンジされた50'sメンフィス・ロッカー!裏面は全米カントリーチャートで最高22位を記録し、アルバム『Greatest!』にも収録された代表作品のひとつです。ミッドテンポのカントリーソングを、ゴスペル風のコーラスで仕上げた50'sカントリー・ナンバー。レーベルに書き込みあり。盤質はニアミント美品です。
2,200円(税込)


1955年 [DECCA/9-29713] (VG/VG) 全米ポップチャート41位。1952年にヘイリーが作曲し、ジ・エスクアイア・ボーイズという、ザ・コメッツ出身のメンバーによるグループが初録音した同名作品のカバーです。「ロックとビートとブギー」をごった煮にした勢いのある楽曲を、ジャンプブルース+ロカビリー・サウンドで豪快に仕上げた50's ロックンロール・クラシックス!裏面もはウィンフィールド・スコット作によるアップテンポのロックンロール・2サイダー盤です。盤質は概ね良好です。
1,800円(税込)


1955年 [DECCA/9-29791] (VG+/VG+) 全米ポップチャート6位/R&Bチャート7位/英国チャート7位。ニューオーリンズのボビー・チャールズがヒットさせたニューオーリンズ・ロックンロール「シー・ユー・レイター・アリゲイター」のカバーで、スラップベースとドラムスのリズムがダンサブルかつ、ジャジーなサックスが印象的なロカビリーサウンドでアレンジされた50's ロックンロール・クラシックス!映画「ロック・アラウンド・ザ・クロック」で取り上げられました。CS付き。盤質は良好です。
1,800円(税込)


1955年 [DECCA/9-29317] (VG/VG) 全米ポップチャート11位。約一年前にザ・フォー・トファッターズがCADENCEレーベルに吹き込んでいた同名作品のカバーで、原作よりも明快&軽快なジャンプブルース+ロカビリー・サウンドで仕上げた50's ロックンロール・クラシックス!裏面は明るい調子のアップテンポ・ナンバーで、タイトルどおりハッピーな雰囲気に満ちたジャンプ&ロックンロール・ナンバー! 盤質は概ね良好です。
1,000円(税込)


1955年 [DECCA/9-29317] (VG(-)/VG(-)/RW) 全米ポップチャート11位。約一年前にザ・フォー・トファッターズがCADENCEレーベルに吹き込んでいた同名作品のカバーで、原作よりも明快&軽快なジャンプブルース+ロカビリー・サウンドで仕上げた50's ロックンロール・クラシックス!裏面は明るい調子のアップテンポ・ナンバーで、タイトルどおりハッピーな雰囲気に満ちたジャンプ&ロックンロール・ナンバー!盤面に浅い擦れありますが、音質は概ね良好です。
1,200円(税込)


1955年 [KING/1470] (VG/VG/RW) 全米ポップチャート5位。ビル・ヘイリー&ヒズ・コメッツ・スタイルのジャンピン&ジャイヴ・サウンドに乗せて、17歳の不良少女の生態をコミカルに歌った50's ロックンロール・クラシックス!ボーカルはビッグ・モーこと、ジェームス・ミュージーが担当しています。近い時期にザ・フォンテイン・シスターズや、ラスティー・ドレイパーによる、カバーバージョンもヒットしていますが、本作が元祖オリジナル・バージョンです。音質は概ね良好です。
1,400円(税込)


1955年 [DECCA/9-29791] (VG(-)/VG(-)) 全米ポップチャート6位/R&Bチャート7位/英国チャート7位。ニューオーリンズのボビー・チャールズがヒットさせたニューオーリンズ・ロックンロール「シー・ユー・レイター・アリゲイター」のカバーで、スラップベースとドラムスのリズムがダンサブルかつ、ジャジーなサックスが印象的なロカビリーサウンドでアレンジされた50's ロックンロール・クラシックス!映画「ロック・アラウンド・ザ・クロック」で取り上げられました。音質は概ね良好です。
1,400円(税込)


1955年 [DECCA/9-29317] (VG(+)/VG(+)) 全米ポップチャート11位。約一年前にザ・フォー・トファッターズがCADENCEレーベルに吹き込んでいた同名作品のカバーで、原作よりも明快&軽快なジャンプブルース+ロカビリー・サウンドで仕上げた50's ロックンロール・クラシックス!裏面は明るい調子のアップテンポ・ナンバーで、タイトルどおりハッピーな雰囲気に満ちたジャンプ&ロックンロール・ナンバー!CS付き。盤質は概ね良好です。
1,800円(税込)


1956年。全米ポップチャート1位/R&Bチャート3位。ウィリー・メエ・“ビッグ・ママ”・ソーントンが1952年にPEACOCKレーベルに吹き込んだ同名ブルースのカバーで、8ビートのリズムを取り入れる事により、原作よりも洗練されたアップテンポで仕上がった50's ロックンロール・クラシックス!裏面も全米ポップチャートで最高2位/R&Bチャートで最高1位を記録した名作「冷たくしないで」のカップリングです。CS付き。盤質はニアミント美品です。
1,200円(税込)


1958年 [DECCA/9-30592] (VG++/VG++) 全米ポップチャート22位。ビル・ヘイリー、ミルト・ゲイブラー、ラスティ・キーファー、キャサリン・カフラによって書かれた作品で、「スキニー・ミニー」はロックンロールのスタンダードとなり、多数のバンドと歌手がカバーしました。ビル・ヘイリーらが作詞作曲をしたR&Bスタイルのミッドテンポ・ナンバーを、これまたR&Bアプローチのダンサブルなリズムに乗せて、ヘイリーが豪快に歌い上げる50's ロックンロール・クラシックス!盤質は綺麗です。
1,400円(税込)


1958年。全米チャートで25位。リトル・リチャードの「リップ・イット・アップ」のカバーで、原作の持つテンションの高さを、ロカビリーサウンドで見事に昇華させたグレート・ロックンロール・バージョン!裏面は全米ポップチャートで最高68位を記録したマイナーヒット曲で、ジャジーなアップテンポに乗せた怪しげなマイナーキーを、疾走感のあるジャンプサウンドに乗せたポップコーン・タイプの50'sロックンロール注目作品!レーベルにシールあり。盤質は良好です。
2,200円(税込)


1959年 [DECCA/9-30956] (NM/NM) トレニアー・ツインズが1948年に吹き込んだ同名作品のカバーで、陽気な楽曲を軽快な演奏で仕上げたロックンロール・ナンバー!ジョン・ウォーターズ監督による1972年の映画『ピンク・フラミンゴ』にも挿入されていた作品としても知られています。裏面はチャート作品で、彼らにとっての最後のヒット曲として知られる作品です。ザ・チャンプスをイミテートしたラティーノロック調のインストゥルメンタルロッカー!CS付き。盤質はニアミント美品です。
1,600円(税込)


1958年 [DECCA/9-30592] (VG/VG/SOL) 全米ポップチャート22位。ビル・ヘイリー、ミルト・ゲイブラー、ラスティ・キーファー、キャサリン・カフラによって書かれた作品で、「スキニー・ミニー」はロックンロールのスタンダードとなり、多数のバンドと歌手がカバーしました。ビル・ヘイリーらが作詞作曲をしたR&Bスタイルのミッドテンポ・ナンバーを、これまたR&Bアプローチのダンサブルなリズムに乗せて、ヘイリーが豪快に歌い上げる50's ロックンロール・クラシックス!盤質は概ね良好です。
1,000円(税込)


1959年にUS DECCAレーベルからリリースしたマイナー作品です。アップテンポの軽快なリズムに乗せストレートなロックンロール・ナンバーを、陽気な感じのヴォーカルで歌い上げる50'sロックンロール・チューン!SWANレーベルのフレディー・キャノンの雰囲気にも近い、ポップ・ロッカーとしてもオススメのマイナー良好作品です。裏面はエルヴィス・プレスリーでも有名になった、1952年にハンク・スノウが残した同名作品のカバーです。Scarce!盤質は綺麗です。
1,200円(税込)


1957年 [SUN/267] (VG/VG/SOL/RW) 全米ポップチャート3位/R&Bチャート2週連続1位/カントリーチャート1位/英国シングルスチャート8位。1955年にビッグ・メイビルが吹き込んだ同名ジャンプブルースのカバーで、日本では邦題「陽気にやろうぜ」としても知られる様になった作品です。原作よりもアップテンポのアレンジで、ブギウギのリズムに乗せて、ワイルドなボーカルで「Shake, Shake it up baby!」を歌うロックンロール・クラシックス!音質は概ね良好です。
1,400円(税込)


1958年 [CADENCE/1350] (VG(+)/VG(+)) ビルボード3位、カントリ1位、R&B2位。キャッチーなアップテンポ曲を、疾走感のある演奏に乗せた50's ロックンロール・クラシックス!音楽構造は、12小節ブルース構造と8小節ブルースコーラスを組み合わせた、比較的珍しいものであると評されています。裏面も大ヒットとなる両面ヒットです。美しいメロディーラインとハーモニーが絶妙に交差するフォークバラードの名曲です。盤質は概ね良好です。
1,000円(税込)


1954年 [DECCA/9-29204] (VG(+)/VG(+)) 全米ポップチャート7位/英国チャート4位。1954年にジョー・ターナーが吹き込んだR&B「シェイク・ラトル&ロール」のカバーです。ミルト・ゲイブラー・プロデュースによって1954年6月7日に録音されており、主にコメッツのメンバーであるジョニー・グランデ(ピアノ)、ビリー・ウィリアムソン(リズムギター)、マーシャル・ライトル(ベース)、ジョーイ・アンブローズ(サックス)らが参加しています。CS付き。盤質は概ね良好です。
1,800円(税込)


1955年 [DECCA/9-29418] (VG+/VG+/RW) 全米ポップチャート17位。ラテンの「マンボ」と「ロック」を融合したオリジナル・ナンバーで、ルイ・ジョーダン風のジャンプブルース・サウンドに、ハンドクラップ+コーラスが入って賑やかなパーティーチューンに仕上がった50's ロックンロール・クラシックス裏面も全米ポップチャートで最高17位を記録した両面ヒット曲で、ビル・ヘイリーとビリー・ウィリアムソン、ジョニー・グランデが書いた作品です。CS付き。盤質は良好です。
1,800円(税込)


1957年 [DECCA/9-30394] (NM/NM/SOL/DJ) ラリー・クリントンと彼のオーケストラが1937年に吹き込んだジャズ作品のカバーです。スラップベースとサックスが跳ねたリズムを打ち出す、安定感抜群のザ・コメッツ・サウンドが痛快なジャンピン&ロックンロール・ナンバー!リリース時期としては、「ドント・ノック・ザ・ロック」や「ロック・ザ・ジョイント」といったヒット曲を連発していた頃に出されたシングルです。プロモ盤。CS付き。盤質はニアミント美品です。
2,600円(税込)


1957年 [CAMEO/105] (NM/NM) ビルボード16位、UKシングル6位。バーニー・ロウ&カル・マンが共作したキャッチーな楽曲を、軽快なロカビリーサウンドとコーラスに乗せた50's ロックンロール・クラシックス!全体的にエルヴィス・プレスリー+ザ・ジョーダネアーズのスタイルに近い構成となっており、英国でポスト・エルヴィス・プレスリーとしてもてはやされた理由も頷ける名作です。盤質はニアミント美品です。
1,200円(税込)


1957年 [ROULETTE/4031] (VG+/VG++) 全米ポップチャート3位/UKシングルチャート7位。日本国内では邦題「蜜よりも甘いキス」として知られています。1950年にザ・ウィーヴァーズが発表した同名フォーク作品のカバーで、原作よりも軽快なアップテンポのシャッフルリズムでアレンジされた50's ロックンロール・クラシックス!前ヒット作「ハニーコム」をフォローアップした連続ヒット作品で、哀愁のあるマイナーキー曲が、ジミーのボーカルにもマッチした名作です。盤質は綺麗です。
1,400円(税込)


1956年。全米ポップチャート31位。アーサー・“ビッグ・ボーイ”・クルーダップが1950年に吹き込んだ同名ブルースのカバーで、スラップ・ベース+ギャロッピング・ギター+ヒカップ唱方という“ロカビリー三大要素”をパーフェクトに満たすアレンジで仕上げられたピュア・ロカビリー・クラシックス!裏面は全米ポップチャートで最高1位を記録した、ラヴ・ソングの名作となる奇跡的なカップリングの2サイダー盤です。レーベルにシールあり。盤質はほぼ良好です。
2,400円(税込)


1954年 [DECCA/9-29204] (VG+/VG+/WOL) 全米ポップチャート7位/英国チャート4位。1954年にジョー・ターナーが吹き込んだR&B「シェイク・ラトル&ロール」のカバーです。ミルト・ゲイブラー・プロデュースによって1954年6月7日に録音されており、主にコメッツのメンバーであるジョニー・グランデ(ピアノ)、ビリー・ウィリアムソン(リズムギター)、マーシャル・ライトル(ベース)、ジョーイ・アンブローズ(サックス)らが参加しています。ドラマーは不明です。CS付き。盤質は良好です。
1,800円(税込)


1955年 [DECCA/9-29791] (VG++/VG++) 全米ポップチャート6位/R&Bチャート7位/英国チャート7位。ニューオーリンズのボビー・チャールズがヒットさせたニューオーリンズ・ロックンロール「シー・ユー・レイター・アリゲイター」のカバーで、スラップベースとドラムスのリズムがダンサブルかつ、ジャジーなサックスが印象的なロカビリーサウンドでアレンジされた50's ロックンロール・クラシックス!映画「ロック・アラウンド・ザ・クロック」で取り上げられました。CS付き。盤質は綺麗です。
2,200円(税込)


1957年 [DECCA/9-30461] (VG/VG/SOL) UKシングルチャート20位。1949年 ジミー・プレストンのカバーで、1952年にESSEXレーベルでも取り上げていた作品を再演したロックンロール・バージョン!重厚なバンドの演奏が疾走感のあるジャンプブルース+ロカビリー・サウンドを奏でる、50's ロックンロール・クラシックス!本作の1952年バージョンは、R&Bとカントリースタイルの融合を通じて、ロカビリーの開発における重要なマイルストーンとして評価されます。盤質は概ね良好です。
1,400円(税込)


1956年にUS DECCAレーベルからリリースしたシングルで、全米ポップチャートで最高45位を記録した代表作品のひとつです。彼らも出演した同名映画『ドント・ノック・ザ・ロック』のテーマ曲となった話題作で、R&B感覚の強いロカビリー・サウンドで仕上がった50'sロックンロール・パーティーチューン!裏面はルイ・ジョーダンのカバーとなるジャンピン・ロックンロール2サイダー!CS付き。盤質は良好です。
2,200円(税込)


    | 1-48 / 51 | 次へ >
お問い合わせお買い物ガイド会員ログインメルマガ特定商取引法に基づく表記プライバシーポリシー